二小にこにこ日記

瑞穂第二小学校ブログ
~日々の学校の様子をお伝えします~
※企業のお知らせは,本校とは関係ありません。

今日の二小【5月26日】

2017-05-26 11:59:33 | 校長日記

<<明日は運動会、今日は雨>>

明日は、いよいよ待ちに待った運動会です。
子供たちは、明日に向けて日々練習を積み重ねてきました。
今日は、残念ながら、朝から雨が降っていました。
練習は、体育館等でしかできませんが、今まで練習で積み上げた力を明日思い切り発揮してくれると思います。
明日は、天気がよいようなので、運動会は実施できると確信しています。
なお、本日の運動会準備が十分に行え場合には、明日、場所取りの時刻を指定することもございます。ブログ、メール配信等での確認をお願いします。

土の校庭には、水たまりがたくさんできていました。

傘がきれいに揃って置かれていました。

教員が研修で作った、二小のよいところ新聞が掲示されています。

【1年生】算数

「たし算のしくみ」について学びました。式の書き方、「+」「=」の書き方や意味を丁寧に確認していました。実際におはじきを使って、3つのおはじきと2つのおはじきをあわせると5つになるという、問題を式で表すことを学んでいました。

ノートにどのように書いたらよいか、黒板に示してありました。

【1年生】

運動会のダンスの練習をしていました。列ごとに練習しました。他の人に見てもらいながら一生懸命踊っていました。見ている人も姿勢よく、自分が踊っているつもりで見ていました。

次の列の人も踊りました。

みんな何度も練習してきました。最後まで、繰り返し練習していました。

左右の動きも揃ってきました。

明日は、きっと上手にお家の方や地域の方々に披露できるでしょう。

【2年生】国語

教科書の言葉を使って、文章を作ろうという課題でした。教科書には、絵と言葉が並んでいました。それらを上手く組み合わせて文章を書いていました。

どの言葉を選んで文章にしようか、考えて取組んでいました。

【2年生】算数

3けた+3けたの計算をつかった問題に取組んでいました。黒板には、2人の人の考えた方法が書かれてありました。どちらも、答えは同じですが、式の作り方が違っていました。続けて、3回足す方法と、分けて足す方法です。どちらが、分かりやすくて便利なのか、みんなで話し合っていました。

2人の考えの違いを確認していました。

友達のやり方について、意見を発表していました。

【3年生】習字

毛筆の学習をしていました。きょうは、「姿勢や正しい筆の持ち方に気をつけて、いろいろな線を書こう」というめあてでした。黒板の中央には、プロジェクターで筆の持ち方のお手本が示されていました。姿勢よく、楽しそうに筆を走らせていました。

背筋を伸ばして書いていました。

いろいろな形の線を書きました。

【4年生】算数

「平行な直線にはどのような性質があるか調べよう」という課題でした。たくさんの性質がありますが、黒板に性質を整理してまとめてありました。
・2本の直線の間の幅の長さが同じ・2本の直線が交わらない・交差する直線にできる角度が同じ
というような性質がまとめられていました。

実際に確かめていました。

 【4年生】算数

このクラスも「平行な直線にはどのような性質があるか調べよう」という課題でした。
・2本の直線の幅の長さが同じ
・平行な直線は、どこまで行っても交わらない。
・平行な直線は、他の直線が交わると角度が同じになる
などの意見がまとめられていました。

実際に、この性質が正しいかを確認していました。さらに、終った人は、今日の学習の振り返りを考えていました。

確かめができた人は、先生にノートを見てもらっていました。

ノートに考えや確認したことが書かれていました。

一生懸命今日の振り返りを考えている人もいました。

十分に確認が出来ていない人のために、確かめをしていました。

自学ノートのお手本がパワーアップしていました。

ノートの綺麗なお手本も掲示してありました。

自学で使えるプリントも用意してありました。

 【5年生】組体操

体育館で5年生が組体操の練習をしていました。体育着を持ち帰っているので、普段着での練習でした。気持ちを集中させて、演技に取組んでいました。最後の大技、明日は、きっと上手く完成するでしょう。

始まりの場面で、気持ちを入れて集中していました。

最後のブリッジが完成し、崩しているところでした。

全員でのピラミッドです。タイミングが合わなかったり、人が足りなかったりしているようでした。二小は、校庭が芝生なので、体育館より校庭の方が、膝の負担が少なくやりやすいようです。

最後の整列もしっかり出来ました。

【6年生】社会科

「平安時代に藤原氏が権力をもてた理由」を考えていました。
荘園が発達し、国司などが私有地にしていったために、個人の財産が増えたこと。
朝廷に納めない税金を民衆から集めていたことで、私有財産が増えたこと。
貴族、寺などの荘園には、税金がかからなかったこと。等で、貴族などに私有財産が集まったということが、まとめられていました。子供たちからは、一般の農民も儲かったのかという考えが出されていました。農民は、荘園の持ち主に税金を払っていたので、財産が増えることは少なかったのです。

荘園の貴族等は、自分たちが自分たちの土地を管理するようになったことで、力がついたことがまとめられていました。

資料から分かることをまとめました。

【6年生】社会科

奈良時代から平安時代のまとめとして、歴史新聞を作成していました。
自分で気に入った出来事や時代、人などについて、資料や学習したことをもとに、新聞にまとめていました。大仏のことや、貴族のことなど、人によって内容を選択して新聞作りに取組みました。

題材集めをしている人が多かったようです。

新聞の名前が決まっていない人も多くいました。

たくさん人物から選んでいるようでした。

自分のお気に入りを見つけて記事にするには、新聞のテーマを整理することが、大切ですね。

一生懸命に考えている人がたくさんいました。

6年生は、明日の運動会が小学校生活最後の運動会です。悔いの残らない全力の演技、競技、応援をしてくれると思います。頑張ってください。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 今日の二小【5月25日】 | トップ | 《重要》明日の運動会につい... »
最近の画像もっと見る