二小にこにこ日記

瑞穂第二小学校ブログ
~日々の学校の様子をお伝えします~
※企業のお知らせは,本校とは関係ありません。

今日の二小【5月12日】③

2017-05-12 13:16:24 | 校長日記

 【1年生】国語

「はなのみち」
教科書の違うページの絵を見て、違いがあることを見つける学習でした。
みんな、何度もページをめくって、違いを探しました。
色々な違いがありました。これから、どんなことを勉強するか楽しみです。 

先生が最初に、違いを見つける教科書のページを発表しました。

ページを確認していました。

今日のめあては「くらべてみよう」ということを確認しました。

2つのページの違いを何度も見比べていました。

どんなとろこに注目したらよいか、考えました。

違いを発表していました。

はっぱ、かたつむり、かえる、ちょうちょ等を見つけました。

地面の色が違うという発表を聞いて、地面の色を確かめていました。

地面が茶色から緑に変っていることを見つけたんですね。

【1年生】国語

「はなのみち」
だれが、どうした。という言葉を一つ一つ読み取っていました。
くまさんが、なにをした。というように、1文1文読みながら確認しました。 

先生の黒板の言葉を写していました。

くまさんが、ふくろをみつけました。
くまさんが、ともだちのりすさんにききにいきました。というように、一文一文の語彙を確認しながら学習していました。

【2年生】国語

「たんぽぽのちえ」
たんぽぽの知恵の学習も終ります。最後に、それぞれの場面のたんぽぽの絵を順番に並べていました。
話しの順序をしっかり把握することは、低学年の国語の大切な課題です。みんな楽しそうに取組んでいました。

 

最初から、順番にたんぽぽがどのように変化しているかを並べました。

上手く当てはまりました。

「学習をふりかえり、たんぽぽのすごいと思うところを書こう」というめあてでした。

ふり返りはできましたが、すごいと思ったことまで、なかなかかけていませんでした。

並べ替えは上手くできました。

たんぽぽの花の順番を確認するために黒板に貼りました。

他にも貼ってみたい人がたくさんいました。

自分の方法で貼っていました。

やってみたい人がたくさん手を挙げていました。

【5年生】理科

発芽の実験の予想をしていました。
発芽に必用な条件が、他にあるかを調べるために実験計画を立てていました。
肥料、土、日光、 温度、空気、ゼリー等の条件が掲示されていました。比べる条件以外の条件を同じにすることがポイントであることが、黒板に示されていました。みんな、班の中で相談していました。
なかなか、条件をそろえて、実験を計画することは難しいようでした。

班のみんなで意見を出し合っていました。

ゼリーが必要じゃないかという仮説で計画を立てていました。 

この班は、温度を中心に考えていました。

かなり悩んでいる班もありました。

友達と意見が合わないときもありますね。

みんな、一生懸命に考えていました。

日光が必要だという条件で実験計画を設定していました。

このグループは肥料が必要な場合で考えていました。

かなり、実験の計画に悩んでいるようでした。

【5年生】国語

「見立てる」という随筆です。筆者の考えの進め方をとらえ、自分の考えを発表しようということが、この単元の大きな目標です。
今日は、本文の、構成について確認しました。「始め、中、終わり」の構成は、文章構成の基本です。何について、どのような順番でどこに何が書かれているかを読み取っていきます。

黒板に構成順が書かれてありました。

教科書の本文を確認していました。

【6年生】算数

「分数のかけ算」
このクラスでは、「分数同士のかけ算について考えよう」という課題でした。
始めは分数×整数の計算を行いました。その後は、分数×分数でした。かける数が、1より小さい場合のかけ算でした。
もとのかけられる数より小さくなることを面積図で確認しながら学習していました。 

式は、たつのですが、意味を理解することが難しいようでした。

先生が面積図を書いているところでした。

かけ算の方法は簡単なので、練習問題に取組んでいました。

途中の約分を忘れないように気をつけていました。

黒板には、4/5×2/3の計算方法がまとめられていました。

このクラスでも、 始めは分数×整数の問題を面積図で表して考えていました。
前のクラスと同じ問題で、1㎡の壁を塗るのに4/5Lのペンキが必要です。3dLのペンキがあったら、何㎡ぬれますか。という問題でした。
4/5×3になることを数直線で確認していました。
その後、このペンキが1/3dLある場合には、何㎡塗れるかという問題を行いました。
このときは、式は、4/5×1/3で分数×分数の問題になります。

やはり、分数×真分数(1より小さい分数)は、元の数より小さくなることについて、しっかり押さえていました。かけ算でも、小さくなることは、小数のかけ算で学習していますね。その学習を活かして予想すると考えやすい思います。 

はじめに分数×整数の問題を面積図と数直線で確認しました。

かけ算で答えが求められることを確認しました。

計算の仕方やまとめが書かれてありました。 

このクラスも同じ内要でした。1dLで4/5㎡のぬれるペンキが3dLの時にどうなるか、自分で考えていました。
数直線、面積図、比例関係等様々な考えで問題を解いていました。
分数×整数の場合は、説明がしやすいですね。

自分のやり方を黒板に書いていました。

友達の考え方を説明していました。

先生が説明を補っていました。

答を求める際は、だいたいどのくらいになりそうかを予想してから、問題に取組むと考える意欲が増します。生活の中で、必用なのは、瞬間的に、安いかどうか、値段交渉したり、お金が足りるかどうかを考えられるようになる力が大切です。生活で、分数を使うことはほとんどありませんが、数学の計算では、必ず必要になります。それなので、分数の直線を定規で引くことを習慣づけることもとても大切です。中学生、高校生になって、フリーハンドで直線を引いていると、二次方程式の解や三角関数等の問題で、とても大変なことになります。小学生から、直線は、定規で引くように指導していきます。 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 今日の二小【5月12日】②3年生... | トップ | 今日の二小【5月15日】① »
最近の画像もっと見る