瑠璃ガール<15>

2017-06-16 | ss(現代・高等科編)
※本館「現代編」設定の2人です※





さんざん歩き回っても高彬は見つからず、あたしは目に付いたベンチに腰を下ろした。

パーク内には相変わらず人が溢れていて、家族連れやカップル、友だち同士と、皆、楽しそうに笑いさざめきながら歩いている。

あたしみたいに一人ぼっちの人なんか、いやしないわ・・・

一人でいることが、こんなにも心細いだなんて思ってもみなかった。

あたし、普段は一人の方が気楽だって思う方だし、きっと、昨日からずっと高彬と2人で過ごし過ぎてたんだと思う。

2人でいることに慣れちゃったって言うか、高彬に頼ってたって言うかさ。

ダメね、人って簡単に楽な方に流されちゃう生き物なんだわ、きっと。

卒業したら、もう毎日、高彬はいないんだし、いないことに慣れなきゃ・・・

ズキリ、と心が痛んだけど、あたしは自分を奮い立たせた。

いけない、いけない、落ち込んでる場合じゃないわ。

現実問題、お金もないし、このままじゃ電車に乗れないどころか、電話一本出来やしないんだから。

こうなったら外に出て、警察にでも行くしかないのかしら。

でも、どうしてお金がないのにディズニーランドに入れたんだとか色々聞かれるかも知れないし、家出を疑われたりでもしたら面倒だし・・・

仕方ないわ。

あたしは、エイっと立ち上がった。

ここでこうしててもしょうがないから、もう少し探してみよう。

慣れないサンダルで歩き過ぎたせいか、足の皮が剥けたみたいで痛むけど、今はそんなこと言ってる場合じゃないもの。

さっき回らなかった方面に向かい歩いて行くと、だんだんと薄暗くなってきた。

メイン通りから外れてるせいか人も少なくて、一人だとちょっと怖いくらいで、足早に歩いていたら、ふと後ろから足音が聞こえてきた。

付かず離れず付いてきているみたいでさり気なく後ろを見てみると、男の人の二人組で、気のせいかあたしのことを見ている、ような気がする。

「・・・」

やだ、何だろう。気持ち悪い・・

「すみません、ちょっと聞きたいんですが・・」

そのうちの一人が、ぬっと近づいてきて

「わかりません!」

あたしは慌てて駆け出した。

やだやだ、何なの?

早く賑やかな方に戻らなきゃ。

走りたくても足が痛くて思いっきり走れないし、あげくに小さな段差に躓いて手を付いてしまい、あたしは泣きたくなってしまった。

もうっ!高彬のバカ!

どこにいるのよ。

どうしてあたしを見つけてくれないのよ。

父さまに、あたしを頼むって言われてたんじゃないの?!

「大丈夫ですか?」

優しそうな女の人に声を掛けられて

「あ、・・大丈夫です。すみません」

あたしはお礼を言って立ち上がった。

優しい会釈に、会釈を返して、トボトボと歩き出す。

高彬のバカ・・

何よ、あたしを一人にして・・・

油断したら涙が出そうで、唇を引き結びながら歩いた。

気が付いたらお城が見えていて、どうやらパーク内を一周してしまったようだった。

夜になりライトアップされたお城は、こんな時なのにウソみたいに綺麗だった。

ぼんやりとお城を見ていたあたしは

(あ)

と声を上げそうになった。

(高彬?!)

あそこにいるのは高彬じゃないかしら?

