二小にこにこ日記

瑞穂第二小学校ブログ
~日々の学校の様子をお伝えします~
※企業のお知らせは,本校とは関係ありません。

今日の二小【12月13日】

2016-12-13 22:04:09 | 校長日記

<<避難訓練>>

今年最後の避難訓練が行われました。
事務室から火災が起こった想定での訓練です。
今回は、防火扉を閉めて実施しました。
実際の火事や、地震が生ずると校内の防火扉が閉まります。
児童は、防火扉の小さな扉を一つ一つ明けて非難します。
今回は、防火扉を通らず、東西にある、避難階段から避難しました。
どんな、状況でも上手に避難することや、そのための訓練を重ねることが大切です。

<本来は、防火扉の間にあるドアを開けて避難することもあります。>

<雨や雪が降っていても、非常時は外に逃げなくてはいけません。>

<慎重に非常階段をりていました。>

<1年生は、校庭で体育をやっていたので、早く集合していました。>
<低学年の子の聞く態度は立派でした。>

<この後、第2避難場所に移動しました。>

<駐車場が第2避難場所です。高学年もしっかり話を聞いてくれました。訓練で真面目にやることが大切だということをお話しました。>

 

【1年生】書写

硬筆の「かきぞめ」の練習をしていました。
お手本をよく見て、丁寧に書こう。という目標でした。
「気」という漢字が出てくるので、お手本が書かれてありました。

<すでに、書き終えている人もいました。>

 <サポーターの先生から指導を受けていました。>

<丁寧に慎重に書いていました。>

【1年生】国語

「詩」の学習をしていました。
「多摩こども詩集」に掲載された詩を読んでいました。
日常の生活の様子を表した「詩」がたくさんありました。
詩を読んで感想や詩の特徴について考えていました。 

<楽しい詩がたくさんあって、笑顔のあふれた授業でした。>

<たくさんの詩の例が書いてありました。>

<詩を読んだ感想も書いていました。>

<他の人も真剣に詩を読んでいました。>

<今度は、みんなが書く番です。自分の生活や学校でのできごとを詩に書きます。どんな作品が生まれるか楽しみですね。>

【2年生】算数

算数チャンピョンのプリントをやっていました。
本来は、朝学習で行いますが、やり終えていない問題などがあったのでしょうか。
かけ算九九も、まだ、すぐに答えが出てこない児童もいるようです。
学校でも、家庭でも繰り返し練習しましょう。
大切な大切な学習の一つです。
一生の財産にしてほしいですね。

<式を立てる際のポイントがよくわかっていないようでした。>

<同じ数のものがいくつもあるときに、かけ算を使います。>

<同じ数ずつそろっている数がかけられる数です。>

<みんなで相談したり、自分で考えたり、かなり苦労しているようでした。>

<それでも、一生懸命に取り組んでいる姿に感心しました。>

【3年生】国語

組み立てにそって、物語を書こう。という目標です。
今日のめあては、「ポイントに気を付けて物語を書こう」という内容です。
起承転結の流れをワークシートに書き込んで、その内容の順番に、物語を作っていました。

<ワークシートに書いた内容をよく読み直していました。>

<詳しくワークシートに内容が書かれてありました。>

<原稿用紙に、どんどん物語を書き進んでいる人もいました。>

<ワークシートにびっしり、物語の内容が書かれてありました。> 

<最初の出だしの文章に悩んでいるようでした。>

<話の内容を詳しく書き込んでいました。よく練り上げて文章を書いていました。>

<はじめ、中、終わり、の内容です。中の文章はいくつかに分けてありました。> 

<自分で内容を校正してありました。>

<始めの文章に文を書き加えてありました。よく内容を読んで構成しなおしたのですね。>

<どの子も集中してよく考えながら、物語を作成していました。>

【4年生】国語

「漢字の学習」をしていました。
3年生までに配当されている漢字を書き、文の中で使うことができ、文の間違いを正したり、よりよい表現に書き直したりすることができるようにします。
また、絵を見て想像したことをもとに書く学習もします。
教科書の絵を見て、学校の様子を想像し、3年生までに習った漢字を使って、 短い文を書き、書いた文を読み返します。句読点や送り仮名が正しく使えているかなどを確かめ、間違いを直していきます。

