「島津亜矢」に魅せられて

大ファンの島津亜矢さんのことを中心に、日頃思うことなどを

少し元気が出てきた かな?

2017-05-15 00:01:13 | 躍動
今日は亜矢ちゃん豊橋コンサート。
先日9日には名古屋でのコンサートでしたから
1週間も経たないうちに愛知県内で2度の
コンサートというラッキーウィーク。
(花は名古屋会場でのものです)

家の中で一人でゴソゴソと片付けものをして
いると、いろんなことが思い出されてきて、
なかなかはかどりません。
それどころかどんどん気分が滅入ってきたり
して・・・。

そんなこともあって、思い立ったように
当初予定していなかった双方のコンサートに
急遽駆けつけることにしました。チケットも
買っていなかったのですが無理を言って
なんとかして頂くことができました。

亜矢ちゃんの歌を聞き、沢山の亜矢友さんに
会って色々励ましていただいたり亜矢談義を
しているとかなり気分も落ち着いてきました。
さすがに「亜矢ビタミン」、体のみならず
気持ちまで元気にしてくれますね。
この分だと後2~3回コンサートに出かけると
もうすっかり元気を取り戻せそうな気も・・・。
(^-^;

そして今夜は先月20日に瀬戸市で収録のあった
「新BS日本のうた」の放送日でもありました。
母の日特集で、「東京だよおっ母さん」と
「感謝状 母へのメッセージ」、それに懐かしの
「黒い花びら」の3曲を歌われました。

この収録は愛知県内ということもあって、当然
私も参加しなければいけなかったし、そのつもり
だったのですが、なんとその前日から妻の容体が
悪化し始め、とうとうその収録日当日の朝、
天国へと(きっと天国に違いありません)
旅立ってしまうという最悪の事態になってしまい
ました。


「感謝状 母へのメッセージ」

子供が小さいころには我が家でも子供たちと
一緒になって私も妻のことを
「お母さん、お母さん」
と呼んでいました。どこの家庭でもそうだった
のではないでしょうか。
今この歌を聞くと私にとってはまさに妻に
呼び掛けているように感じられてしょうがない
のです。そう、まさに
「感謝状 妻へのメッセージ」
なのです。

これまで何十回何百回となくこの歌を聞いて
きましたが、まさかこのような思いでこの歌を
聞くことになろうとは全く予想もしないこと
でした。

亜矢ちゃんコンサート、今回のシリーズでは
あろうことかこの歌を冒頭に歌われます。
ということでコンサートが始まるや否やもう
私も今夜の細川たかしさん状態。
やばい。やばすぎます。

でも『涙』っていうのは不思議なものですね。
少しずつ少しずつではありますが、心の中の
悲しみや寂しさや悔しさを一緒に流し出して
くれているような気もしてきました。

今日、ある方がこういって励ましてください
ました。
「元気で亜矢ちゃんコンサートを追っかけて
いる姿を見ると奥さんも安心するから」と。

皆さんの温かさが心に沁みます。

亜矢ちゃんと多くの亜矢友様にも
「感謝、感謝」。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お礼のことば | トップ | エンジェルロード »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。