二小にこにこ日記

瑞穂第二小学校ブログ
~日々の学校の様子をお伝えします~
※企業のお知らせは,本校とは関係ありません。

今日の二小【11月25日】

2016-11-26 02:46:07 | 校長日記

<<<音楽集会>>>

今日の町の音楽会に向けて、5、6年生が全校の前で、合唱と合奏を披露しました。
今日まで、練習してきた成果を低学年の児童の前で披露しました。
下級生にとっては、初めて聞く曲でしたが、とても上手で聞いていました。
本番でも頑張ってほしいと思います。

<代表の5,6年生が決意を発表していました。>

<合唱「地球星歌」を歌いました。澄んだ歌声でした。> 

<合奏「ディパーチャー」は迫力がありました。>

<上手くできなかったことを乗り越えて、演奏できるようになりました。>

 <聞いていた低学年の子に、感想を聞きました。>

<歌声がきれいだったと言ってくれました。>

<最後にもう一度音楽の先生から今日の注意について話してくれました。>

<今日の音楽会で練習した成果が出せるといいのですが、午後からスカイホールで本番です。>

【1年生】国語

「まのいい りょうし」を読んでいました。
音読で読みました。まだ、読み始めたばかりで、文字を追いながら読んでいました。

<サポーターの先生がマンツーマンで教えてくれています。>

<姿勢よく読んでいました。>

 【1年生】生活科

生活科で木の枝を拾ってきました。
枝を使って釣り竿を作りました。紙の魚を作って、釣りを楽しみました。

<上手くできない人は、先生に手伝ってもらっていました。>

<みんな楽しそうに取り組んでいました。>

 【1年生】国語

「ともだちのことをみんなに知らせよう」というめあてでした。
説明する順番に書き方のお手本が書かれてありました。

<始めに〇〇くんのことについ話します。>

 

<次は、〇〇くんが一番楽しいことについて話します。>

<友達に聞いたことをみんなに知らせます。人から聞いたことは、「~だそうです。」と表すことを例示してありました。具体的な書き方があるので、分かりやすく書くことができますね。>

【1年生】国語

「ひづけと曜日」の漢字練習をしていました。
丁寧に文字を書く練習にもなっています。
一文字一文字丁寧に集中して書き上げていました。

<できた人は、手を挙げて、先生に、見てもらっていました。>

【2年生】国語

「しかけカードのつくり方」という説明文について学んでいました。
形式段落ごとに、どんなことが書かれているか読み取ります。
①から⑤までの段落に分かれています。
それぞれの段落のつなぎ言葉が大切です。
①まず、②次に、③それから、④今度は、⑤最後に、という順で話が展開しています。
これから、段落ごとに順番にお話を読み取っていきます。

<「しかけカード」は始めに、切込みを入れます。その長さについて確認していました。>

<みんな集中した授業態度でした。>

<教科書に段落の数字が書かれてありました。>

<教科書には、しかけカードの絵もありました。>

<写真で作り方も例示しあります。分かりやすい説明文ですね。>

【2年生】体育

雪の校庭で、走った後、雪でだるまを作りました。
雪だるまを端の方に動かすのに苦労していました。

<休み時間に作った雪だるまが残っていました。>

<奥多摩の山々も雪が残っているのが見えました。気持ちのよい天気でした。>

 【3年生】朝学習

<先生は、宿題や家庭学習、ノートなどを提出した人の確認をしていました。>

<朝学習で、わり算のプリントを行っていました。> 

<配膳台には、たくさんのノートが山積みになっていました。みんなしっかり家庭学習や宿題をやっているのですね。>

 <廊下にはスーパー下田の見学新聞が掲示してありました。>

<丁寧な字やレイアウトで新聞が書かれてありました。>

【3年生】国語

この単元では、「資料からわかったことを筋道をたてて話そう」
というめあてでした。

今日は、「小学生の将来の夢」について1990年と2015年のデータを見て気が付いたことをまとめて発表していました。
みんな、原稿を見ながら大きな声で発表していました。

<黒板にめあてが書いてありました。今日は発表会です。>

<女子でサッカー選手になりたい人がいないのが残念だったという人もいました。>

 <女子は先生系、男子はスポーツ系が多いと気が付きました。>

<表を見ながら説明している人もいました。>

<男子はスポーツ選手、女子は、食べ物屋さんや先生が多いのが分かると発表していました。>

<友達の発表を聞いて、発表について評価していました。>

<1990年も2015年も女子は、幼稚園、保育士が1位2位でした。女子は小さい子の面倒を見ることが好きなんだと思いました。と考えを発表していました。>

<自分は作家になりたいという夢を語っていると語ってくれた人もいました。>

【4年生】算数

「小数のわり算」の学習を行っていました。
割り進みをする計算です。
割り進める計算は、小数の特徴の一つですね。
小数は、小さい数の位に下げれば、あまりを出すことなく永遠に割り進めます。
子供たちは、筆算のやり方等をすでに知っている人もたくさんいました。
やり方を書いている児童もたくさんいました。
割り進めることの計算方法が分からければ、計算はできません。
でも、どうして割り進めるのか、また、割り進めていくとはどんなことなのかを考えさせることも、算数の学習の本質です。算数の面白さや、無限に続く計算を実感させていく方法も授業に取り入れていくとが大切です。

