帝塚山鍼灸院【大阪市阿倍野区阪南町】のブログ

帝塚山鍼灸院に通う方は大阪:阿倍野区・天王寺区・住吉区・東住吉区・平野区・生野区・西区・浪速区・中央区・堺市|東京・兵庫

不妊鍼灸:施術実績(H28/4〜H29/3)症例1

2017-07-08 14:19:26 | 不妊・更年期・生理痛・冷え性・女性疾患
当院において直近1年間(H28/4〜H29/3)、不妊治療で鍼灸施術を行なった患者様の経過を交えながら症例を御紹介させて頂きます。
不妊治療で鍼、灸をお考えの方は是非ご参考下さい。
帝塚山鍼灸院ではH28年度は新たに11名の患者様に不妊症でご来院頂き名の患者様から妊娠のご報告頂きました。患者様の平均年齢は33歳で1ヶ月の平均施術回数は回〜回程度です。
また約7割の患者様がクリニックでの高度生殖医療を並行して行なっています。

症例1
松原市在住 M・Y様(28歳)
初診時症状・経緯
1年前より妊活(タイミング法)を開始し半年後に妊娠するが6週目で流産。
その後も妊活継続するが妊娠せずクリニックを受診。
人工授精をするにあたり家族に鍼灸治療を併用する事を勧められ来院されました。
主な身体的な症状は生理痛(頭痛、腹痛、腰痛)あり、冷え性(下半身)、頸〜肩のコリ、左卵管の詰まり(卵管造影検査実施済み)、生理周期安定(30日)

クリニックでの治療経過
FSHの管理、排卵誘発剤の投与を行いながら人工授精を計回実施するも妊娠兆候なし。
本人の意向もあり人工授精は中断しタイミング法での妊活。

鍼灸治療方針・経過
生理痛が酷くある為生理前〜生理中の施術を必ず行いながら月に回のペースで治療に通って頂きました。
3ヶ月目には生理痛は軽減、冷え症状の改善。
またクリニックでの排卵誘発剤やホルモン剤の投与後に起こる頸部のコリ症状の悪化、全身倦怠感などにも適宜施術を行いました。
施術開始ヶ月後(治療回数13回)で自然妊娠。
現在38週目。



~~~~~~~~~~~~~~~~~
美容鍼・小児はり・逆子治療専門
帝塚山鍼灸院
大阪市阿倍野区阪南町5-11-17
予約専用電話 06-6629-0567
ホームページ:http://tezukayama.net/
~~~~~~~~~~~~~~~~~
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 吹出物(大人ニキビ)と冷え... | トップ | 夜尿症(おねしょ)と小児はり »
最近の画像もっと見る