「島津亜矢」に魅せられて

大ファンの島津亜矢さんのことを中心に、日頃思うことなどを

エンジェルロード

2017-07-06 11:21:36 | 躍動
ああ、このブログを開くのも久しぶりです。

開くのが久し振りということは当然書き込みも

していませんでしたが、そんな状況にもかかわらず

懲りずにこちらに訪れてくださっていた皆様には

心より感謝とお詫びを申し上げます。

m(__)m


あれから2ヶ月半が経ちました。

人が一人亡くなるということはやっぱり大変な

ことですね。

大きな大きな喪失感を抱えながら、

葬儀から始まり四十九日やそのあと仕舞いに加え、

様々な変更手続きがあります。

ましてやこれまで家の中のすべてのことを妻に

任せっきりだった反動で、何もかもが手探り状態。

やっぱり人生辻褄が合うようにできてますね。

今更ながら反省することしきりです。

もっと早く気が付いて負担を軽くしておいて

あげたらこんなことにはならなかったかも。

今更遅いけど。


先日久しぶりにボウリングに誘われて行ってきました。

急にやったもので、昨日からあちこち多少の筋肉痛に

あえいでいます。(*_*;

ボウルを投げることに集中し、仲間のみんなと

楽しく会話をしていると気分も晴れます。

結構大笑いもできたのでかなりのストレスフリー。

笑うのはいい事です。

こんなに笑ったのはいつ以来だろうか。

少なくとも1年半ほどはこんな笑いを忘れていた

ような気がします。

「残されたものが笑顔でニコニコしていることが

先に逝った人への最高の供養だよ」

と教えてくれた人がいます。

ちょっとは供養になったかなあ。

仲間のみんなに感謝です。


写真は今話題(島への立入禁止)になっている

小豆島のエンジェルロードです。

もう5年以上も前ですが行ったことがあります。

あの遺影もその時に姫路から小豆島に渡るフェリー

の上で撮ったものでした。

あの日のエンジェルロードは完全につながっては

いませんでしたが、ちょっと感動ものでした。

 ♪ 海が割れるのよ~

ってこれはどなたかの何とか物語でしたね。

失礼しました。(^^♪


これからも折に触れこんなことを思い出しながら

日々過ごしていくんでしょうねー。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 少し元気が出てきた かな? | トップ | 自衛隊の皆さん »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。