Keiの自由帳

日々の出来事♪

念願の西俣ノ峰デビュー(^o^)/

2017-03-07 20:56:00 | 登山日記
昨年積雪期に登る西俣ノ峰のことを知り、
ずっと登ってみたいと思ってました

エキスパートな山友に誘われ、チャンス到来
(日)にデビューしてきました~\(*^O^*)/

場所はザックリ言うと…
新潟県の関川村から山形県南陽へ行く途中で
右側へ回り込んだところ

冬の飯豊は、魚沼よりも雪深いと思います
だから、自分が積雪期に行くだなんて、
二年前には考えてもいませんでしたf(^^;

積雪期になると、飯豊を登るための駐車場が
限られてきます
夏場の登山口付近は除雪が完了する初夏まで
どこも停められないし、麓から歩くのも、
雪崩の心配があるうちは近づけないです

でも、西俣ノ峰への入り口なら大丈夫!
山形県小国町小玉川にある
国民宿舎飯豊梅花皮荘の脇に駐車して
除雪最終地点からスタートできます♪

5時飯豊梅花皮荘(いいでかいらぎそう)を
ヘッデン点け、スノーシューを履きスタート!
標高300mから、1023mの西俣ノ峰へ、
更に行けたら頼母木山(たもぎ)1730mへ…

林道を少し歩いたら、急な尾根が見えてきた
急登だとは聞いてたけど、ほんまや~(^o^;)
※暗いので写真は無いです

西俣ノ峰の経験がある二人に遅れないよう、
着いていきますε=┌(;・∀・)┘ふーふー

大曲り分岐530mを過ぎて、
6時、少し明るくなってきた
ね、急登でしょ~!何度も何度もこれ(・・;)
この辺は春の雪でしたね
下山はザクザクに緩みそう(^^;


前を行く二人は2月も登っています
今回はラッセルが無い分、楽らしい…
すごすぎる(-_-;)

おっ!青空が見えてきた( ・∇・)
そして、雪が良くなってきたよ♪


3人以外には誰もいません
モフモフを歩けて幸せです(o´∀`o)


飯豊主稜線はガスって見えません(*_*)


でも~後ろは晴れてます!
右側にあるのは、飯豊の展望台の倉手山
未踏なので、そろそろ行きたいな~


しばらく急登は無いので、ルーン♪( ノ^ω^)ノ


7:10西俣ノ峰1023mに到着\(^o^)/
でもね、過ぎてからわかったの(笑)
あっちでした!( *´艸`)


ここからも気持ちいい雪歩き♪
と思ったら、山友が腰までズボッと落ちた
雪の下に空洞があったようです(・・;)

出るのを手伝って歩きだしたら、
エキスパートの山友がストン!と消えた!

で、助けにいこうとしたら、私もストン!
こんなに深いのは初めて!
ストックを刺して慎重に進んだのにな~


で、ザックを雪面に上げるのに四苦八苦
頭より高く持ち上げるのがキツイ~

浅い場所へ移動して、足がかりを見つけて
自力で脱出(^o^;)ふぃ~良かった~


まさか3人とも落ちるとは、ビックリ!
ケガがなくその後も歩けてホッとしました
ソロだったらと思うと、ゾッとしますね(^^;

余談ですが、この日の平標山、守門岳でも
同様に落ちた報告がありましたので、
この時期どこでも気をつけないとですね

さ、進みます(o^o^)o(o^o^)o(o^o^)o


8:20大ドミ1180mに到着して小休憩
この後もキツイ登りがあると教わったので、
しっかりパンを補給してから行きます

わぁ大きく立派なダケカンバだね( ゚∀゚)


ダケカンバを過ぎたら、ガスガスに…
主稜線がなんも見えない~(ー_ー;)


山頂直下にきたら、暴風で飛ばされそう!
足元は全部モンスターになってるし(;´Д`)
もうちょい、ゴールはすぐそこ…


10:20頼母木山(たもぎやま)1730mに登頂
うおおおおおおお(;`∀´)/
このモンスターに捕まってないと飛ぶ!


これがモンスターになってるのかな?
2015年8月の頼母木山標柱です


あ~こんな晴れ渡っていたらな~(T^T)
今回はエブリも見えない


さっ、写真撮ったら即下山っすε=(ノ゚Д゚)ノ
5分ほど下りたら見渡せるようになって、
ホッとしました


ホッとしたらお腹ペコリだったので
10:50三匹穴でランチタイム
すぐ食べれるように、フードポットに
たっぷりご飯を入れてきて、モグモグ(*´ー`*)


下界は晴れてるな~(・・;)
また穴に落ちないように、気をつけて下ります


12:35西俣ノ峰まで戻ってきました
振り返ると、うっすら飯豊本山が見えて…る?
冬のダイグラ尾根も迫力あるわ~


昨年9月にダイグラを登って以来の飯豊です
また行かなきゃ( ノ^ω^)ノ夏が楽しみ♪

ようやく序盤の急斜面を下りて一安心で
ヨッシャー!(゚∀゚)ノって叫んだとこ(笑)


距離14.8km、9時間の山行
疲れてヨレヨレだけど、とっても楽しかった!

念願の西俣ノ峰と、この時期の頼母木山まで
行けたのは、頼りになる山友のおかげです
ありがとうございました(((o(*゚∀゚*)o)))


14時 梅花皮荘へ無事に帰還(^-^ゞ
下山してすぐ温泉に入れて幸せ~(●´ω`●)
飯豊、また行くぞ~!!
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 白山からの、大峰山へ! | トップ | 積雪期初の浅草岳周回 »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (わら)
2017-03-07 21:41:56
おっ、ついに行かれましたね。さすがですね~~。この時期の飯豊なんてすごいです。

穴ですが、写真見るとかなり怖いです。
皆そろって落ちなくてよかったです~~。



Re:Unknown (kei)
2017-03-08 00:21:07
はい、ようやく行けました\(^^)/
なかなか難儀なコースですね
穴はビックリしましたが、足が届いたので怖さはなかったですよ
石転びもチャンスがあれば歩いてみたいです!

コメントを投稿