広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ホワイトデーのその前に。パート12

2017-03-15 | ss(ホワイトデー)
社会人編のホワイトデーネタです。
セクシャルな表現がありますので、苦手な方は閲覧ご注意ください。




*********



「え?風呂に入りながら飲む?・・いや、瑠璃さんがそうしたいんなら、ぼくは構わないけど・・」

そう言うと瑠璃さんは嬉しそうな顔をした。

シャンパンの持ち方が、まるで筒に入った卒業証書を掲げ持つ恰好のように見えて、微笑みを誘われる・・と言う風情ではある。

「じゃあ、グラスを用意しないと」

瑠璃さんはテーブルに戻ると細長いシャンパン用のグラスを2つ持ち、浴室に運び込んで行く。

その様子を見ながら

「あのさ、瑠璃さん。ぼくが言う事じゃないかも知れないけど・・」

「なぁに」

「また瑠璃さん、酔っぱらっちゃうんじゃないの?」

「・・・うーん。大丈夫よ、今日は泊まりだし。それとも迷惑?あたしが酔っぱらったら」

動きを止めた瑠璃さんが振り返り

「いや、そんなことはないけど」

「じゃあ、決まりね」

今にも鼻歌でも歌いだしそうな上機嫌さで瑠璃さんは準備を始め、実際、良く聞いてみたら

「うふふ、デートっぽいわねぇ・・」

なんて呟いていて、さっきのラブホテルと言い、風呂でのシャンパンと言い、一体、瑠璃さんはデートにどんなイメージを持ってるんだろうか。

女子校育ちだと言うし、その辺りが関係あるのかないのか分からないけれど・・

まぁ今日はホワイトデー・デートなわけだし、瑠璃さんが楽しそうならぼくには何ら問題がないわけで、シャンパンだろうが焼酎だろうが何だって飲んでやる。

濡らさないためなのか、瑠璃さんは髪をクルンと上で留めると浴室に入りかけ

「あ」

と立ち止まったかと思うと

「えぇと・・・」

とぼくを振り返った。

ここに来て、服を着たままだと風呂に入れないことに気が付いたみたいだった。

「・・脱ぐ?脱がす?」

一応、瑠璃さんのデートのイメージに少しでも添うようにと聞いてみると、瑠璃さんの目が一瞬、宙を見て、そうして

「脱がしてもらおうかな・・」

と恥ずかしそうに呟いた。

何を基準に判断したのかすごく気になるけど、野暮なことはこの際、言いっこなしだろう。

「おいで。いや・・・、ぼくが行く」

浴室の前に立つ瑠璃さんに近づき

「キスしていい?」

一応、お伺いを立ててみると、今度は考える間もなく瑠璃さんは頷き、ぼくは遠慮なくキスをした。

キスをしながら瑠璃さんの服を脱がして行く。

ボタンを外し、スカートのファスナーも下ろすと脚から抜き取る。

下着姿になった瑠璃さんは、服の上からはなかなか想像出来ないくらいに胸の膨らみがあり、更にははっきりとした谷間が強調されていて、何度見てもそのパーフェクトとも言えるラインに目が釘付けになってしまう。

