高彬ボーイ<ミラクル番外編>

2017-06-19 | ss(現代・高等科編)
※本館「現代編」設定の2人です※





瑠璃さんをすっぽりと腕の中に閉じ込めながら、ぼくはギュウギュウと回した腕に力を入れた。

「瑠璃さん・・」

泣きじゃくる瑠璃さんは小さな子どもみたいだった。

「怖かったんだから・・」

「ごめん」

瑠璃さんは手の平で涙を拭うと、ぼくの顔を見上げてきた。

涙に濡れる瑠璃さんの目はキラキラしていて、じっと見ていると吸い込まれそうになる。

「瑠璃さん」

ぼくは瑠璃さんの両肩に手を置いた。

言え。

言うなら、今しかないぞ。

ひとつ大きく息を整えると、ぼくはゆっくりと口を開いた。

「瑠璃さん。ずっとぼくが一緒にいてあげるから、だから、もう泣かないで」

一言一言ゆっくりと心を込めて言うと、瑠璃さんはハッとしたように目を見開き、じっとぼくを見ていたかと思うと、やがてコクンと頷いた。

そうして

「本当ね?本当にずっと一緒にいてくれるわね。約束ね?」

「うん、約束するよ」

大きく頷くと、瑠璃さんは一回ゆっくりと瞬きをすると、そっとぼくの胸に頭を預けてきた。

「高彬・・」

ぼくの服を掴んでいる指先に、キュっと力が入る。

瑠璃さんがしてくれた小さな意思表示は、ぼくを堪らない気持ちにさせるのに十分だった。

「瑠璃さん」

ぼくは瑠璃さんの頭を抱え込むと、顎を瑠璃さんの頭の上に置いた。

「今まで言えなかったけど、ずっと、瑠璃さんが好きだったんだ」

抱きしめながら言うと、更に瑠璃さんの指先に力が入った。

瑠璃さんの肩に手を置いて、そっと身体を離して顔を覗き込む。

目に涙をいっぱい溜めた瑠璃さんの顔があった。

「ずっと、好きだったんだ」

「・・・」

「小さい頃から、瑠璃さんのことだけ見てた」

「・・・あたしもよ。あたしも、いつも高彬のこと・・・、見てた」

「瑠璃さん・・」

「あたしも、高彬が好き・・」

瑠璃さんをひしと抱きしめた。

瑠璃さんの細い身体が折れそうなほどに、強く強く。

「高彬・・」

腕の中の瑠璃さんの声が震え、更に腕に力を込めた次の瞬間「ドーン」と大きな音がして、歓声が沸き上がった。

ハッと瑠璃さんが夜空を見上げ、ぼくも釣られて見上げると、パークの上空に大輪の花が咲いている。

花火だった。

パッと咲いた大輪の花は、キラキラと瞬きながらシンデレラ城に振りかかっては消えていく。

「綺麗ね」

瑠璃さんに下から笑顔で言われ

「・・うん。綺麗だね」

ぼくも笑って頷き返した。

ドーンドーンと花火は続き、瑠璃さんはぼくに抱かれたまま上空を見上げ、その瑠璃さんの目に花火が映り込んでいる。

「綺麗・・」

瑠璃さんの唇がそう動き、瞬きをした途端、涙が一筋伝った。

パレードや花火を見て涙を流す瑠璃さんが愛おしくて仕方なかった。

「ねぇ、高彬・・」

言い掛けた瑠璃さんの唇に、すばやくキスをする。

驚いた顔をした瑠璃さんは、見る見る赤くなったかと思うと俯いて

「・・見られたらどうするのよ・・」

聞き取れないほどの小さな声で呟いた。

「大丈夫だよ。皆、花火を見てるから」

実際、回りに目をやれば、皆、花火に夢中で思い思いに空を見上げている。

瑠璃さんの手を引き、シンデレラ城の裏手に回り込む。

目に付いた物影に、ぼくは悪い魔女さながらに瑠璃さんを引きずり込むと、瑠璃さんの頬を優しく包み、そうして2人して長いことかかっていた、幼馴染の呪縛が解ける魔法のキスをそっとしたのだった。








<終わり>


夢と魔法にかかったミラクルバージョン、楽しんでいただけましたらクリックで応援をお願いいたします。
↓↓


ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 高彬ボーイ<18> | トップ | 瑠璃ガール<16> »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ベリー)
2017-06-19 12:48:48
じゅーばーくがとーけーたー!!バンザーイ!!長いことかかっていた幼馴染の魔法は長〜い長〜いキスでとけたんだと思います!それくらいやりかねない高彬。線を超えたらまっしぐら!
最初のキスが恋人の始まりですね!可愛らしいいいい。ちょっとこれで3月の大告白まで持ちそうです、高彬も、私たちも。笑笑
ラブラブバンザーイ💓
Unknown (みそ)
2017-06-19 15:44:56
みずりんさん、こんにちは。

まさしくC.C.B !!
高彬が止まらな~い♪( *´艸`)
おまけに、あんなにヤキモキした(させられた)初チューも、アッサリとやってくれちゃって。
さすがミラクル!!(笑)
本当に、こんなスムーズにいっていれば、この先の苦悩の数ヶ月は回避できたでしょうに……。
つくづく高彬という人は「不憫」がお似合い☆(笑)
>>ベリーさま (瑞月)
2017-06-20 12:12:36
ベリーさん、こんにちは~(*^^)v

>じゅーばーくがとーけーたー!!バンザーイ!!長いことかかっていた幼馴染の魔法は長〜い長〜いキスでとけたんだと思います!

えーと、何度読んでも本文のどこにも「長〜い長〜いキス」と言う記述は見当たらないんですがー(笑)
ま、どうせ夢と魔法の「ミラクル話」ですもんね。
この際、最初のキスが長かろうが舌を絡めようが、何でもアリ!ですよね。バンザーイ!
>>みそさま (瑞月)
2017-06-20 12:18:38
みそさん、こんにちは~(*^^)v

>まさしくC.C.B !!
>高彬が止まらな~い♪( *´艸`)

止める必要もありませ~ん。

>おまけに、あんなにヤキモキした(させられた)初チューも、アッサリとやってくれちゃって。
>さすがミラクル!!(笑)

こんな風に時々、ミラクル話を挟みつつ、3月までの長い道のりを高彬と共に歩んでいく所存でございます。

>つくづく高彬という人は「不憫」がお似合い☆(笑)

そう言ったみそさんの口調に、心なし「嬉しさ」が滲んでいるのを、瑞月は見逃さなかったのであった・・。<続く>

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。