Keiの自由帳

日々の出来事♪

白毛門から巻機山まで縦走 一日目

2017-04-20 22:11:33 | 登山日記
たぶん、過去の山行の中で一番辛かった(;´д`)
やっとブログを書ける元気が出てきました(笑)

群馬県みなかみの白毛門(しらがもん)から
新潟県南魚沼市の巻機山(まきはたやま)まで
土日にテント泊で行ってきました

みなかみの土合駅と、南魚沼の清水集落に、
それぞれ車を一台ずつ駐車して

5:30土合駅からスタート♪(o*^^)o
新しいザックがデカイ!
サイズは60L+20Lで最大80L

雪山テント泊なので、分厚いシュラフや防寒着、
アイゼン、ピッケル、ワカンのギアなどなど…
ザックは22kg超えて最重量、まずい( ̄▽ ̄;)
骨盤から悲鳴が聞こえるし、足が前に進まない

このまま二日間歩けるのか不安が襲う…
けど、登らねばねo(^-^)o
橋を渡ったら白毛門の登りが始まります
えー!渡りたいのに橋に降りれないよ(・・;)
兄様が渡れるように工事開始


兄様ありがとうございます(^o^)/
お陰様で渡れました…腰が引けてるけど(笑)


白毛門はこれで二度目、初回は今年の1/7でした
あの時は新雪モフモフでワカンでラッセル
今回は、アイゼンを蹴り込みながら登ります
急なのは変わらないね(^^;


後ろに見えるカッコイイ山は、谷川岳です
絶景なのに、見る余裕は無し(@_@)アチャー


ここどうやって登ろうか?(゚д゚lll)
割れ目がいっぱいで登るの大変そうだよね


近づいたらこんなことに!
慎重に素早く通過しないとね…ザックが重いけど


10:20まずは白毛門1720mに登頂\(^o^)/
ここはまだ元気…だった


ここから先は初めてなので、ワクワクo(^-^)o
次は左側の笠ヶ岳、そして奥の朝日岳だ!


あれ?
意外と遠いし、長〜い登りだ〜(;´Д`A


段々雲が山を覆ってきて、小雨が(T_T)
ちょうど笠ヶ岳避難小屋に着いたので雨宿り
少し前から怪しかったのですが、なんと…
両足前モモが攣るアクシデント!!((((;゚Д゚))))
ザックの重さと急登はかなりの負担でしたね
小屋でしばし休憩です
芍薬甘草湯を飲んだり、雨具を着たり


攣らないように祈りながら、行くぜ!
と、変なポーズとってます(苦笑)


笠ヶ岳から朝日岳ってすぐだと思ってたけど、
予想の倍の距離があるように感じました
また青空出てきた〜♪


14:30朝日岳1945mに登頂\(^o^)/
巻機山方面を見ています、遠いっ!!


振り返ると笠ヶ岳、奥には見守ってくれていた
谷川岳ドーーーン


15時にはテント設営を始める予定でいましたが、
もっと先へ進まないと二日目がキツくなるので、
行けるところまで進みます

ジャンクションピークに到着し標柱を掘り出すと
巻機山 難路道ナシの標記が…
ここから巻機山までは登山道が整備されていません
雪が少ない時期の縦走は藪こぎになります
今回は藪は出ていても膝下で助かりました(^^;
陽射しが当たっているのが巻機山です、遠いっ!


黒く聳えているのは大源太山、手強そうだな〜
奥は岩原スキー場かな


谷川岳から茂倉岳、武能岳など馬蹄形の山々
今年日帰りで狙ってます!
もっと体力UPしんばなんねな(^^;


ジャンクションピークから少し進んで鞍部へ下り、
15時半ころようやく幕営地を決定
いい場所みっけた〜ヽ(´▽`)/
せっせと雪をかいて、整地しないと


で、設営完了です♪青空になってホッ(^^)
テントの向こうは、二日目に歩く稜線


夕ご飯は、モツ鍋です
疲れた体に染み渡っていく〜


食べていたら、日の入りの時刻で慌てて外へ
大源太山の向こうに沈んでいきます


雪を鍋で溶かして沸かし、二日目の飲み水にします
溶かしながら、ふと思いました…
今までテン泊は、全部山小屋のテント場でした
そして、水場もあったし他の登山者もいました

今回は自分達だけ
頼もしい仲間と一緒で幸せだなとしみじみ
厚手のシュラフにくるまって22時に就寝、遅っ!

二日目につづく…
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« やすらぎ堤の桜♪ | トップ | 白毛門から巻機山まで縦走 二... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。