二小にこにこ日記

瑞穂第二小学校ブログ
~日々の学校の様子をお伝えします~
※企業のお知らせは,本校とは関係ありません。

今日の二小【4月19日】①

2017-04-19 11:24:35 | 校長日記

 【1年生】

図書カードが配られました。
読書をたくさんして欲しいので、昨年度から、図書カードに記録をしています。
まだ、書くことが苦手な子も多いので、少しずつ記録していけると良いと思います。
「本は心の栄養素」といわれます。
優しく、温かな心を育み、心を醸成するには最適です。
文章を読む力や創造する力、表現する力にも繋がります。
学校でも、お家でもたくさんの本に触れさせていきたいと思います。 

<図書カードの書き方を先生が説明してくれました。>

<なかなか難しいので、よく聞いていないと上手く記録できません。>

<みんな良く話を聞いていました。>

<その後で、算数の数字の学習を行いました。>

<教科書に直接、数字を書き込む練習をしていました。>

<出来ることが、日々、増えています。そろそろ頭が一杯になったかな。>

<1つずつ数を数えて、丁寧に数字を書きました。>

【1年生】算数

隣りのクラスも、数字の練習をしていました。
数字の形を上手く書くことが大切です。
文字としての数字の意味と、数の量や順番を表す数字の意味を理解することが大切です。 

<具体的なものの数を1つ1つ数えていました>

<サポーターの先生も丁寧にみて頂きました。>

 

<担任の先生も支援していました。>

<実際の数と数字が一致していれば、OKです。>

【2年生】体位測定

視力検査の説明と練習を担任の先生がしました。
このマーク、実はランドルト環といい、世界共通の視力検査用の記号なのです。
 ふつう視力検査は、視力表から5メートル離れて行います。視力表で視力1.0に該当するランドルト環は、高さ7.5ミリ、文字の太さ1.5ミリ、文字の切れ目部分の幅1.5ミリです。この「文字の切れ目部分の幅1.5ミリ」がちょうど、5メートル離れたところからの視角1分に相当します。5メートル離れたところから、この文字の切れ目を確認できれば(ランドルト環の向きがわかれば)、1.0の視力があることになります。ちなみに、視力0.5用のランドルト環の大きさは1.0用の2倍、0.2用は5倍、視力表の一番上にある0.1用は1.0用の10倍の大きさです。

<みんなで隙間の空いているところを指差す練習をしました。>

 

<下に向ける時は、ちょっと難しいようでした。>

<本番が待ち遠しい様子でした。>

【2年生】聴力検査

家庭科室で聴力検査を行いました。
聴力検査は音を出しては、正しい測定が出来ません。
みんな、イスに座って、一切おしゃべりはいませんでした。 

<担任の先生が検査をしてくれました。耳を澄まして検査を受けていました。>

<次に待っている人は、前でやっている人をじっと見つめていました。>

 

 

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 今日の二小【4月18日】 | トップ | 今日の二小【4月19日】② »
最近の画像もっと見る