「島津亜矢」に魅せられて

大ファンの島津亜矢さんのことを中心に、日頃思うことなどを

おもいで空箱

2016-10-12 11:12:43 | 躍動

 ♪ 風の河ゆく 雲の船
   はるかな時の 旅人を
   見守るような 熊本城
   おーい おーいと 呼んでみよう
   ここは火の国 おもいで宝箱

彼の地を訪れたのはもう3年前の秋。
「雲の船」も見当たらないほどの
見事な秋晴れに映える熊本城。

先日の名古屋コンサート、
亜矢ちゃんの歌う「おもいで宝箱」。
丁度その「♪熊本城~」の歌詞のところで
ステージのスクリーンに震災前の
堂々とした天守閣が映し出され。。。

その瞬間私の脳裏には、震災で瓦が崩れ落ちた
あの信じられない天守の光景がフラッシュバック。
思わず涙が出そうになりました。

そしてそれにかぶさるように
あの時一緒に旅をしたひょうたん様の姿まで。
あんなに元気だった人が。。。 今はいない。

 はるかな時の 旅人を
 見守るような 熊本城
 おーい おーいと 呼んでみよう (-.-)(T_T)


その後阿蘇の大観峰にも足を延ばしました。
そこも雄大で、穏やかないい景色でした。
でも「ここは火の国」、今度は突然の大噴火。
今年は熊本県に大きな災害が頻発しますねー。
早く穏やかな風の河をゆったりと雲の船が
行き交う熊本に戻ってくれますように。


なんか急に涼しくなってきたせいか、
久しぶりの書き込みなのに感傷的な
文章になってしまいました。

まあ今の私の心情もこんなところなのかな?

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« こらこら! | トップ | 岐阜コン »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。