二小にこにこ日記

瑞穂第二小学校ブログ
~日々の学校の様子をお伝えします~
※企業のお知らせは,本校とは関係ありません。

今日の二小・5、6年生【10月12日】

2017-10-12 21:43:10 | 校長日記

【5年生】音楽

リコーダーの練習です。「whth you」の曲をパートに分かれて練習していました。少しずつ、メロディが覚えられてきているようです。

楽譜を一生懸命に見ながら演奏していました。

こちらのパートの人も綺麗な音で演奏していました。

まだまだ練習が必要ですが、みんなで力を合わせ、心を一つにして、演奏してさらに、素敵な演奏になるといいですね。

【5年生】外国語活動

「What do you like?」と聞かれたときに答える学習でした。今日は、たくさんの洋服の中から、気に入った洋服を答えます。英語で話された言葉を聞いて、どの洋服がお気に入りかを聴き取ります。色々な種類の服がありました。 

教科書にも、たくさんの服がありました。

黒板に貼った服は、少し教科書とは異なっていました。

先生が次々と服を貼っていました。

服についている模様の色や形の言い方を学びました。

黒板にはたくさんの洋服が貼られていました。

服の特徴をパソコンからの声で聴きました。ALTの先生も、確認のために繰り返し話してくれました。

【5年生】社会科

社会科見学で、工場見学を来週行います。その見学に向けて、工場の人に聞きたいことや、見てみたいことをまとめていました。来週は、凸版工場と日野自動車羽村工場の見学にいきます。楽しみですね。 

工場に行ったときに、見たいこと知りたいこと、聞きたいことなどを考えました。

工場見学のしおりに、書いていました。

どんな工場に行くのかをしっかりと理解し、想像していくことが大切です。

工場にいったときに、聞きたいことを漏らさず書いていました。

【6年生】国語

進出漢字を学んでいました。

漢字ドリルや漢字プリントで練習していました。

よく集中して取り組んでいました。

とても綺麗な文字です。丁寧に書くことを心掛けることが大切ですね。

【6年生】社会科

文明開化について学習していました。資料には、わずか30年の間の変化を表した絵が配られていました。江戸末期と、明治になってからの日本橋付近の様子の違いがみられる絵です。様々な違いをたくさん見つけました。 

1枚の資料に2枚の絵があります。江戸時代と明治時代になってからの様子が描かれていました。

教科書にも同じような絵がありました。

和服から洋服、木造の家から、レンガ造りの洋風な建物と大きな違いがみられます。

教科書の絵も参考にしました。

ちょんまげがざんぎり頭へ、籠から馬車や人力車へと変化していることをまとめていました。わずかな年月に大きく、江戸から東京へ、日本の伝統文化から海外の文化を取り入れていることが分かります。変化を受け入れる柔軟な力が日本人の良さでもありますね。「ざんぎり頭を叩いてみれば、文明開化の音がする」という言葉は、明治政府の指導のもと、西洋文化を取り入れ近代化が進み、人々の生活習慣が変化していった様子を象徴する言葉の一つですね。