Everything Makes Me Happy!

日記、レシピ、旅行記など日々の生活記録です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

神頼み

2017-02-13 20:39:49 | 日記
結婚してから5年経った2015年の10月から妊活を始めた私。
というのも結婚当初はまだやりたいことがいろいろあり、すぐに子どもが欲しいとは思わなかったから。
姉や母からの1日でも早い方がいい!の言葉に全く耳を傾ける事なく、気づけばもうすぐ35歳になろうとしてやっと、そろそろ、、、と思い始めました。 ただ、その時点では妊活すればすぐに授かれるくらいにしか考えていませんでした。

まずは我流で基礎体温をつけるところからスタート。 生理周期はかなり規則的だったし、市販の排卵検査薬などできちんと排卵も確認できていたので、タイミングは完璧! と思っていました。 ところが全く兆候はなく4ヶ月が過ぎ、、、

若い頃から生理痛がとってもひどく、トイレで倒れたり、救急車で運ばれたこともあったため、何度か婦人科で検査はしてもらっていたものの異常は見当たらなかった私。 でも、日に日に不安が募っていきました。。。

そんな時友だちとのランチで何気なく妊活の話題になり、ママたちはみんな病院に通っていたことが判明。
言わないだけでみんな努力してたんだなぁっと気づかされ、2016年の1月末から不妊治療を行っている婦人科の病院に通う事にしました。 私はもちろん夫もいろいろな検査をしつつ、排卵を見てもらってタイミングを合わせたり、夫は漢方を飲んだりの治療をしていましたが、やはりすぐに授かる事はできず。

半年が経過して、ちょっと行き詰まりを感じてきた頃に気分転換も兼ねて熊本の粟島神社というところに行ってきました。

小さな鳥居をくぐると子宝に恵まれるとの事で夫婦そろってくぐってきました。

せっかく熊本まで行ったので、いつものお店で馬刺しと辛子レンコンを買って帰宅。

息抜きも大事です。

熊本にいる友だちの赤ちゃんにお祝いを持って行ったら、おいしい和菓子をたくさんもらいました。

どれもおいしくてふたりで1日でほとんど食べてしまいました(汗)。

ところで、神頼みの成果かこの3ヶ月後無事に第一子を授かり、来月はじめに出産予定です!!

妊活期間は焦りや不安で夫婦喧嘩が絶えなかったり、自分や夫を責めたり、本当にいろんな試練がありました。 でも、後悔しないために時には泣きながらもやれる事は精いっぱい頑張ってよかったと今は思えます。

この経験を糧に育児も頑張っていきたいです。
とにかく今は我が子が無事に健やかに産まれてきてくれるのを願うばかりです☆彡
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 酢めし大好き♡ | トップ | おうちごはん »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。