お城の前で、パーク全体を見渡すみたいに人を探してるように見えるのは・・

人影がこっちを向き、間違いなく高彬だと判った。

「高彬ーー!」

高彬だと判った途端、あたしは駆け出していた。

ハッと驚いた様に高彬も振り返り、駆け寄ってきた。

「瑠璃さん!」

「高彬ぁぁ!」

あたしは高彬の胸に飛び込み、ひしとしがみついた。

「もう!どこ行ってたのよ・・」

「ごめん、瑠璃さん」

「怖かったんだから・・」

「ごめん・・」

高彬もぎゅうぎゅうと抱きしめてきて、あたしはついさっきまでの不安や足の痛みがあって、おいおいと泣いてしまった。

(高彬・・・)

ライトアップされたシンデレラ城の前で、好きな人に抱きしめてもらうだなんて、こんなにロマンティックなことがあっていいのかしら・・・?

やっぱり「夢と魔法の国」なのね・・・

そんなことを思いながら、あたしは高彬に抱きしめられていたのだった。







<続>


C.C.B度100%の2人に、クリックで応援をお願いいたします。
↓↓


ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
« 高彬ボーイ<17> | トップ | 高彬ボーイ<18> »

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (かのこうママ)
2017-06-16 15:51:32
無事に会えて良かった!
シンデレラ城の前でとか、ロマンティックで、
告白には最適なんだけど……
Unknown (みそ)
2017-06-16 17:02:49
みずりんさん、こんにちは。

うわ~い、ギュウッだ、ギュウッ!!( 〃▽〃)
きっと、この後、二人はモジモジしちゃうんでしょうね。
いいわ~。
初々しいわ~。(((*≧艸≦)

で、目敏い高彬は、瑠璃が脚を痛めていることに気付いて再び「おんぶ」とか?
ああ、でも、「お姫さま抱っこ」も捨てがたい!
とりあえず瑠璃には、カッコいい高彬に目一杯ドキドキしてもらいたいです~♪(私も便乗してドキドキしたい)
Unknown (鈴夏)
2017-06-16 22:03:05
瑠璃さん、高彬と再会できて良かった~!ああ良かった~。ずっと心配してたのよ~。
あんなに混んでいるところで、携帯も持ってないのに、しかも夜で、よくぞ再会できましたね!
やっぱり、愛なのね、愛!

シンデレラ城の前でギュウって抱き合った二人。
そう、ここは夢と魔法の国。恋人たちが魔法にかかる時間ですよ!(クサイですね・笑)
さあ!どっちからでも良いから、告白しちゃえー!!(≧∇≦)/
・・・と思うんですけど、告白は来年の3月までお預けなんですよねえ。
ああ、じれったい二人です~ヽ(;▽;)ノ
>>かのこうママさま (瑞月)
2017-06-17 20:00:08
かのこうママさん、こんばんは~。

>シンデレラ城の前でとか、ロマンティックで、
>告白には最適なんだけど……

はい、最適なんですけどねぇ(笑)
やっぱり3月までは、ねぇ・・。
>>みそさま (瑞月)
2017-06-17 20:02:38
みそさん、こんばんは~。

>うわ~い、ギュウッだ、ギュウッ!!( 〃▽〃)

皆の前でですよ~。駆け寄ってギュウ、ですよ~。

>初々しいわ~。(((*≧艸≦)

ですよね~。だって高校生ですもの!

>で、目敏い高彬は、瑠璃が脚を痛めていることに気付いて再び「おんぶ」とか?
>ああ、でも、「お姫さま抱っこ」も捨てがたい!

いいですね~。
「おんぶ」か「お姫さま抱っこ」か・・・。スカートの長さにもよりますよね~。
>>鈴夏さま (瑞月)
2017-06-17 20:06:12
鈴夏さん、こんばんは~。

>あんなに混んでいるところで、携帯も持ってないのに、しかも夜で、よくぞ再会できましたね!
やっぱり、愛なのね、愛!

愛ですよ、愛!

>シンデレラ城の前でギュウって抱き合った二人。

これぞC.C.B!

>そう、ここは夢と魔法の国。恋人たちが魔法にかかる時間ですよ!(クサイですね・笑)

魔法にかかって欲しいですよ、2人には。
でも、やっぱり3月まではお預けなんですよ~。あと半年!がんばれ!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。