高彬ボーイ<24>

2017-06-28 | ss(現代・高等科編)
※本館「現代編」設定の2人です※





至近距離で瑠璃さんと目が合って───

回りからは、シャワーの水音と代田たちの話し声が聞こえる。

ふいに瑠璃さんがカランを捻り、シャワーヘッドから温水が流れ出てきた。

びっくりしていると、瑠璃さんは唇の前で(しーっ)と指を立て(怪しまれるから)と声を出さずに言い、ぼくは頷いた。

確かにシャワーブースに入って、シャワーを使わないのは不自然だし、こうしてシャワーを浴びてる振りでやり過ごすしかないのだろう。

掛かってるカーテンは簡易的なもので、完璧に中を隠しているわけではないから、外から脚が4本見えないよう瑠璃さんになるべく奥の隅に行くように促すと、瑠璃さんも心得顔で頷き、背を壁に押しあてるようにして立った。

その間もシャワーは流れ出て来ていて、狭い中に立つぼくと瑠璃さんに容赦なく降りかかってくる。

瑠璃さんの肩に当たったシャワーは、胸元を伝わり下に流れて落ちて行く。

瑠璃さんの肌は水分をはじき、代わりに水着はどんどんと水分を含み、もったりと重たげになり───

目のやり場に困り、ついでに手の置き場にも困り、更には心の持ちようにも困り、ぼくは頭からがしがしとシャワーを浴びた。

こうでもしてないと、頭に血が上り自分が何をしでかすか分からない。

人並みに理性も自制心も持ち合わせてるつもりだけど、この状況はかなり来る。

なんでシャワールームになんか飛び込んだんだ、と自分を呪いたくなった。

瑠璃さんは少し唇を尖らせながら静かに佇んでおり、回りの物音にじっと耳を傾けているようにも見える。

そうこうしてるうち、シャワーを終えたのか、一人二人と出て行く気配があり、まさか覗くことはしないだろうけどそれでもヒヤヒヤしてしまった。

やがてバタンとドアの閉まる音がして、シャワー室は静かになった。

キュッとカランを閉め、瑠璃さんと目が合う。

「・・行ったかしら?」

窺うような表情で、小さな声で瑠璃さんが言い、耳を澄ませている。

「・・・うん、多分。忘れ物でも取りに来なければ」

2人でしばらく耳を澄ませ、どうやら、もう戻ってこないらしいと踏んだところで

「ねぇ、高彬」

瑠璃さんがふいにぼくに詰め寄って来た。

「あたしも釣られて咄嗟に隠れちゃったけど。どうして隠れなきゃいけないの?」

「え」

「皆、同じ学校なんだし、亜実だっていたのに」

「・・・」

なじるように言われ、思わず口ごもる。

確かに瑠璃さんからしてみたら、逃げも隠れもする必要などないわけで、理由があるとしたら、ぼくがただ代田に瑠璃さんの水着姿を見られたくなかったからなのだ。

「・・・」

いや、水着姿だけなんかじゃない。

ぼくは出来れば、代田にも、他の誰にも、瑠璃さんを見られたくなんかないと思っている。

それは、ぼくが瑠璃さんを好きだからで───

「瑠璃さん」

ぼくは瑠璃さんの目を真っ直ぐに見た。

丸い目が、同じく真っ直ぐにぼくを見返してくる。

「瑠璃さん。ぼくは代田に瑠璃さんの水着姿を見られたくなかったんだ」

瑠璃さんのことが好きだから。

独占したいから───

「高彬・・・」

瑠璃さんが呟くような声でぼくの名を口にした。







<続>


(3月までは)決して結ばれることのない2人。シャワー室だけに、全てが水に流れそうな高彬の頑張りに、クリックで応援をお願いいたします。
↓↓


ジャンル:
ウェブログ
コメント (5)   この記事についてブログを書く
« 高彬ボーイ<23> | トップ | 高彬ボーイ<25> »

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (かのこうママ)
2017-06-28 23:01:52
「瑠璃さん。ぼくは代田に瑠璃さんの水着姿を見られたくなかったんだ」
おおっ!ついに言いましたね!
高彬くんにしては、大胆で直接的!
でも、瑠璃さんの反応が怖い……
鈍い瑠璃さんは、なんて答えるんでしょう?
Unknown (ベリー)
2017-06-29 00:36:35
流されちゃうんだー 涙
流されちゃわないでええ〜!とこの叫びは虚しくシャワー室に響くのでしょうか。。。

これは高彬、相当我慢してますよー!同情しちゃう!
何だか神様がチャンスをいっぱい与えて来れてるのに、すごい間でお邪魔が入っちゃうところが、Mrおあずけの彼たる所以か。。。。。せつないわあ〜!
>>かのこうママさま (瑞月)
2017-06-29 22:29:10
かのこうママさん、こんばんは~。

>おおっ!ついに言いましたね!
>高彬くんにしては、大胆で直接的!
>でも、瑠璃さんの反応が怖い……
>鈍い瑠璃さんは、なんて答えるんでしょう?

言いましたよ~。
し・か・し!期待はしないで下さいませ~~(笑)
来年3月まではどうにもならない2人なのです・・・
>>ベリーさま (瑞月)
2017-06-29 22:39:20
ベリーさん、こんばんは~。

>流されちゃうんだー 涙

流されちゃうんですー。ザバー、と。(3月までのお約束)

>流されちゃわないでええ〜!とこの叫びは虚しくシャワー室に響くのでしょうか。。。

そうですね、反響してやまびこのように響くと思います。

>これは高彬、相当我慢してますよー!同情しちゃう!

涙ナシには語れませんよー。

>何だか神様がチャンスをいっぱい与えて来れてるのに、すごい間でお邪魔が入っちゃうところが、Mrおあずけの彼たる所以か。。。。。せつないわあ〜!

やっぱり高彬には「あおずけ」が似合うってことなんですかね~。
この先のしばらくはせつなさ100%の展開になりそうです。
>>ベリーさま (瑞月)
2017-06-29 22:56:09
「おあずけ」が「あおずけ」になっていました!(笑)

「青漬け」。
まぁ、高彬は二藍の直衣とか着てるので「ミスター青漬け」もありと言うことで~。

コメントを投稿