めいすいの写真日記

いつもご訪問ありがとうございます

みちのく桜の旅(3)・・・角館のしだれ桜

2009-04-24 | 


 二日目は朝7時50分に仙台のホテルを出発し、東北道、秋田自動車道を通り3時間かけて角館(かくのだて・・・秋田県仙北市角館町)に向かいました。



 角館のしだれ桜は今を盛りと咲いていました。



 角館の桜は、「みちのく三大桜名所」(他に北上展勝地、弘前城)として知られていますが、しだれ桜が国指定天然記念物とは知りませんでした。とても価値あるものだということを再認識しました。



 武家屋敷通りのしだれ桜。「みちのくの小京都」といわれる角館は古い屋敷や黒板塀、門など落ち着いた街並みが続きます。



 小町娘も登場し、観光案内に一役かっていました。



 黒を基調とした街並みに、白と淡い紅色のしだれ桜は、良く調和して美しさを醸し出していました。



 「小京都」といわれるだけあって、お菓子の「生もろこし」にも気品があります。小豆を煎ってつくったものだそうです。ようじは角館産の桜皮細工。添乗員さんが言うには、帰りには「生もろこし」を買うと入れてくれるピンクの紙袋を持ってバスに戻ってくるのが定番だとか。



 角館の桜をさらに有名にしているのは、檜木内川(ひのきないがわ)の桜。堤防沿いに400本のソメイヨシノが2kmにわたり、植えられています。昭和8年、堤防完成と現天皇ご生誕を祝い植えられたものだそうです。樹齢は70年。ただ、こちらはまだ、4分~5分咲といったところでした。

PENTAX 20D + SIGMA 17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO、6枚目 PENTAX 20D +SIGMA 30mm F1.8 DCで撮影

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ  「にほんブログ村」人気ランキングに参加しています。バナー(左のボタン) をクリックしていただければ幸いです。 
『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« みちのく桜の旅(2)・・・... | トップ | みちのく桜の旅(4)・・・... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。