二小にこにこ日記

瑞穂第二小学校ブログ
~日々の学校の様子をお伝えします~
※企業のお知らせは,本校とは関係ありません。

今日の二小【1月25日】

2017-01-25 22:39:24 | 校長日記

【1年生】学級指導

たてわり班の活動で、6年生に色紙を送ることになっています。
班の6年生1人1人にあてて、メッセージを書いていました。
1年生は、入学した当時、6年生にたくさんお世話になりました。
小さなカードに感謝の気持ちを込めて、一生懸命、贈る言葉を書いていました。

<普段書かないような小さな文字を一生懸命に書いていました。>

<班の人のカードを集めて、確認していました。>

<6年生に思いが伝わるように、自分で言葉を考えて書きました。>

<友達に班の6年生の名前を聞いていました。>

【1年生】国語

「書初め」の本番をしていました。
隣りの人と席を離して、集中して書いていました。
教室の廊下に掲示されます。
来週の学校公開の時に、お家の方にみていただくために一生懸命取組みました。

<先生がアドバイスしてくれました。>

<姿勢よく書いていました。>

<健康タイムの大縄が44回で新記録でしたね。1学期は小波だったので、上級生と同じ大波での記録を更新しましたね。1年生でもやればどんどん上達しますね。>

 【2年生】算数

「10000までの数」の学習をしていました。
千の束や百の束を数えて、大きな数の表し方を学びました。
位が、増えるときは、必ず10個ずつまとまって、隣の位になることが大切なポイントですね。
プリントの絵を切り取って、ブロックの和を数えていました。
同じ束でそろえることが、大切なことですね。
数を数えることは大変ですが、束になっているとすぐに分かりますね。

<1千の束が5つ切り取られていました。>

<プリントの束がノートに貼り付けてありました。>

<とても丁寧な貼り方でした。数で表すといくつになったのでしょうね。>

<1束~千の束の数と数字が表されていました。>

<こちらのノートにもブロックの絵が貼り付けてありました。>

【2年生】生活科

「ミズニーの輪」のお店屋さんの準備をしていました。
それぞれ協力して、楽しそうに仲良く準備していました。

<お店屋さんの説明書きを書いているのでしょうか。>

<ペットボトルのキャップを水に浮かべ、洗濯バサミで作ったポイで金魚すくいをやるそうです。>

<キャップがたくさんありました。>

<みんなでやり方について相談していました。>

<このグループは綿菓子などを作っていました。>

【3年生】理科

電気の伝わり方についてまとめをしていました。
前回は、1円玉と10円玉のお金に電気が通るか実験したようです。
どちらも、電気をとおしました。
金属は、電気と通るということが分かりました。
そのまとめをノートに記してありました。
その後、プリントで振り返りのまとめをしま
した。

<実験結果が詳しくノートに書かれてありました。>

<この人のノートは3年生とは思えないくらい美しく丁寧でした。>

<プリントのまとめテストに挑戦していました。>

<すらすら問題を解いていました。>

<サポーターの先生に少しアドバイスしてもらっていました。>

【4年生】道徳

てつおくんとなつみさんの関係について、読み取っていました。
「どこにだって友情は転がっている。人を大切にしよう。」
というめあてでした。

てつおくんがなつみさんのよさを発見して、心が変わって行く内容でした。
どうして、心が変ったのか、考えていました。

<友達がいてよかった、と思えることや場面を思い起こしながら考えました。>

<資料には、「友」の漢字が「互いをかばうように曲げた右手と左手を重ね合わせた文字」であることが書かれてありました。>

<自分で考えたことを班の友達に伝えていました。>

<友達の意見に耳を傾け、自分の考えと同じ所や違うところを聞きいていました。>

【4年生】帰りの会

日直が司会をして、先生が明日の時間割を確認していました。
宿題がたくさん書かれてありました。
頑張って、宿題、自主学習をお家でやってきましょうね。

<後方の黒板に明日の時間割が書かれてありました。>

<宿題は、算数プリント、日記、漢字ドリル、1/2プリントでした。>

<来週の1/2成人式に向けての準備しています。>

<姿勢を正して、帰りの挨拶をしました。>

【5年生】算数

円周の長さの応用問題に取組んでいました。
1問目は、校庭のトラックの周りの長さでした。
半円+半円=1つの円周になります。
さらに、直線コースの2つの長さを加えます。

