帝塚山鍼灸院【大阪市阿倍野区阪南町】のブログ

帝塚山鍼灸院に通う方は大阪:阿倍野区・天王寺区・住吉区・東住吉区・平野区・生野区・西区・浪速区・中央区・堺市|東京・兵庫

逆子治療に鍼、お灸

2017-05-18 11:19:31 | 逆子・安産・悪阻・マタニティ鍼灸について
逆子安産など妊婦さんに鍼灸治療と言うと驚かれる方も多いかと思いますが日本では古くから行われきた伝統的な治療法です。
鍼灸治療には心身共にリラックス(副交感神経が優位な状態)させる効果があります。
妊娠中はこのリラックス効果が母子共に健康に安産へと導くのです。
また逆子(骨盤位)は妊娠中期(14週目〜28週目)までは半数以上、妊娠後期(28週目以降)は約%に見られます。
クリニックでは妊娠後期の逆子治療には逆子体操(28週目〜)→外転術(35週目〜)などがあります。
36週目を越えて骨盤位の場合には38週目での帝王切開による出産となります。

逆子に対する鍼灸治療は治療開始の週数によって成功率が大きく異なります。
30週未満ですと高い成功率ですが34週目を越えると極端に低くなります。
治療回数は回〜回での成功例が多く回を越えると成功率が下がります。
クリニックでの定期検診(28週目以降)で逆子と言われたら早い段階での治療開始をお薦めします。
またお腹の張りを抑えるお薬の処方や逆子体操などクリニックでの指導と並行して施術を行う事も可能です。
当院では豊富な経験や問診、触診から得た母胎の状態に合わせて無理のない最適な施術を心がけています。
逆子でお悩みの時に1度はお試し頂きたい治療です。



~~~~~~~~~~~~~~~~~
美容鍼・小児はり・逆子治療専門
帝塚山鍼灸院
大阪市阿倍野区阪南町5-11-17
予約専用電話 06-6629-0567
ホームページ:http://tezukayama.net/
~~~~~~~~~~~~~~~~~

この記事をはてなブックマークに追加

逆子のお灸:患者様からのご報告

2016-06-15 10:44:12 | 逆子・安産・悪阻・マタニティ鍼灸について
逆子治療で患者様からご報告頂けた直近ヶ月の施術症例をご紹介致します。
今までの当院施術実績と共に逆子の治療院選びのご参考にして頂ければと思います。

患者:I様 大正区在住 37歳 初産 初診33週目 施術回数2回 改善
患者:O様 住吉区在住 29歳 初産 初診27週目 施術回数2回 改善
患者:I様 中央区在住 33歳 初産 初診32週目 施術回数2回 中止
患者:T様 貝塚市在住 42歳 初産 初診31週目 施術回数2回 改善せず
患者:H様 尼崎市在住 31歳 初産 初診29週目 施術回数1回 改善
患者:K様 東住吉区在住 26歳 二人目 初診30週目 施術回数1回 改善
患者:K様 鶴見区在住 29歳 初産 初診31週目 施術回数1回 改善
患者:T様 生野区在住 34歳 初産 初診33週目 施術回数2回 改善せず

帝塚山鍼灸院では通院での治療と毎日ご自宅で行えるお灸の据え方も合わせてご指導させて頂いていますので逆子のお悩みお早めにご相談下さい。



~~~~~~~~~~~~~~~~~
美容鍼・小児はり・逆子治療専門
帝塚山鍼灸院
大阪市阿倍野区阪南町5-11-17
予約専用電話 06-6629-0567
ホームページ:http://tezukayama.net/
~~~~~~~~~~~~~~~~~

この記事をはてなブックマークに追加

安産鍼灸:患者様から嬉しいご報告

2016-02-25 06:31:15 | 逆子・安産・悪阻・マタニティ鍼灸について
先日、安産鍼灸で御来院頂いておりました患者様からご出産のご報告をメールにて頂きましたので治療経過と共にご紹介させて頂きます。マタニティーケアの治療選びのご参考にして頂ければと思います。

住吉区Y様(33歳、初産)
初診:妊娠21週目
初診時主訴:眼精疲労、頸肩コリ、頭痛、手足の冷え、浮腫み、便秘

治療経過:30週まではお仕事もされていた事もあり目の疲れや肩コリ症状が強かったですが全般的には安産灸と手足の冷えや浮腫み、便秘によるお腹の張りを和らげる鍼灸施術を二週間に一度のペースで37週目まで行いました。

患者様から嬉しいご報告:無事3006gで男の子が産まれました。
胎児の時から元気な子でしたが、入院してから産まれるまでも、産まれてからもすごく元気な子です!
安産の鍼灸のおかげだと思ってます(≧∇≦)
先週100日が経ち、お食い初めも済ませました。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~
美容鍼・小児はり・逆子治療専門
帝塚山鍼灸院
大阪市阿倍野区阪南町5-11-17
予約専用電話 06-6629-0567
ホームページ:http://tezukayama.net/
~~~~~~~~~~~~~~~~~~

この記事をはてなブックマークに追加

産後の心と体のケアに鍼、お灸

2015-10-12 11:11:58 | 逆子・安産・悪阻・マタニティ鍼灸について
産後の様々な体調不良の状態を東洋医学では「腎虚」と言います。
腎虚」とは腎が弱っている状態ですが東洋医学でのは西洋医学での腎臓とは意味合いが異なり成長、生殖、ホルモン分泌、免疫力などを司る生命の源と考えられています。
妊娠中や出産時に母体は腎にある(力)を多量に消耗し赤ちゃんが生まれてきます。

産後の腎虚の症状は?
1、疲れやすい
2、風邪をひきやすい
3、頭痛
4、肩こり
5、腰痛
6、関節痛
7、うつ症状
8、薄毛や白髪
などが挙げられます。

産後の鍼灸治療では症状に合わせた施術と並行し出産で消費した腎精を補う治療を行う事で諸症状の改善に繋げていきます。
また二人目の妊娠を望んでいる方には産後の肥立ちを順調に過ごす事で近年増加している二人目不妊の予防にも効果が期待出来ます。
治療は産後一ヶ月をめどにを行えますので産後の体調管理にお灸を是非ご活用下さい。



~~~~~~~~~~~~~~~~~
美容鍼・小児はり・逆子治療専門
帝塚山鍼灸院
大阪市阿倍野区阪南町5-11-17
予約専用電話 06-6629-0567
ホームページ:http://tezukayama.net/
~~~~~~~~~~~~~~~~~

この記事をはてなブックマークに追加

逆子のお灸:患者様からの嬉しいご報告

2015-07-09 11:40:52 | 逆子・安産・悪阻・マタニティ鍼灸について
昨日、一昨日と逆子治療の患者様から嬉しいご連絡がありました。
当院での直近ヶ月の逆子治療の実績をご紹介させて頂きます。
逆子の鍼灸院選びのご参考にして頂ければと思います。

患者:Y様 平野区在住 40歳 初産 32週目 施術回数4回 改善
患者:A樣 阿倍野区在住 38歳 初産 31週目 施術回数3回 改善
患者:M樣 東住吉区在住 40歳 初産 32週目 施術回数6回 改善せず
患者:H樣 生野区在住 36歳 初産 33週目 施術回数7回 改善せず
患者:I樣 守口市在住 27歳 3人目 31週目 施術回数1回 改善
患者:K樣 阿倍野区在住 25歳 初産 36週目 施術回数2回 改善

帝塚山鍼灸院の逆子治療は母体の状態に合わせてオーダーメードでツボを選穴し独自の鍼やお灸での治療を組み合わせ、安定して高い成功率を維持(12年間で200症例以上)しています。
逆子のお灸は信頼と実績の帝塚山鍼灸院へお任せ下さい。


~~~~~~~~~~~~~~~~~
美容鍼・小児はり・逆子治療専門
帝塚山鍼灸院
大阪市阿倍野区阪南町5-11-17
予約専用電話 06-6629-0567
ホームページ:http://tezukayama.net/
~~~~~~~~~~~~~~~~~

この記事をはてなブックマークに追加

陣痛の促進に鍼灸治療

2015-05-03 10:51:27 | 逆子・安産・悪阻・マタニティ鍼灸について
出産時に子宮が収縮して起こるお腹の痛みが陣痛ですが特に初産の場合は出産予定日(最終月経日-3ヵ月+7日)から一週間程度は遅れる事が良くあります。
東洋医学には古くから自然に陣痛(ホルモン分泌)を促すツボがあります。
出産予定日から10日を越えても陣痛がない、弱い陣痛が起こるが本格的な陣痛に至らない場合などに鍼やお灸を使いツボを刺激します。
クリニックでは陣痛促進剤(ホルモン剤)を投与しますが自然な陣痛と違い子宮の収縮回数も多くなり痛みが増しやすいと言われています。あまりの痛さに鎮痛剤の投与が行われるケースもあります。
また重篤な副作用として子宮破裂や頚管裂傷、胎児仮死などの報告がされています。

当院では上記のような事態を避ける為、安定期に入ると安産治療をお薦めしています。
そして予定日が過ぎた場合には陣痛促進の治療も組み合わせて行っています。
母子共に健康で自然な出産に鍼灸治療をぜひご活用下さい。



~~~~~~~~~~~~~~~~~
美容鍼・小児はり・逆子治療専門
帝塚山鍼灸院
大阪市阿倍野区阪南町5-11-17
予約専用電話 06-6629-0567
ホームページ:http://tezukayama.net/
~~~~~~~~~~~~~~~~~

この記事をはてなブックマークに追加

逆子治療:嬉しいご報告

2015-04-09 19:56:37 | 逆子・安産・悪阻・マタニティ鍼灸について
当院にて3月末(31週目)から逆子治療で通われていた患者様(38歳・初産)より嬉しいご報告がありました。
逆子体操と並行して週二回の施術と毎日ご自宅で出来るお灸の据え方の指導で四回目の治療時には正常な位置にきており本日クリニックでの定期検診にて画像を確認、無事治療終了となりました。
逆子に対する鍼灸治療では数週が浅ければ高確率(9割以上)で正常な位置に戻りますので逆子の事ならぜひ実績豊富な当院へご相談下さい。



~~~~~~~~~~~~~~~~~
美容鍼・小児はり・逆子治療専門
帝塚山鍼灸院
大阪市阿倍野区阪南町5-11-17
予約専用電話 06-6629-0567
ホームページ:http://tezukayama.net/
~~~~~~~~~~~~~~~~~

この記事をはてなブックマークに追加

つわり(悪阻)の諸症状に鍼灸治療

2015-03-23 12:13:39 | 逆子・安産・悪阻・マタニティ鍼灸について
つわりは妊娠5週目~15週目前後に起きる不快な症状です。

つわり症状とは?
1、吐き気や嘔吐を催す
2、頭痛や頭重感が出る
3、全身の倦怠感や強い眠気が襲う
4、食欲不振、偏食(酸っぱいものを好む)になる
5、匂いに過敏になる
などが代表的な症状です。

つわりは妊婦の5割~8割に出現すると言われており仕事をしている女性が多い昨今ではつわり諸症状を何とか緩和させたいと思われている方も多いかと思います。
予防法があるなら教えて欲しいと良く聞かれますが母体の変化に伴う自律神経やホルモンバランスの乱れ、ストレスなどの精神的な要因、アレルギー反応などとも言われていますが原因は今だ不明です。
クリニックでは薬物療法(胎児への影響を考え殆ど行いません)、食事指導、輸液(点滴)療法(食事の経口摂取が難しい場合)が行われます。
東洋医学ではお母さんと赤ちゃんは同じ証(遺伝子)ではありません。
つわりは胎児が母体に馴染んでいく過程で起こる様々な反応と考えます。
お薬は妊婦に使える物に制限がありますが鍼灸では制限はありません。
もちろん流産のリスクが考えられるツボは避けて週に1回程度、主に手や足のツボを使い様々なつわり症状に対応することが可能です。
辛いつわりにお悩みの方はぜひ当院にご相談下さい。



~~~~~~~~~~~~~~~~~
美容鍼・小児はり・逆子治療専門
帝塚山鍼灸院
大阪市阿倍野区阪南町5-11-17
予約専用電話 06-6629-0567
ホームページ:http://tezukayama.net/
~~~~~~~~~~~~~~~~~

この記事をはてなブックマークに追加

逆子のお灸 施術実績

2015-01-08 19:24:26 | 逆子・安産・悪阻・マタニティ鍼灸について
新年あけましておめでとうございます。
皆様、お正月はゆっくり出来ましたでしょうか?

昨年末に逆子治療で来院されました患者様(お二人)から年始にご報告がございました。
来院時の状況としまして20代(30週目・初産)の患者様、30代(35週目・初産)の患者様でした。
20代の患者様は二回目の来院時には正常な位置にきておりクリニックの検診でも正常との連絡があり治療終了しました。
30代の患者様は計四回来院頂きましたが好転せず出産までのスケジュール的な事もあり治療を断念する事となってしまいました。
逆子の治療は昨年も多数ご来院頂きましたが治療の成果として当院では80%前後といったところでした。
本年も患者様の笑顔が多くみれるよう的確な治療でお応えして参りますので宜しくお願い致します。



