めいすいの写真日記

いつもご訪問ありがとうございます

クラゲ・・・アクアワールド茨城県大洗水族館(4)

2017-05-21 | 水族館を訪れる

全国各地にある水族館。展示物の中でもクラゲは、見て美しいので人気は高く、クラゲに特化した水族館もあるようです。
アクアワールド茨城県大洗水族館でも、いくつかのクラゲが展示されていました。

タコクラゲ。夏から秋にかけて関東以南の海で見られるようです。付属器と呼ばれるものがタコの腕のように8本あります。

ギヤマンクラゲ 夏に大洗の海で見られる代表的なクラゲのようです。

カミクラゲ 本州以南の太平洋沿岸に出現する日本特産種で茨城の海では春に見られます。名前の「カミ」は髪の毛のように
たくさんの触手が伸びることから名前が付けられました。

オワンクラゲ 日本各地で見られるクラゲ。下村修博士はこのクラゲの仲間から緑色蛍光タンバクの発見
と発光のしくみを解明し、医療に応用された功績が認められ2008年にノーベル化学賞を受賞しました。

ミズクラゲ 日本でよく見かけるもっともポピュラーなクラゲ。刺されることがあるが毒性は弱い。

シンカイウリクラゲ   水深500-1000mに生息。自身が発行するのではなく、身体に反射板があり、光るとのこと。

シロクラゲ 茨城の海では春に見かけるくらげ。身体の中に白い生殖腺が4カ所あり、それが名前の由来です。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

アクアワールド茨城県大洗水族館(3)

2017-05-19 | 水族館を訪れる

ハタタテダイ(チョウチョウウオ科)チョウチョウウオの仲間は熱帯魚として良く飼育されています。

スダレチョウチョウウオ(チョウチョウウオ科)。こちらはちょっと小型で可愛らしい。

トラフグ。ふぐ料理でお馴染みの魚。ふぐ料理屋さんの水槽で見かけます。

イシガキフグ(ハリセンボン科)

サメ、大洗水族館には多くのサメがいて有名ですがその姿の多くを、今回は写真に上手く収めることが出来ませんでした。
見るからに凶暴そうなサメですが、種類は分かりませんでした。

トラフザメ。おとなしいサメで人間には危害を加えないらしい。

アンコウ。茨城県大洗水族館周辺ではアンコウが良く捕れあんこう鍋が名物となっています。

めいすいの写真日記 「あんこう鍋・・・季節料理「四季亭」茨城県鹿嶋市」

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

イルカ・アシカのオーシャンシアター・・・アクアワールド茨城県大洗水族館(2)

2017-05-17 | 水族館を訪れる

ショーの目玉はやはり、イルカのジャンプ

水面に落ちた後の水しぶきが凄い。1列目から4列目くらいまで水しぶきが凄いので雨合羽やビニールシートをかぶっている
人が多い。子供達は大喜び。

あまりに高いジャンプだったので、カメラの枠内に入りませんでした。人間なら走り高跳び世界新記録。ほぼ棒高跳びクラス?

アシカは小さいですが、いろいろと演技してショーを盛り上げます。フラフープがとても上手でした。

ボールの演技も見事。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アクアワールド茨城県大洗水族館(1)

2017-05-16 | 水族館を訪れる

那珂湊のおさかな市場で食事をした後は、3kmほど離れた、アクアワールド茨城県大洗水族館へ。
メインの大水槽には、いろいろな魚が泳いでいます。表層で群れをなすのがイワシ。

イワシの専用の水槽を近くで見るとイワシの大群が美しく見えます。

エイが悠然と泳ぐ姿も美しい。

こちらはウミヘビ?

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

海鮮丼・・・那珂湊おさかな市場「魚一」

2017-05-15 | 外での食べ物

 「ひたちなか海浜公園」でネモフィラを見た後は、ガイドブックにモデルコースとして載っている9km離れた「那珂湊
おさかな市場」で海鮮丼を食べることにしました。
私が頼んだのは「海鮮丼・・・8点盛り」。漁港で水揚げされた魚の刺身なのか新鮮で美味しく食べられました。
味噌汁は「ふのり」。これも磯の香りがしました。

女房の頼んだのは三点盛り。私の頼んだ海鮮丼と値段は同じでした。

入ったお店は「魚一」。おさかな市場では老舗のようでした。食堂の他、魚や海産物も売っていました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加