2問目は、半径3cmの円周と、その円の同心円で半径が1cm長い円の円周との差を求める問題でした。

<二つの円の円周を別々に求めて、引く方法で取組みました。>

<別々に引く方法は、定石ですが、式の変形で、計算が簡単になります。>

<円周率があるので、計算が面倒です。>

<みんな一つ一つ円周の計算間違いをしないように注意深く計算をしていました。>

<先生がやり方の解説をしていました。>

<この問題は、①内側の円周 3×2×3.14=18.84
②外側の円周 (3+1)×2×3.14=25.12
なので②-①=25.12-18.84=6.28です。
黒板に、その解決方法がまとめられていました。
これが、基本的な考え方ですね。
でも、計算が面倒ですね。
特に小学生は、円周率を3.14にしていますから、なるべく、3.14を最後に計算するように式を工夫することがポイントです。
実はこの問題は、半径の長さが違っても、同心円の半径より1cm大きいときの円の円周は、いつも6.28cm長いことが知られています。
式を結合法則でまとめてみれば分かりますね。
②-①=(3+1)×2×3.14-3×2×3.14=(3+1-3)×2×3.14=6.28ですから、3がいくら大きくても小さくても1cmの違いであれば、6.28cmになります。
有名な話では、地球の赤道上、地上1mの所に、ロープを張ったら、ロープは地球より何m長いのでしょうか。という問題があります。これは、単位がmですが、地球の半径より1m大きい円なので、答えは、6.28m長いだけです。Nを地球の半径、πは円周率とすると、(N+1)×2×π-N×2×π=(N+1-N)×2×π=2×π=6.28(m)という訳です。
結構、似たような問題が入試やクイズなどで出題されていて定番の問題ですね。小学生でも頑張れば理解できると思います。いろいろなパターンの問題を解いてみるといいですね。また、円は全て相似(同じ形)なので、不思議な特色が色々あります。調べてみると面白いですよ。>

<こちらのクラスも同じ問題が黒板に示されていました。>

<終った人は、プリントの問題にも取組んでいました。>

<ちょっと頭を抱えていました。>

<このクラスも同じ問題でした。さらに、発展的な問題もありました。>

<大きな半円の半径に、小さな半径の円をいくつか繋げ、半円を集めてできた図形の周りの長さにも秘密がありますね。これも有名な問題です。調べてみると面白いですよ。>

<みんな真面目に一つ一つの問題を丁寧に計算していました。>

<正多角形の中心角や内角を求める問題に苦戦している人が多くいました。>

【5年生】社会科

「情報を生かすわたしたち」の単元もまとめになります。
インターネットを使うときのルールについてまとめていました。
最後に、確認のための練習問題に取組んでいました。

<ネットのルールについてまとめてありました。>

<プリントで学習のまとめをしました。>

【6年生】社会科

社会科新聞を作っていました。
個人で課題を決めて、戦争の時代、戦後発展してきた時代等を
題材に選んで新聞作りをします。
今までも、たくさんの歴史新聞を制作してきたので、みんな容易に取組んでいました。
題材を決め、資料や記事の配置を決め、作成します。
黒板には、過去に制作した新聞が見本として、掲示されていました。

<どんな記事にしようか悩んでいるようでした。>

<題名が決まっていない人でも、記事の内容は書き進んでいました。>

<題名を決めるのは以外に難しいのかもしれませんね。>

<「原爆新聞」という題名の新聞もありました。>

<この新聞の題名は「戦後新聞」でした。>

<資料を良く読んで、記事を探していました。>

【6年生】国語

図書の時間でしたが、卒業アルバムのクラスページを作成している人もいました。
今週末までに、完成させなくてはいけません。
担当の人は、一生懸命取組んでいました。
表紙のイラストがとても上手なので驚きました。
図書室で書いたことを覚えているのでしょうか。
一生の思い出、心に残るアルバムになるでしょうね。

<卒業アルバムのクラスページを書いている人達が分担して作成していました。>

<クラスページの内容は、1人1人のプロフィールとアンケートでした。>

<本に集中している人もいました。>

 

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 今日の二小【1月24日】② | トップ | 今日の二小【1月26日】 »
最近の画像もっと見る