偉大な水の物語 + カロリーの世界+ 寄り道

果てしない宇宙から生命体まで水がどのように関わっているのかの物語です。+カロリーの世界+日常の寄り道について触れます。

偉大な水の物語 No.244宇宙編 星座211+カロリーの世界114

2016-06-19 08:42:13 | 宇宙科学
Q.星座(恒星)の年齢はいくら位ですか?

  物知りの水:アソシエーション(誕生や進化などに共通性があると
みられる若い恒星の集団)の中の星の年齢は数百万年ぐらいではないか
と考えられています。


次回は、 Qおとぼけの水を掲載します。

 


カロリーの世界 
 Q.ボスドライブショット(185ml)とボス超(180ml) はどちらの方が
  カロリーが高いですか?



〈寄り道132〉
 明治35年・白米:10kg(7.14升)が朝日1円19銭で農政84銭でした。
  総理は桂太郎(長州閥)。明治33年に義務教育期間の授業料が廃止に
  なった為、就学率は90%を超えました。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

偉大な水の物語 No.243宇宙編 星座210+カロリーの世界113

2016-06-05 09:02:22 | 宇宙科学
Q.星座(恒星)の年齢はいくら位ですか?
・物知りの水 :
散開星団(主に、ペルセウス座・おうし座・ふたご座・おおいぬ座
・かに座・さそり座・いて座・たて座)の星でその年齢は数千万歳~
数10億歳位と考えられていますが、


 次回は、物知りの水の続きを掲載します。



カロリーの世界 
A.ボスレインボーマウンテンブレンドが65kcal(食塩相当量0.23g)で
ボススーパーブレンドが65kcal(食塩相当量0.20g)でカロリーは両方
とも同じで、食塩相当量はボスレインボーマウンテンブレンドの方が
やや多いです。



〈寄り道131〉
 明治34年・スタディー;国木田独歩、〈牛肉と馬鈴薯〉の頃から
写実主義に傾き〈正直者〉等で自然主義の先駆となりました。他に〈運命論者〉〈竹の木戸〉等が有ります。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

偉大な水の物語 No.242宇宙編 星座209+カロリーの世界112

2016-05-22 09:11:14 | 宇宙科学
物知りの水 :
球状星団(主に、きょしちょう座・ケンタウルス座・りょうけん座・
へび座・ヘルクレス座・さいだん座・いて座)の星で、その年齢は60億
~70億歳ですが、


 次回は、物知りの水の続きを掲載します。



カロリーの世界 
 Q.ボスレインボーマウンテンブレンド(185ml)とボススーパーブレンド
 (190ml) はどちらの方がカロリーが高いですか?



〈寄り道130〉
 明治34年・スタディー;国木田独歩、この頃迄の日記に没後公刊の
 〈欺かざるの記〉が有ります。ツルゲーネフ・ワーズワス等の影響を受け
 〈武蔵野〉〈春の鳥〉を発表。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

偉大な水の物語 No.241宇宙編 星座208+カロリーの世界111

2016-05-07 09:01:44 | 宇宙科学
Q.星座(恒星)の年齢はいくら位ですか?

・おとぼけの水 :
恒星が生まれた時はどこに届けを出すのでしょうね。



 次回は、物知りの水を掲載します。



カロリーの世界 
A.ジョージアエメラルドマウンテンブレンド微糖が34kcal
(食塩相当量0.23g)でジョージアエメラルドマウンテンブレンドブラックが0kcal
(食塩相当量0.116g)でカロリー・食塩相当量ともジョージアエメラルドマウンテンブ
 レンド微糖が高いです。




〈寄り道129〉
 明治34年・スタディー;国木田独歩、日清戦争に従軍し〈愛弟通信〉で
 デビューしました。明治25年佐々城信子と結婚しましたが、翌年には離婚。
 明治30年小説〈源叔父〉を書きました。又、田山花袋・柳田国男等と合著
「抒情詩」に〈独歩吟〉を掲載。浪漫主義の詩人・小説家として出発。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

偉大な水の物語 No.240宇宙編 星座207+カロリーの世界110

2016-04-24 09:13:54 | 宇宙科学
物知りの水 :
星占術で使われている星座が午後8時に子午線を通過する月日は
いつですか?
てんびん座7月6日頃、さそり座7月23日頃、いて座9月2日頃、
やぎ座9月30日頃、みずがめ座10月22日頃うお座11月22日頃です。
 


 次回はQとおとぼけの水を掲載します。



カロリーの世界 
 Q.ジョージアエメラルドマウンテンブレンド微糖(190ml)と
  ジョージアエメラルドマウンテンブレンドブラック(185ml) は
  どちらの方がカロリーが高いですか?




〈寄り道128〉
 明治34年・スタディー;国木田独歩、幼名を亀吉。のち哲夫と改名。
  明治4年千葉県銚子生で明治41年没。明治期の小説家・詩人。東京専門
  学校中退。明治24年上村正久依り受洗。明治27年国民新聞社に入社。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加