二小にこにこ日記

瑞穂第二小学校ブログ
~日々の学校の様子をお伝えします~
※企業のお知らせは,本校とは関係ありません。

今日の二小【5月16日】②

2017-05-16 11:49:31 | 校長日記

 【1年生】国語

「はなのみち」
文章の読み方について、考えていました。
「点があるところは、間をとる」、「点がないところは続けて読む」などのポイントを確認していました。

くまさんが、ふくろをみつけた所について、読み方を学びました。

「くまさんが、袋を見つけました。」という時は、「袋を見つけた。」に点がないので続けて読むということを確認しました。

先生が教科書の文章を黒板に書いて、点をうつ場所を確認していました。

 【1年生】図工

紙コップで「くるくるたこ」を作りました。プロペラのように、コップを切り足にします。その足の上にコップを貼り付けました。
上から落とすと、クルクル回転して、動く楽しいたこになります。
イカだといって、切り込みをたくさん入れて、足を多くした人もいました。

先生が紙コップを配っていました。

既に足の部分は完成していました。

足にコップを貼り付けていました。

先生が上から落としていました。クルクル回りながら落ちました。

丁寧にセロテープで、貼り付けました。

 足をたくさん作った人もいました。上手く回るといいですね。

上手く足と胴体をつけられた人もいました。 

 サポーターの先生といっしょに作りました。

【2年生】国語

「たんぽぽのちえ」
「お話を読んで、たんぽぽのちえクイズをつくろう」というめあてでした。自分で作ったたんぽぽのちえクイズを、グループの中で出し合いました。楽しそうに笑顔で問題を出したり、答えたりしていました。 

問題を書いている人もいました。

友達の出した問題が分かると、すぐに手を挙げていました。

問題を読んでいました。答えがなにか悩んでいました。

答えが分かったようでした。

ワークシートをみてふりかっていました。

元気よく問題に答える人がたくさんいました。

問題は、「2、3日たつと、なぜたんぽぽはしぼんでしまうのでしょう。」という内容でした。

他にもいろいろな問題を考えていました。

みんなが笑顔になる国語の授業でした。

【2年生】算数

2けた+2けたの計算を筆算で行う学習でした。
「赤いチューリップが24本、黄色チューリップが13本全部で何本のチューリップが咲いたでしょう」という問題でした。
式は、たし算で24+13になりますね。
これを筆算になおして計算する練習でした。
十の位と一の位同士で足すことが大切なポイントです。
チューリップの束を10の束と1本ずつにすると、筆算での計算の意味が理解できると思います。 抽象化することも大切ですが、絵などでイメージを膨らませることが大切ですね。 

黒板には、位の部屋ごとに分けてありました。

同じ位にそろえてから、筆算の計算をすることを学びました。

【3年生】理科

モンシロチョウはなぜたまごをキャベツに産むのかを考えました。一人一人予想をたてました。その後、隣の人と予想を話し合ったところたくさんの予想がでました。

キャベツには、水分があるから、卵からかえった子供に都合がよいという意見でした。

他にも意見がでました。

次々手が挙がりました。

キャベツはモンシロチョウの子供が食べられる。という意見でした。

その他にも、「キャベツは、葉っぱが重なっているので、他の虫や鳥に食べられにくい。」という意見も出ていました。

キャベツが重なっているということを先生が確認していました。

みんなから出た予想を黒板に先生が書いていました。

自分で考えて、問題を解決する、予想することは大切ですね。予想なので、間違えることもあると思います。でも、自分で考えをしっかり持つことが大切ですね。

 【4年生】国語

漢字練習をしていました。「功」「失」の文字を練習していました。
ノートに書いていましたが、とても、大きく、丁寧に練習していました。ノートの使い方が大変に綺麗でした。
文字の大きさや、読み方、使い方等詳しく、調べて練習していました。

 とても集中していました。

 今週も漢字テストがあるようです。

目標をもって取組んでいるので、必死に取組んでいました。

とても美しいノートでした。

自学のコーナーが変っていました。

【5年生】音楽

リコーダー練習が終ったところでした。
授業が終っても、もっと、練習したい人がいたようです。
みんな熱心に取組んでいました。 

 音楽室の入り口は、素敵な愛らしいお花が飾ってあります。

パートで分かれて練習しているようでした。

まだまだ、練習したいようでした。

こちらは、終わりの準備を始めていました。

「夕焼け超特急」のリコーダーを練習しているようでした。

授業が終っても、リコーダーの練習を続けている人がたくさんいました。

【6年生】算数

分数同士のかけ算の学習でした。1mで4/15gの針金の5/6mの重さを求める問題でした。かけ算で求められることを理解するのに、数直線を使っていました。さらに、もとの重さより、5/6mは短いので、軽くなることを見通して問題に取組むと間違いが少ないですね。

他の問題にも挑戦していました。

計算の途中で、約分をすることがあることを確認しながら、問題に取組んでいました。

たくさんの問題を素早く解けている人もたくさんいました。

このクラスでも同じ問題でした。1mで4/15gの針金の5/6mの重さを求める問題です。

もとの4/15gより重いかどうか予想を立てていました。

数直線を見て、5/6は1より小さいから1mの重さより軽くなると、予想できました。

このクラスも同じ内容でした。一般的な、分数×分数のかけ算について、問題を解いていました。
5/6mは1より小さいので、重さの予想は軽くなると予想しました。立式については、数直線等を使って問題をかけ算で求められることを学びました。

計算の途中での約分について確認をしていました。

分数では、分母と分子で約分をすることを確認していました。

一生懸命に問題に取組んでいました。

基本の問題では、約分のことについてあらためて確認していました。

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 今日の二小【5月15日】② | トップ | 運動会全校練習【5月16日】① »
最近の画像もっと見る