water steppe memo

日々、考えていることをここに記します。
ブログと呼ばずに「日記」としたいところです。

プラリと行く有馬温泉、前編_金の湯まで。

2017年04月25日 21時26分49秒 | 旅行
我らが新居昭乃さんのライブツアーは、神戸にある旧グッゲンハイム邸での公演が恒例になっているわけなのですが、そういえば一度も行ったことがないと気づきまして、今年ついに参加してみる事に致しました。ロウシーズンなので、マイルで飛行機取って向かいます。

ただライブに行ってもよかったのですが、せっかくなのでどこか適当な観光地は無いかと探したところ、行けそうな距離に有馬温泉を見つけました。種々選び方のある日本3古湯ですが、概ね道後温泉と有馬温泉は揺るがないようです。道後温泉に行ったことはありましたが有馬温泉はまだでしたので、この機会に向かう事にいたしました。

概ねの行程は、、、
朝9時台の飛行機に乗って羽田から伊丹空港。
伊丹から、電車とバスで有馬温泉。
有馬温泉から電車で神戸市の塩谷駅、旧グッゲンハイム邸でライブ。
といった感じです。


例によって羽田第2ターミナルの展望デッキに行ってからスタート。


朝の飛行機に乗る時は、手荷物検査後のエリアにあるお寿司屋さんで朝食をとることにしています。朝早くからやってて、しかも美味い。


B777に乗って行きます。エンジンはプラットアンドホイットニー。


翼。


富士山が見えました。


翼と一緒に。


ササッと伊丹着。伊丹空港のゆるキャラは「そらやん」だそうです。


空港前の道路。伊丹に来たのはずいぶん久しぶり。


モノレールと阪急宝塚線を乗り継いで、川西能勢口駅でJR川西池田駅にさらにスイッチ。


源満仲さんだそうです。桜が綺麗でした。JRで宝塚駅まで行って、そこからはバスで有馬温泉に。なんでこんなに複雑な乗り換えをしたかというと、特に理由はなく、あまり考えてなかっただけです。ですが、伊丹から有馬温泉まで最速で向かった、、、と思います、、、たぶん。まあ、着けばいいのですよ。


バスで有馬温泉に向かうと、温泉街のど真ん中に到着します。さすがに有馬温泉は観光客さんがたくさん歩いていらっしゃいました。こちらは裏路地。


金の湯正面。金の湯と銀の湯があるらしく、2館セット券を買って入りました。赤銅色で温度の高いいい感じの温泉です。


風呂上りにサイダー。きめ細かな泡で美味い。


暖簾。


続きまして銀の湯に向かいます。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« プラリと行く伊豆大島、その8... | トップ | プラリと行く有馬温泉、中編_... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。