二小にこにこ日記

瑞穂第二小学校ブログ
~日々の学校の様子をお伝えします~
※企業のお知らせは,本校とは関係ありません。

今日の二小【10月10日】

2017-10-10 18:27:38 | 校長日記

【1年生】図工

「粘土で色々な形を組み合わせて作ろう」という課題でした。

黒板には、立方体や三角錐等の形が描かれていました。

一つ一つの形を作るのが難しいようです。

みんな、自分なりのイメージの形を粘土で制作していました。

思い思いの作りたい形を、粘土で、自由に制作していました。

【1年生】算数

問題は、いくつかの式を組み合わせて考える問題でした。
問題は、バスに7人乗っていました。その後、3人乗ってきました。さらに、4人が乗ってきました。全部で何人になったでしょう。という問題です。 

2つの式がたっていました。1つは、7+4+3+、もう一つは7+3+4でした。

1つ1つの式について、理由を説明していました。

先生が指示棒で、説明している人の言葉を補ってくれました。

【2年生】国語

「図書」の時間でした。今月は、読書月間です。毎日、たくさん本を読みましょうね。図書の時間は、自分で好きな本を選んで読んでいます。司書の先生が急がしそうに、子供たちが探している本のアドバイスをしてくれました。

2年生になると、絵本ではなく、文章の量も増えますね。

静かに、読書していました。

司書の先生に相談している人もいました。

【2年生】国語

「自分できめた目標で、音読劇をしよう」というめあてでした。

気を付けることとして、①声の大きさ②気持ちをあらわすの2つの点があげられていました。

友達の発表を聞いて、気付いたことや評価することは、大切なことですね。友達の発表のよいところやもっと頑張った方がよいところを伝え合えるといいですね。

【3年生】国語

学芸会の劇の台本を読むようでした。場面ごとに、分かれて練習するようです。 

それぞれの場面ごとに、集まるよう先生が指示していました。

場面ごとに、手を挙げていました。

たくさんの人が手を挙げていました。多くの人がでる場面なのでしょうか。 

【4年生】国語

学芸会の劇の台本を音読していました。順番に音読を繰り返していました。何度も繰り返し読んで、全員が台本を暗記するくらいになるといいですね。 

画面には、台本の拡大したものが、写し出されていました。

みんな、台本に集中していました。

大きな声で上手に読んでいました。 

【5年生】理科

「流れる水の働き」についての学習をしていました。川の石や流れ方について考えていました。上流から、下流に向かっていく途中で、石の大きさや形がどうなるかを予想していました。

上流と下流の川の様子を考えました。

ごろごろと転がっていく石がどのようにして、下流まで行き着くかを考えていました。

明日は、この流れかたについて、実際に実験します。

実験結果を思い浮かべてみました。

教科書には、大きく曲がった川の写真がありました。 

水量の少ないとき、水量の多いときとで比べていました。

石が運ばれると、小さくなる、丸くなると予想していました。

【5年生】音楽

リコーダー練習が終わり、最後に歌の練習をしていました。歌は「コスモス」です。パートに分かれての練習でした。同じパートなので、隣りの人とは、同じメロディになります。隣りの人の声を聴きながら歌っていました。

大きな声で歌っていました。

声が大きくなると、だんだん地声になるので、美しい響きのある歌声にすることが大切です。と先生が言っていました。

ソプラノの人は、高い音なので、お腹から息をしっかり出さないと声が出にくくなりますね。

アルトの人は、体を動かしながら、楽しく歌っていました。

先生の大きく開いた口が印象的でした。みんなも、自信をもって、先生のように大きな口を開けて歌えるようになるといいですね。  

 【6年生】国語

まとめのテストをしていました。終った人は、静かに本を読んでいました。 

テストが終った人は、誰一人音もたてずに静かに読書していました。

テストを繰り返し見直している人もいました。大切なことです。

【6年生】算数

体積のまとめをしていました。今までに学習した体積の学習は、この後ほとんど学ぶことがありません。逆に、小学校でやったことが定着していないと、中学校や高校で困ることになりますね。円錐や三角錐等の問題についても確認していました。

「底面積×高さ」で体積が求められると、まとめてありました。

体積のまとめの公式をノートに書き写していました。

教科書の問題に取り組みました。

式を確実にたてるためには、どの数字が必要かを、しっかりとおさえることが大切ですね。