<今日は、まず、平易な漢字から挑戦していました。>

<みんな読み方や漢字を書いていました。>

<辞書を使って、熟語を調べました。>

<皆すぐに辞書で調べ始めました。>

<その他の漢字についても調べていました。>

<熟語を調べる漢字に印をつけました。>

<辞書を調べるのには慣れているようです。>

<教室には、産休に入られた前の担任の先生からのお手紙と写真が飾ってありました。>

【4年生】国語

漢字練習が終わっあとに、「のはらうた」について学びました。
「のはらうた」には、どんな内容があるのか考えました。
野原といえば、植物です。
家でどんな植物を育てているかと先生が質問していました。
「バラ」の花を育てていると答えた人がいました。 

<丁寧に漢字練習をしました。>

<「のはらうた」に関連することを3つ見つける課題でした。>

<たくさん、漢字練習したあとがありました。>

<植物について、発表していました。>

 <教科書には、「のはらうた」が紹介されていました。>

<他にも植物を育ている人がいました。>

【5年生】理科

「モーター」づくりをしていました。
エナメル線を丸めて、そのエナメル線の両端のエナメルを片側ずつきれいにやすりでこすると、電気が通ります。
エナメル線で丸めた輪は、電磁磁石になります。
近くに永久磁石を近づけると、N極、S極で反発します。
その性質を利用して、エナメル線の輪がクルクルと回ります。
とは、いえ上手く回るには、結構大変そうでした。
1組では、4~5人の人が上手にまわっていましたが、2組では、始めたばかりだったせいか、うまく回らず苦労していました。
上手くいかないときに、どうしてうまく回らないかを自分なりに工夫したり、友達のやっていることを参考にしたりして、あきらめないで挑戦することが大切ですね。

<単3の乾電池にエナメル線を巻き付けていました。>

<上手くエナメル線の輪が作れました。>

<クリップで支えながら電流を通しました。磁石を近づけてみると回りましたか?>

<上手く回るように工夫していました。>

<友達の制作している様子をじっと観察していました。>

<電池にエナメル線を丁寧に巻き付けていました。>

【5年生】理科 

<このクラスも電磁石の性質を利用して、モーターを作っていました。>

 <電池ボックスにクリップを付けて支えにしていました。>

 <先生に相談している人もいました。> 

<とても勢いよく回転していました。大成功。>

<少し回っていましたが、なかなか続かなかったようです。>

<うまく回りそうでした。>

<磁石との距離や、エナメル線の伸ばし方、エナメルの磨き方等ポイントがいろいろあります。>

 

<上手く回ったかな。>

<これも、成功したようです。>

<上手く回ったようです。>

<チャレンジは続きます。みんなのモーターが回るといいですね。>

【6年生】社会科

「日清、日露戦争の時代、日本がどのように反映したのか」
という課題についてグループごとに調べていました。
各自、教科書や、資料集で調べて班で意見を交流していました。 

 <調べてことを自分なりにまとめていました。>

<友達と相談しながら、資料の内容を確認していました。>

<資料を調べて、課題のこたえを探していました。>

<他のグループも真剣に資料から読み取っていました。>

【6年生】国語

漢字や、ひらがな、カタカナなどの由来について学んでいました。
漢字からカタカナ、カタカナからひらがなになったといわれていますが、
教科書に、一覧表にまとめてありました。
ひらがなのもとになった漢字を使って、名前や文を考えていました。

<友達が考えた文字を見ていました。>

<教科書の一覧表を参考にしていました。>

<漢字で音を表した言葉がノートに書かれてありました。>

<なんと読むのか考えてみてください。>

<いろいろな漢字で言葉を作っていました。>

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 今日の二小【12月12日】 | トップ | 今日の二小【12月14日】 »
最近の画像もっと見る