とんさんの映画日記

Today is the first day of the rest of my life.

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド

2007-05-26 | Weblog
PIRATES OF THE CARIBBEAN: AT WORLD'S END
2007.5.26 横浜109シネマズ

ワールド・エンドは、世界制覇をもくろむ東インド会社のベケット卿と9人の「伝説の海賊」が戦うアドベンチャー物語。
ベケット卿は深海の悪霊「デイヴィ・ジョーンズ」を操り海賊たちを葬っていた。
カギを握るのは船乗りが沈む「デイヴィ・ジョーンズ・ロッカー」に捕らわれたジョニーデップ演じるジャック・スパロウ船長。
“世界の果て”で海賊たちの最後の決戦の火ぶたが切られた……

いよいよ完結です!
さすがパイレーツ、最後まで見ごたえバッチリで魅せられました。
あのディズニーアトラクションをよくぞここまで…。
1,2をそれぞれ1回しか見ていないので、通して見たら話もよくわかるだろうし、小ネタも気づけるんだろうなぁというのが残念。
パンフレットも、完結作ということで読みどころが多かったです。
あとは音楽!やっぱりいいですねぇ。流れてくるとワクワクして、きたきた~って血が騒ぎます
ディズニーオンクラシックで是非生演奏を聴きたいです。前々回のはよかったなー。

以下ネタバレ


終盤の嵐の中の戦闘シーンがすごいです。
特に、ウィルとエリザベスの結婚式のシーンと、ジャックがサーカス団さながらにロープで飛び交うシーンが好きでした。
結婚式のシーンはノースタントだそうです。さすが!

結末に納得がいかないわけではないけれど、意外でちょっとショックです。
十年に一度、一日のために生きるなんて~。そのセリフを言うオーリーが素敵です。
最後まで観て一番印象が変わったのは、ウィル役ですねー。オーリーの演技や外見どうのというのではなく、ウィル自身の変化を感じます。
ちょっと裏があるようになったというか…。3作目で自分なりの解釈を加えたとパンフに書いてあったので、そのせいかな。

キーラナイトレイも大活躍で、かっこよいです。あれで22歳…。
「What?」ってセリフが多かった気がします。強くてたくましくて美しい海賊王、憧れちゃいます。

そして、なんと言ってもジョニーデップ!目が釘付けです。
もしシリーズ化されて、別の人がジャックを演じることになっても、彼を超える人はいないでしょう。
でも、デイビージョーンズの墓場のシーンは意味がよくわかりませんでした。

あとは三角関係について、もうちょっと具体的な話が欲しかったなー。そこはあんまり映画的には重要じゃないのか。
かなり満足度の高い映画でした。
『映画』 ジャンルのランキング
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大脱走 | トップ | 陽気なギャングが地球を回す »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (bonds)
2007-05-30 02:59:33
㌧さんお久しぶり。
w師のブログから来たよ。
ちなみに同じ日に桜木町のワーナーマイカルシネマズでスパイダーマン3を観たよ!
ありがとー! (とん)
2007-05-30 23:44:54
ボンズとニアミスだったんだね~。
スパイダーマンも面白いらしいね。
ヒロインがもうちょっとかわいかったらいいのに、と思うのは私だけかしら・・・。キルティンダンストいまいち。
そうそう (bonds)
2007-05-30 23:53:55
ヒロインがかわいくないからすごいかわいそうになってしまったよ。。。
何でキルティンダンストにしたのか不明よね。
ヒロインはともかく、スパイダーマン3面白かったよ!ゴブリンJrかっこ良かった!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL