高彬ボーイ<17>

2017-06-15 | ss(現代・高等科編)
※本館「現代編」設定の2人です※





───はぁ・・・

大きなため息が出て、瑠璃さんに振り解かれた右手を何となくさすった。

急に手を繋いだりして、瑠璃さん、変に思ったかも知れないな。

パレード見て泣いてる瑠璃さん見たら、何だか堪らない気持ちになって、後先考えずに手を握ってしまったんだけど・・・

いや、パレードを見る前からだ。

瑠璃さんに早く、好きだと言いたい気持ちと、振られて気まずくなるくらいなら幼馴染ポジションでいたいと言う気持ちがせめぎ合って、だけど、やっぱりどこかで告白のチャンスを狙ってて。

「・・・」

もしかしたら、昨日からこっち、瑠璃さんとあまりに長い時間を2人ですごし過ぎているのかも知れない。

何だか普段の勘が狂ってるような気がする。

いつかは絶対に瑠璃さんに気持ちを伝えるけど、一体どのタイミングで言ったら良いのかが判らない。

でも、まごまごしてたら、いつ代田にかっさらわれるかも知れないわけで、それを思えばそう悠長なことも言ってられないし。

はぁ・・・

またしても大きなため息が出る。

こんなこと教科書にも参考書にも載ってないし、いっそのこと学校の授業の科目に「恋愛」と言う教科があって欲しいくらいだよ。

ふと目に入ったベンチに腰掛け、次の瞬間、ハッとして立ち上がった。

瑠璃さんがいない!

トイレに行ってから、もう随分と時間が経っているような気がするんだけど・・・

考え事をしてたから、つい人の波に流されて、ぼくもさっきとは違う場所に来てしまっている。

慌ててさっきの場所に戻ってみたものの、瑠璃さんの姿はなく、キョロキョロと辺りを見渡した。

「・・・」

どこだろう、瑠璃さんは・・・

マップを広げてみる。

ここから行けそうなトイレは2つあるけど、手を振り解かれたショックやら何やらでぼんやりしてたから、瑠璃さんがどっちのトイレに行ったかも分からない。

いや、そもそも方向音痴のケがある瑠璃さんは、ちゃんとトイレの場所が解ったのだろうか?

携帯を持っていない瑠璃さんに電話出来るわけもないし・・・

もしやと思い、融に電話を掛けてみる。

『・・もしもし。あ、高彬』

「融、瑠璃さんから連絡なかったか?」

『姉さん?ないよ。なんで?』

「あ・・、また連絡する。ちょっと今、急ぐから」

『うん、分かった。バイバイ』

電話を切り、ふと思い付いて、入り口でもらった園内のガイドブックを見てみると『迷子センター』と言うのがある。

瑠璃さんが自発的に行くとは思えなかったけど、一応行ってみてもやっぱり瑠璃さんの姿はなく、よくよく聞いてみたら、ここを利用できるのは小学生以下と言うことだった。

「お連れ様とのご連絡でしたら『伝言サービス』がございます」

とのことで、教えられた建物に入り、念のため瑠璃さんへの伝言を残した。

時計を見ると8時過ぎで、もちろんパーク内にはまだまだたくさんの人がいる。

この人混みの中から、一体、どうやって瑠璃さんを見つけ出せばいいんだろう。

とにかく歩いて探すしかないと足早に歩きながらも、もし瑠璃さんも同じように歩き回っていたら、会える確率は減ってしまう。

だとしたら、最初に離れ離れになったあの場所で待っていた方がいいのだろうか?

だけど、もし瑠璃さんがずっと同じ場所にいて、ぼくが探しだすのをじっと待っていたとしたら、これまたずっと会えないわけで・・・

どうしたらいいんだ。

ぼくの焦りをよそに、パーク内は夜が深まるにつれ更に電飾が強調され、眩いばかりの光の国へと刻々とその姿を変えていくのであった。







<続>


本館の藤原先生に「恋愛」の授業をお願いしたらいいと思う高校生の高彬に、クリックで応援をお願いいたします。
↓↓

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 瑠璃ガール<14> | トップ | 瑠璃ガール<15> »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (かのこうママ)
2017-06-15 17:52:49
なるほど。
教師編の藤原先生なら、
高校生の高彬くんに、恋愛について教えてくれそうですね(笑)
瑠璃さんは、携帯持ってないのかな?
私の娘は、スマホの充電切れで、
しょっちゅう連絡が取れない状態になっています😠
>>かのこうママさま (瑞月)
2017-06-16 14:52:27
かのこうママさん、こんにちは。

>瑠璃さんは、携帯持ってないのかな?

現代編の瑠璃は、機械音痴で携帯やスマホを使っていない(使いこなせない)と言う設定なんですよ~。

>私の娘は、スマホの充電切れで、
>しょっちゅう連絡が取れない状態になっています😠

スマホあるある、ですね(笑)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。