本当にいい身体をしていると思う。

キャミソールも脱がして背中のホックに指を掛け、外そうとしたところで

「待って、高彬」

瑠璃さんから、まさかのストップがかかった。

「何。どうした」

「・・ちゃんと見て」

「え」

いや、これ以上はないと言うくらいに見てるけど・・・

「下着」

「・・下着?」

「せっかく可愛いのしてても、いつもすぐに脱がされちゃうんだもん。たまにはちゃんと見て」

鼻の頭に皴を寄せて不満げに瑠璃さんが言うので、ちらりに下着に目をやり

「うん、見た」

と言ったら、唇を尖らせてきた。

「もっとちゃんと」

よっぽど常日頃から不満に思っていたのか食い下がってくる。

正直、下着なんかどうでもいいし大切なのは中身なんだけど・・・

だけど、これも瑠璃さんの理想とするデートの一環なのかもと思い直し、ぼくはじっくりと下着を見てやることにした。

「・・・」

どう見てもただの布きれにしか見えないけど、そうも言えないから

「可愛いね」

と無難なコメントを言ってみたら、瑠璃さんは嬉しそうな顔で頷いた。

よく見たら上と下、お揃いみたいで、内心(へぇ)なんて感心してしまう。

キスを再開しながら下着の上から手を這わせる。

もういいよな、なんて思いながら、ホックに指を掛けると、今度は瑠璃さんは何も言わなかった。

形の良い乳房が現れ、手の平で覆う。

大きすぎず小さすぎず、ちょどぼくの手の平に収まる瑠璃さんの乳房は愛撫がしやすかった。

優しく揉みしだくと、先端が反応し固くなってくる。

ぼくの愛撫にすぐに反応する瑠璃さんが可愛いくて仕方がない。






~続きます。(「社会人・白い恋人編」ホワイドデーに関係なく連載中です)



謎のデート基準を持っていそうな瑠璃に、クリックで応援をお願いいたします。
↓↓

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« ホワイトデーのその前に。パ... | トップ | ホワイトデーのその前に。パ... »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
見てもらいたかったら・・・ (ありちゃん)
2017-03-15 23:46:27
みずりんさん こんばんは~。

ホワイトデー?なにそれ?なありちゃんです。(苦笑)
(こうなったら、何デーだろうと良くない?と思っているのは内緒。)

瑠璃さん、下着を見てもらいたかったら、かわいい系はダメですよ。
セクシーランジェリーにも是非トライしてみてください。
そりゃぁ、もう、男心をくすぐるようなのがネット通販には溢れています。
高彬に選んでもらうと言うのもお勧めです。
・・・個人的には、『ひもタイプ』お勧めします。^m^
どんな顔して解くんだろう?と、ワクワクさせてください。(我々を!←なぜか複数)
Unknown (ベリー)
2017-03-16 00:46:51
きっと瑠璃さんのことですからこれがいいかな、あれがいいかなと頑張って勝負下着?も揃えたんでしょう!女子はそれで気分も盛り上がりますしね。高彬は絶対ボクサーブリーフなんですけど グレーや紺の。あ、また服に。。。いや下着か

中身の方がいいという高彬、ここは「ご馳走の前にお礼状を書く」っていいはなったあのときのボケが入ってますね(^^)
みかんの皮の見た目はどうでもいい、中身が美味しければそれでいいんだよ、なんて口に出さなかったので良かったです!爆
そして高彬、酔っ払う瑠璃をまた楽しめるなんて、心の中で花火がドッカンドッカン上がっていた事でしょうね!
そうですね、あ、ホワイトデーだっけね、って感じですw もう何デー でも ホントに。笑
>>ありちゃんさま (瑞月)
2017-03-16 09:07:20
「ホワイトデー?なにそれ?」なありちゃんさん、おはようございます~。

同じく「ホワイトデー?なにそれ?」なみずりんです。

ひもタイプ!!ひもタイプ!!
それは大興奮ですね。(高彬も私も)
そっかー、そっちにもっていかないとオトコは下着なんか気にしてくれないんですね。
じゃあ、高彬の誕生日にでも、瑠璃が一念発起して誕生日プレゼントとして「ひもタイプ」を履いちゃうとか?!
高彬の誕生日、いつにします?あ、もう、ほんと某月某日でいいですかね!(笑)
>>ベリーさま (瑞月)
2017-03-16 09:19:34
ベリーさん、おはようございます。

>高彬は絶対ボクサーブリーフなんですけど グレーや紺の。あ、また服に。。。いや下着か

本館の方でも高彬の下着についてのコメントをいただいたのですよ。
高彬はトランクスかボクサータイプであろう、と。
グレーや紺と言うのも大いに賛同いたします。
シンプルかつ清潔感溢れる感じですよね。
いつか、高彬の私服についても、皆さんのお考えをお聞きかせ願いたいものです。

>中身の方がいいという高彬、ここは「ご馳走の前にお礼状を書く」っていいはなったあのときのボケが入ってますね

やっぱり中身重視なのは男の考えなのかもしれませんよねぇ。

>あ、ホワイトデーだっけね、って感じですw もう何デー でも ホントに。

大らかな気持ちで読んでいただけて本当にありがたいです。
大切なのは何デーか、ではなく、何をしたか、です。
まぁ、毎日がスペシャルデーと言う事で!(いい加減)

コメントを投稿