豆助の~越しの國から

取り留めのない日常に思いをのせて。

年の終わりに思うこと

2016-12-31 21:37:52 | 日記
お蕎麦を食べて、紅白を見ながらの変わりない大晦日です。息子が昨日、東京から戻り3人で2016年を終えます。まず、健康で過ごせた事を感謝します。今年は5月に身体の調子崩しましたが、その時だけで、どちらかと言えば良好で治療のおかげです。三澤先生ありがとうございます。感謝します。次に、仕事がどうにかこうにか出来た事。皆さんに教わりながら、生活保護申請や事例検討に提出、末期の在宅介護など初めての経験が出来ました。力や知恵のないケアマネだから利用者さんに迷惑かける事多々で申し訳ない限りで、でも、1つづつ経験にして理解を深めて成長したいとは思っています。その一歩にはなった気がします。そして陽水さんに会えた事。今年も会いに行けました(^^) 元気と時間とお金がないと行けないので、これもクリアしたという事です。
やっぱり平和で良い年だったという事ですね。
周囲の皆様ありがとうございます。私は一人では何も出来ないので周囲の方のおかげです。感謝します。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« うれしい(^o^) | トップ | 2017 明けましておめでとう... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL