「島津亜矢」に魅せられて

大ファンの島津亜矢さんのことを中心に、日頃思うことなどを

お礼のことば

2017-04-27 10:57:42 | 躍動
葬儀にご会葬いただいた方への会葬礼状として

こんなのを作っていただきました。

もちろん私の気持ちとしましては

これまでご縁を頂き親切に、そして大事に

していただいた全ての皆様へのお礼のことばの

つもりです。

妻への感謝の気持ちと共に、沢山のご縁と愛を

頂いた皆様への感謝を込めまして

ご披露させていただきました。

本当に有難うございました。


(さあ、早く「島津亜矢に魅せられて」の

世界に戻らなくては)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ありがとう

2017-04-26 20:55:35 | 躍動
夢であってくれればいいが・・・

未練がましくも、まだそんな思いでいます。

皆さんに大変可愛がっていただいていた妻 能里子ですが、

4月20日、とうとう帰らぬ人となってしまいました。

これまで親しくしていただいた亜矢友の皆様には

心から感謝をいたしております。

妻にも「ありがとう」

そして皆様にも「本当にありがとうございました」。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

恋人よ

2017-01-29 22:24:17 | 躍動
今夜の亜矢ちゃんの歌は

五輪真弓さんの「恋人よ」でした。

五輪真弓さんの歌のうまさは定評ありますから

「さて亜矢ちゃんは?」

と身構えてしまいました。


そしてさあ、歌い始めます。

 ♪ 枯葉散る 夕暮れは~

「うま!!」

いきなり「恋人よ」の世界に

引きずり込まれましたねー。

歌詞の一言一言が私の胸を揺さぶり

私の胸に沁み込んできます。



聞き惚れ、見惚れているうちに

あっという間に最後のフレーズ。


 ♪ そして一言 この別れ話が

   冗談だよと 笑ってほしい~



思わずテレビに向かって拍手拍手。

テレビの亜矢ちゃんに向かって拍手するというような

こんな状況はもう何度目になるだろうか。


今夜もいろんな歌手の方のいろんな歌を

聞かせて頂きました。

懐かしく昔を思い出す歌、

心地よく耳に届いてくる歌、

それぞれに感慨深いものがありましたが、

そんな中でも、亜矢ちゃんの歌う「恋人よ」は

耳にではなく、胸に、心に響き渡りました。


只一つ、前奏中の叫び声にはいささか

辟易しましたが、歌い終わった後の

大きな声援にはさもありなんと。(^^♪


これも何度も使うフレーズですが

「島津亜矢 恐るべし!」

いったい私をいずこに誘う(いざなう)

つもりなのか。 (-_-;)

(ちょっと歌にも酒にも酔ったかな?)
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

いのちのバトン

2017-01-17 22:22:57 | 躍動
今夜の歌コン。

いきなりきましたねえ

『いのちのバトン』

やっぱり私はお祭り騒ぎの番組より

こっちがいいな。 (^^♪


そして幕開きはこちら



これも亜矢ちゃんの声によく合いますねえ。


お酒はほどほどでいいけど

英語の勉強頑張ってや (^^)/
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

梅 川

2017-01-14 11:51:46 | 躍動
昨夜の「徳光和夫の名曲にっぽん」。

特筆すべきは椎名佐千子さんが歌われた

「梅川」

もちろん歌も上手でしたが、歌の上手下手より

私はあの亜矢ちゃんの名曲であり難曲である

「梅川」を歌って下さる歌手が出てきたことに

感動しました。

椎名佐千子さんがあの「梅川」を歌っているのを

見いていてちょっぴりこみ上げるものが。

細かいところの注文は色々あるけれど、

何はともあれ椎名佐千子さんに 拍手!


そして、三波春夫さんが亡くなられたのち、

つい最近まで三波さんの長編歌謡浪曲を

歌い継いできたともいえる亜矢ちゃんでしたが、

後を追うように若い歌手の方達も

よく勉強していますねー。

まあつい亜矢ちゃんの歌唱と聞き比べて

しまうのはしょうがないですが。(^^♪


でも、裏事情は色々あるにせよ、

歌謡浪曲を始め三波さんのあの名曲の数々を

歌い継いできた「島津亜矢」さんが

それらの歌を歌わない(歌えない)というのは

歌謡界にとっても

どこかの事務所にとっても

かなりの損失であることには違いないと

私は思うのですが。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加