<たくさんの考え方が書いてありました。>

<小数は、半端な数を表したり、計算できる便利な数字です。>

<余った数字をさらに割り進めていくことで、数字の位がどんどん小さくなります。>

<今、どの半端な大きさを割っているのかを意識しながら、割り進むことが、誤った回答や計算をしないコツです。> 

 <7.3mのリボンを5人で分けるという課題でした。>

<7.3mという長さが実はとても鍵になります。>

 <隣のクラスも同じ内容でした。>

<たくさん言葉で計算の仕方を書いてありました。>

 <計算方法がわかったので練習をしていました。>

<割り進みの計算に取り組んでいました。>

 <実は、7.3mは730cmと考えると、5人で割り切れます。730cm÷5=146cmです。146㎝を、mで表すと、1.46mということになります。0.1mの位、0.01mの位に半端がでていることをcmに置き換えて、説明することができます。単位は、そのために、小さい単位も存在するし、大きい単位も存在します。でも、単位が一つでも、小数であれば、どんなに小さい位でもひとつの単位で簡単に表現できます。小数の便利さを実感させてあげたいですね。計算ができることと、計算の意味が分かることには、大きな違いがあります。子供たちには、基礎的な計算力をつけるとともに、少しでも、その計算の表す意味を理解させてあげることが、これからの子供たちには、重用な学びです。計算だけなら、PCや電卓で十分です。使いこなすことができる算数の力をつけさせていきたいと思います。>

 【5年生】算数

「平行四辺形」の面積の求め方について学んでいました。
面積は、基本の単位が正方形の面積をもとにしているので、必ず正方形に結び付けていくことがポイントです。
今日は、平行四辺形の面積でした。
今まで学習した形に変えていくことで、面積を求めるようにするといいですね。

<平行四辺形の紙をもとにして、他の形にするように取り組んでいました。>

<平行四辺形の面積を求めるのに、今まで学んだ面積の求め方をもとにかんがえていました。>

<このクラスでも、平行四辺形の面積の求め方について学んでいました。>

<平行四辺形を長方形の形にしても、面積が変わらないことを確認していました。>

<平行四辺形の面積は長方形にすると求めることができる。というまとめをしていました。>

<このクラスも平行四辺形の面積を求める問題に取り組んでいました。>

<このクラスでは、平行四辺形の面積を確認するのに、1c㎡のマスに描いた図を用いて、長方形の面積と比べていました。>

<プリントでは、長方形と平行四辺形で同じ大きさの面積を求める問題に取り組んでいました。>

【6年生】国語

「鳥獣戯画」について書かれた説明文を読んで思ったことや感じたことをグループごとにまとめていました。
<今日は、初めて読んだので、まだ、よくわからないことも沢山あります。絵から読み取ることと、文章のから作者の考えを読み取ることを今後進めていきます。>

<カエルや野兎の動きについて、読み取ったり、感じたことをまとめていました。>

<作者が言いたいことと鳥獣戯画で表していることをそれぞれの感じ方で読み取ります。>

<<<町音楽会>>>

【5,6年生】
1か月以上前から練習してきた、合唱と合奏をいよいよ披露する日になりました。
会場のスカイホールには、瑞穂町の全小学校、中学校の音楽クラブの児童、生徒が集合しました。
どの学校も個性があって、素晴らしい演奏会でした。
二小の子も素晴らしい演奏と合唱をしてくれました。
練習成果を十分に出してくれました。
6年生にとっては、最後の合奏を行う大切な音楽会でした。
二小の保護者の方々も50名以上参観にいらしていただきました。
ありがとうございました。

<席についたときは、余裕でした。>

<いよいよ音楽会始まります。>

<少し緊張気味でした。>

<始まる前、他校の演奏に聞き入っていました。>

<合唱「地球星歌」~笑顔のために~が始まりました。>

<中盤の盛り上がりでは、大きく口を開けて頑張って歌っている様子がが見えました>

<一人一人の口の開きがよく見えます。>

<気持ちのこもった歌声でした。>

<みんな素敵な笑顔で歌っていました。>

<最後のハミングの響きが素敵でした。>

<いよいよ合奏「Departure」です。「出発」という意味の曲です。6年生は、中学校に向けて旅立つ気持ちを曲を通して高めてほしいですね。>

<たくさん練習した人、習得するのに苦労した人など、いろいろな人の顔が脳裏に思い浮かびます。>

<スカイホールの広さに負けないメリハリと迫力があって、良かったです。>

<合奏の演奏も佳境です。音に盛り上がりがあって、とてもは迫力があり、素敵な演奏でした。>

<自分たちの出番が終わった後も、集中して音楽を楽しんでいる人がたくさんいました。特に6年生は、中学生の演奏や、他の小学校の様子が気になるようでした。あと、4か月後、6年生は卒業式になります。>

<帰りもバスに乗って帰りました。>

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 今日の二小【11月24日】 | トップ | 瑞穂ジュニアクロスカントリ... »
最近の画像もっと見る