ホワイトデーのその前に。パート2

2017-03-05 | ss(ホワイトデー)
「高彬、ちょっと冷蔵庫、開けてもいい?」

部屋に入った瑠璃さんは、ソファにバッグを置くと早々にキッチンに行ったかと思うと、冷蔵庫の前でそう言ってきた。

「いいよ」

喉でも乾いたのかな、と思っていると、瑠璃さんは冷蔵庫のドアを開け、何やら物色しているようである。

「何してるの、瑠璃さん」

「生クリームでも隠してるんじゃないかと思って。・・一応、確認しとこうかと思ってね」

冷蔵庫を覗いたまま真面目な顔で言うので、ぼくは思わず吹き出してしまった。

「隠してないよ、生クリームなんて」

「信用出来ないわ」

野菜室、チルドルーム、冷凍室・・と次々に確認した瑠璃さんは、ようやく納得したらしく、冷蔵庫のドアを閉めると

「良し」

と呟やいた。

「信用してくれた?」

テーブルに買ってきた寿司やらサラダやらを並べながら言うと

「まぁ6割くらいはね」

「後の4割は」

「まだ精査中よ」

瑠璃さんはツンと顎を上げて見せた。

2人でテーブルに付き、雛祭りらしく桜をイメージしたシャンパンを開ける。

シャンパンと言っても、瑠璃さんたっての希望でノンアル、つまりはシャンパン風ジュースである。

「どうしてそんなにぼくを疑うかなぁ」

「あたしはね、高彬、この間のこと、心の底から後悔しているの」

「後悔?」

話しながら、チン、とグラスを重ねると、グラスの中の泡がキレイに揺れ、ノンアルとは思えない芳醇な香りが広がる。

「そう、後悔も後悔、大後悔よ」

「何をそんなに後悔してるのさ」

「あんたの口車に乗って、あんなことして変態の仲間入りしたことよ」

「変態の仲間入りって、そんな」

危うくジュースを吹きだしそうになる。

「あんたはあの日、こんなこと世の中の人は大勢してる、みたいなこと言ったけど、あたしの調査ではほとんどの人はしてなかったわ」

「どこで調査したんだよ、一体」

「それは言えないわ。独自のルート、ってやつよ」

「ふぅん」

瑠璃さんはチラリとぼくを見ると

「ま、とにかくあの日のことは忘れてちょうだい」

「忘れるってどうやって」

「記憶から抹消するのよ」

どんなSF映画だよ、と思ったけど、ここで逆らったらまた瑠璃さんがマンションの来なくなると思い

「わかった、努力するよ」

と答えておいた。

まぁ、忘れようたって忘れるはずがないんだけど。

もしぼくが今、記憶喪失になったとしても、あの晩のことだけは覚えていそうな気がするくらいだし。

それくらい、刺激的で強烈な一夜だったことは確かで、瑠璃さんが<後悔>と言うのも、正直、判らななくはない。

「あ、そうだ」

食事を終え、食後のコーヒーを飲むうち、ふと思い出したことがあり、ぼくは立ち上がると引き出しからネックレスを取りだした。

「はい、忘れ物」

と差しだすと、しばらくぼんやりとネックレスを見ていた瑠璃さんは記憶が繋がったのか、パパパっと顔を赤らめた。

「・・・・」

ほら、そういう顔をして・・

瑠璃さんがそういう顔をするから、ぼくがあやしい気分になるんじゃないか。

「付けてあげるよ」

後ろに回り込むと、瑠璃さんは髪を束ねて持ち上げてきて、ぼくの目の前に瑠璃さんの白い項が露わになった。

留め金を掛け

「出来たよ」

声を掛けると「ありがと・・」と呟きながら瑠璃さんは髪を下ろし、ぼくはそのまま後ろからそっと抱きしめた。





~続きます。


2週間も我慢したんだから、もういいんじゃないかと思ってそうな高彬に「もういいと思うよ」の後押しの応援クリックをお願いいたします。
↓↓
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« ホワイトデーのその前に。パ... | トップ | ホワイトデーのその前に。パ... »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
甘い! (ありちゃん)
2017-03-05 14:45:37
みずりんさん こんにちは〜。

瑠璃に一言!
甘い!生クリームは冷蔵庫の中とは限らないのだよ。スプレー式と言う超便利なアイテムも存在するのだ!(開封後はやっぱり冷蔵庫?調べてません。(°▽°))
そして、変態とな?
「いやぁん、エッチ!」などと言うときのHは『変態』のHなのだ!
そうすると、世の中のほとんどは『変態』と言うことになる。
諦めたまえ!
Unknown (ベリー)
2017-03-06 09:53:21
瑠璃さん、ハチミツとか冷蔵庫には入ってないぞ!!
高彬はオーガニックな良質のココナッツオイルやオートミール(しかもバニラ入り)とか自分用だよ、なんて言いながらしっかり買ってると思いますよ!これぞ高彬の本気!ムフフッ
>>ありちゃんさま (瑞月)
2017-03-06 13:47:47
ありちゃんさん、こんにちは~(*^^)v

>スプレー式と言う超便利なアイテムも存在するのだ

こ、これはもしや、某P嬢、御用達のやつでしょうか(笑)
とっても便利そうですよね・・って、違ーーう!

ふと思ったのですが、もしやこの瑠璃への一連の言葉って、口調からして某世子さまからの御言葉だったり?

いえいえ、瑠璃だったら誰に言われようと
「ふん、おとといきやがれ!」
と撃退しそうです(笑)
>>ベリーさま (瑞月)
2017-03-06 13:50:58
ベリーさん、こんにちは(*^^)v

は・ち・み・つ~~(笑)
確かに甘くて塗れそうなものは、世の中に五万とありそうです!
はちみつならホイップする手間もありませんしねぇ・・。
しかも長期常温保存可ですし!

コメントを投稿