Keiの自由帳

日々の出来事♪

南アルプスの甲斐駒ヶ岳へ~

2016-12-13 23:29:00 | 登山日記
一昨日、初の甲斐駒ヶ岳へ挑戦してきました
まさかこの時期に行くことになるとは(^^;

夜中に新潟を出て4時間ちょいで神社に到着
あれ?(;゜0゜)
竹宇駒ヶ岳神社から黒戸尾根を登る予定が…
私がナビをセットしたのは横手にある
別の駒ヶ岳神社でしたf(^^;
やってしまいましたが、ここも登山口です

標高約800mの神社から2967mを目指し、
4:45ヘッデンを点けてスタート( ゚∀゚)ノ


二人の健脚山友は早くて、即ソロ状態(笑)
いや、待たせてばかりで、笑っていられない

暗い中、積もった落葉をラッセル( ´Д`)
道がわかりにくく度々間違えながら
6:30笹の平分岐に到着

ここが竹宇と横手の分岐なのね(^^;
この分岐から「甲斐駒ヶ岳7時間」
って書いてあって、ビックリした!!
日帰りなんですが、登頂できるのか??

段々明るくなってきた~(*゚∀゚)
ちらほら雪が出てきましたね


7:45樹林帯を抜け、刃渡りです
左右が切れ落ちてるけど、刃の上を歩く
わけではないので、全然怖くない♪
ただ、積雪が増えたら怖いかも~(( ;゚Д゚))


そして、見晴らし最高です( ゚∀゚)
鳳凰山の奥に富士山だ!
おはようございま~す(^o^)/


こちらは冬も人気の八ヶ岳
きっと大勢登っていたでしょうね~


9時屏風小屋跡に到着
ここでも二人に待っていてもらった
ノロノロで本当に申し訳ない(-_-;)


梯子、なっが~(゚Д゚;)!!
少し雪もついてるから、慎重に登ります


しっかし、アトラクションが多いね~(^^;
もちろん、梯子や鎖が無ければ登れないので、
整備して下さっている方には感謝です(^^)

長梯子で乳酸がたまって、また次も梯子とか、
下が見える間隔で板を張った橋を渡ったり、
落ちたらアウトの岩は足場が小さ過ぎて、
鎖を掴んで腕力でグッと体を持ち上げたり、
緊張する箇所が何度も何度も出てくるから、
心身ともに想像以上にキツイ~(ー_ー;)


雪が増えてきましたね
いつもなら嬉しいのにな~(*´Д`*)ぅぅ


9:50ヘロヘロで七丈小屋2400mに到着(;´д`)
もう5時間登ったけど、山頂はまだまだ先
アミノ酸とチョコを素早く補給してから、
12本アイゼンを装着して進みます


雪はサラサラだけど、既に高地のため
10歩も進まないうちに息が上がって
止まってばかり( ´Д`)=3

この急斜面は気合いを入れて四つ足です!
雪が固まらなくて、もがいたもがいた(-o-;)


ここ、必死過ぎて何も考えずに通過したけど、
細尾根でサラサラ雪だから、危険だわ(;゜0゜)


ねぇ、どれが山頂なの?
まだ?あとどのくらい?
時々暴風で、体が飛ばされる(・・;)))


はぁはぁはぁはぁ(*´Д`)(*´Д`)(*´Д`)
3歩進んで
ぜぇぜぇぜぇぜぇ(;´Д`)(;´Д`)(;´Д`)
すぐ止まるの繰返し


やっと見えた、あの社があるところだよね?
見えてるのに、なかなか着かない…


「あと10mだよ~」と、
先に登頂した山友から応援されてるけど、
止まるし、返事すらできない。。(〃_ _)σ


12:10ようやく甲斐駒ヶ岳2967mに登頂
\(ToT)/\(ToT)/\(ToT)/
後ろは昨年登った仙丈ヶ岳、あ、雲が…
なぜか顔が真ん丸じゃん( ; ゚Д゚)げっ!


山頂は強風&極寒なので、ゆっくりできない
7時間以上もかかって登ったのに、山頂には
2分もいたかどうかf(^^;


風が弱まった場所でしばし休憩
いやぁ~鳳凰のオベリスクと富士山の
絶景だわ~(*゚∀゚)=3お~素晴らしい!


夏に登った北岳や農鳥岳も~
南アルプスも名峰がたくさん!
遠いけど、また行かなきゃね~o(^o^)o


しかし、冷たくなったパンが喉を通らない
そういえば、山に入ってから8時間で、
パン2個とチョコ4粒とアミノ酸ゼリーしか
補給してなかった(・・;)

よほど疲労したようで、食べることも
疲れになってしまうだなんて…ビックリ!
低山だと倍以上は食べるのに(笑)
白湯を飲んでホッとしてから下山再開

黒戸尾根は行きはよいよい、帰りは怖い!
雪がついた梯子や鎖場は、かなり神経を
使って安全にゆっくり下りました( ; ゚Д゚)


下山終盤は、疲れた足で落葉のラッセル
葉の下に隠れた木や石が見えないから、
何度も転けそうになって意外と危ない(-_-;)


17:10横手駒ヶ岳神社に無事下山完了です
約12時間半ほどたっぷり山を楽しみました♪

初の甲斐駒ヶ岳の黒戸尾根の感想は、
私にはレベルが高かった!!

頑張った分、他の山よりも沢山の思い出が
できた気がします( ノ^ω^)ノ

でも、しばらくは甲斐駒に近づきません(-o-;)
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 新雪の巻機山 | トップ | 平標山でスノーシューデビュー♪ »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おおお~ (niceshotpete)
2016-12-14 19:07:58
初・黒戸尾根がこの時期なんて、驚異的です。
しかも夜行(?)日帰りなんて出来るんですねぇ。
keiさんにはいつも驚かされます。
4時間ちょいとのことですが、関越経由?上信越道経由?
まあ、もし私に、この時期出掛ける余裕があったとしても、きっと守屋山とかのレベル。甲斐駒を選択することはないけどね。
五頭山登って喜んでる自分がちょっと寂しい。
いやいや、百の頂に百の喜びあり、ですな。
次の記事も楽しみです。
あ、つぎはかなでさんかな?
Re:おおお~ (kei)
2016-12-14 23:54:44
甲斐駒は来夏に行くと思っていたので、私自身もこの時期はビックリでしたよ(笑)
新潟を0時に出発し、23時に帰宅しましたf(^^;
上信越道~中央道で行きました
3人で運転を交代していたので、強行日帰りが可能だったと思います
行かれる際は長旅になりますので、お気をつけて下さいね!

コメントを投稿