~~~~~~~~~~~~~~~~~
美容鍼・小児はり・逆子治療専門
帝塚山鍼灸院
大阪市阿倍野区阪南町5-11-17
予約専用電話 06-6629-0567
ホームページ:http://tezukayama.net/
~~~~~~~~~~~~~~~~~

この記事をはてなブックマークに追加

安産のお灸について

2014-11-13 11:08:46 | 逆子・安産・悪阻・マタニティ鍼灸について
逆子にお灸は知られていますが意外と知られていないのが安産のお灸です。
お灸は日本では1000年以上前から確立されている治療法です。

安産のお灸の効果とは?
1足のむくみやだるさの改善
2陣痛が軽減される
3分娩時間の短縮
4産後の肥立ちが良くなる
5胎児の体質改善

などが挙げられます。
安産のお灸は妊娠20週を過ぎた辺りから治療が始めれます。
当院では週に1回程度の通院と毎日お家でも出来るお灸の据え方をお伝えし良好な成果が得られています。
母子共に健康な身体作りに是非ご相談下さい。



~~~~~~~~~~~~~~~~~
美容鍼・小児はり・逆子治療専門
帝塚山鍼灸院
大阪市阿倍野区阪南町5-11-17
予約専用電話 06-6629-0567
ホームページ:http://tezukayama.net/
~~~~~~~~~~~~~~~~~

この記事をはてなブックマークに追加

生理不順やダイエットなど産後ケアに鍼灸治療

2014-10-08 19:20:36 | 逆子・安産・悪阻・マタニティ鍼灸について
妊娠中は数ヶ月の間赤ちゃんがお腹の中に居た事により母体は様々な負担を受けています。
出産時には赤ちゃんが出やすくなるよう骨盤や背骨が歪み不安定な状態になります。
東洋医学では母体は出産で大量の腎精が消耗する為に産後に様々な体調の変化(腎虚)が現れると考えられています。
さらに出産後は育児に追われ体調の変化に気が付かないで疲労やストレスが蓄積され病状を悪化させている事もあります。
産後の症状
腰痛
○肩こり
めまい、頭痛
○ホルモンバランスの乱れ(生理不順、薄毛
○子宮・卵巣の血行不良(生理不順・無排卵)
○自律神経の乱れ(不眠、不安、イライラ)
免疫力の低下(疲れやすい、風邪をひきやすい)
○基礎代謝の低下(体重の増加

鍼灸治療の効果
○血行の促進
○自律神経の調節機能を高める
○自然治癒力を高め免疫力のアップ
○ホルモンバランスを整える
○基礎代謝量を高める

また産後の養生を怠ると二人目の妊娠を望む場合には二人目不妊の原因にもなりかねません。
当院では患者様の症状に合わせオーダーメードで施術いたします。
産後ケアに鍼、お灸はお勧めです。



~~~~~~~~~~~~~~~~~
美容鍼・小児はり・逆子治療専門
帝塚山鍼灸院
大阪市阿倍野区阪南町5-11-17
予約専用電話 06-6629-0567
ホームページ:http://tezukayama.net/
~~~~~~~~~~~~~~~~~

この記事をはてなブックマークに追加

逆子治療:逆子のきゅう

2014-05-26 11:03:40 | 逆子・安産・悪阻・マタニティ鍼灸について
妊娠中に鍼灸治療を受けるのは抵抗を感じる方もおられるかもしれません。
どんな治療をするの?
メインはお灸を使った治療になります。
【至陰】という足の小指にあるツボをお灸で刺激します。
熱くないの?
正直、最初は熱く感じるかもですが慣れてくるとチクッとする程度です。
古くから伝わる伝統的な療法で逆子体操なども併用しながら早い段階(28週目〜)で治療を開始出来れば高い確率で効果が期待できます。
逆子のお灸は帝塚山鍼灸院へ早めのご相談をお待ちしております。




~~~~~~~~~~~~~~~~~
美容鍼・小児はり・逆子治療専門
帝塚山鍼灸院
大阪市阿倍野区阪南町5-11-17
予約専用電話 06-6629-0567
ホームページ:http://tezukayama.net/
~~~~~~~~~~~~~~~~~

この記事をはてなブックマークに追加

逆子に対する鍼灸治療

2013-03-10 20:02:36 | 逆子・安産・悪阻・マタニティ鍼灸について
逆子鍼灸治療は主にお灸で行います。
お母さんの足首にある【三陰交(さんいんこう)】というツボにお灸又はをすることでお腹を柔らかくし【至陰(しいん)】というツボでお子様を動かすというものです。
もちろん逆子と言っても母体の状態は様々ですのでプラス必要に応じて治療をしていきます。
週数が浅いほど効果があるとのデータもございます。
お困りの際は早めのご相談を!!


※【至陰(しいん)】にお灸をしています。


※【三陰交(さんいんこう)】にをしています。

~~~~~~~~~~~~~~~
美容鍼・小児はり・逆子治療専門
帝塚山鍼灸院
大阪市阿倍野区阪南町5-11-17
予約専用電話 06-6629-0567
http://tezukayama.net/
~~~~~~~~~~~~~~~

この記事をはてなブックマークに追加