みずえ’s ジャズルーム

憧れていたジャズの世界の扉を開けて、自分の部屋を作ってみたいと思います。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ようこそ、お越し下さいました。

2011-01-01 22:09:08 | Weblog

みずえ’s ジャズルーム


このブログへは、私の掲示板「みずえ’s ほのぼのサロン」への私の書き込みの中から、音楽関係だけを転載することに致しました。
(掲示板は、古いものから消えて行きますが、音楽に付いての思いを残しておきたいので、
これは、その保存箱です。つまり、私の宝箱なのです。)
その為、大変恐縮ですが、こちらでは、コメントを受けておりません。
もしご意見やご感想がありましたら、掲示板の方へお書き込み頂ければ大変嬉しく存じます。
では、↓掲示板の方で、楽しい語らいのひとときを、願いつつ…。2008.5.30 敬具

「みずえ’s ほのぼのサロン」
        ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

この記事をはてなブックマークに追加

2008.6.27 「煙が目にしみる」をUPします。

2008-07-02 23:42:54 | Weblog
昨日もまた、英会話のレッスンの前に、カラオケを1時間しました。
「煙が目にしみる」と、もう1つの歌に集中してみました。

「煙が目にしみる」は、私の大昔の記憶では、男性歌手が一人で歌
っていた様に思います。
ところが、「煙が目にしみる」といえば、「ラ・プラターズ」だと
教わり、「ラ・プラターズ」っていう歌手のグループがいたという
ことを、2~3年前、始めて知りました。

「ラ・プラターズ」の「煙が目にしみる」も、確かに素晴らしく、
特に伴奏の「タ、タタタ・タタ」「タ、タタタ・タタ」と行進曲の
様な中に、歌声が入って行く所がとても素敵で、高揚します。

でも、元々誰か別の人の歌で聴いたはずなのです。
それで、英会話の日は、必ず行くことにしている、近所のイタリヤ
料理店の女性シェフのお母さん(この方が、カウンター廻りのこと
を担当しています)に、聞いてみました。
彼女は、私と同年配です。

「煙が目にしみる」?、たしかビンググクロスビーか誰かが歌って
いましたね。誰だったかしら?と彼女は、首をかしげて考えていま
した。
私は、急に勢い付いて、「そうでしょう?そうでしょう?大物歌手
が歌っていましたよね。」と言いますと、「ええ「ラ・プラターズ」
が歌っているのも、もちろん知っていますが、最初は別の人が歌っ
ていましたよ。」とのことで、私の記憶と一致しました。

しかも、その後の何十年間と言う音楽への欠落期間があった私と違
って、彼女は普通の青春を送った人ですので、記憶は豊富で、私が
何か聞くと、いつも喜んで、遠い懐かしい目をして教えてくれます。

家へ帰ってから、ビングクロスビーなど往年の大物歌手で検索して
みましたが、分りませんでした。
あ、そうそう、Youtube があったと思い、見てみますと、フレッド
アステアの踊りと曲だけで歌の入っていない動画などがあり、他に
古い歌手も歌っていて、昔の映画の雰囲気を楽しみました。

さて、UPしようと思って自分の録音を聴いてみると、まあまあ大人
しい歌い方の分があり、これが良いかなと思いました。
しかし、MP3にして、じっくり聴いてみると、がっかりです。
その時は、残りの分は、全部削除してしまっていました。
もっと力強く歌っているのもあったのに…。(な~んて、無いから
そう思うだけ。逃した魚は大きいという、あれです。^^;;)

Hちゃんに電話すると「それを出したら良いやん。私が聴いてあげる」
というので、「ヒエー!これを出すの?恥ずかしいよ~。」
「そうよ、それも修行やで。」と背中を押されました。
(ナンノコッチャ!)
(そんな訳で、「煙が目にしみる」を、UPします。(滝汗;;)

みずえの「煙が目にしみる」
******************************************************
<めぐみさんより>
おお!今日はパソコンのご機嫌がよかったのか
みずえさんの歌声を聴くことができましたよ!
素敵な高音ですね!
私も他の人の「煙が目にしみる」を思い出そうとしましたが
どうしても思い出せないわ~
プラターズの大ヒットがあまりに有名です
また、大ヒット曲なので、あまりに多くの人のカバーがありますね
私はどうしてもプラターズの黒人独特の歌いまわしが好きで
他の人のものはピンときません
山下達郎(まりやさんのだんなさん)もカバーしていますが
これもプラターズの歌い方です
プラターズのYouTubeもありましたよ

プラターズ
******************************************************
プラターズのYouTube、ありがとう。
やっぱり、やっぱり、良いですね。^0^

今日(6/28)、気が付きました。
この「煙が目にしみる」を、私はこんなに低い音程で歌ったことは
始めてでした。
何かおかしいなと思っていたのですが、いつもは半音(カラオケで1音)、
高く歌っていました。それの方が楽でした。
半音高いか低いかで、雰囲気が随分換わりますね。
勉強になりました。
******************************************************
<Howardさんより>
みずえさん、
この歌は私たちのカラオケ館の時を思い出します。
It's nice to be able to listen whenever I want. (^_^)
UPしてくれた、ありがとう。いいですね!

<ハワードさんへ>
私も、ハワードさん達と行ったカラオケ館のことを、実は
思い出していました。
ハワードさんは、私の音楽の師匠です。
私が歌う様になったのも、ハワードさんや、みどりさんや、
めぐみさんの書き込みに触発された結果だと思います。
あの頃、このBBSは、音楽のことで、大にぎわいでした。
いろいろなことを、皆さんの書き込みで教わりました。^^
無知だった私は、ヘ~?へ~?と言うことばかりでしたが、
お陰様で、私も、少しだけ音楽通になれたかもしれません。
有難うございました。^^
それにしても、カラオケ館では、私達日本人が、英語の歌を
歌い、ハワードさんが、ひばりやキロロや石川さゆりの歌を
歌い、面白い取り合わせでしたね。^^

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

この記事をはてなブックマークに追加

2008.6.21 「この世の果て」をUPします。

2008-06-28 23:44:57 | Weblog
英会話教室の少し前に、お隣のカラオケ屋さんで、練習するのは、
もう3回ぐらい続けています。
練習の為に、それを、ICレコーダーに取っています。
ひとつぐらい、まあまあの歌があればな~と思っても、無理です。
いくら聴いても、余りにも難ありです。
まあまあが、全然ありません。

まず、喉が開いておりません。
もともと、喉が充分開いていないないことに加えて、レコーダー
のスイッチを入れると、ますます喉が塞がります。

でも、根性を出して、そんな中から、1曲です。
「The end of the world」(この世の果て)です。
2~3年前に、めぐみさんから、この曲を教えて頂きました。
竹内まりやの歌う「The end of the world」でした。
私は、それから竹内まりやのファンになり、この歌に痺れました。

歌の内容を知ってから、なおさら好きになりました。
ずっと昔、聴いたことのある曲でした。

悲しい失恋の歌ですから、喉が塞がっている方が合ってますよね
~、なんて言い訳しながら、出来が悪いですが、UPします。

覚悟して聴いて下さいね。^^

みずえの「The end of the world」
********************************************
<初めてのyoutubu >

Skeeter Davis

聴いて下さい。↑

本家本元のSkeeter Davis の The end of the world を聴きたい一心
で、たった今、初めてのyoutubuへ挑戦しました。
youtubu、私にも出来ました! 簡単でした!^0^

ところで、私には、竹内まりやの「The end of the world」の方が、
断然好きです。
最初に彼女の歌で、感動したからでしょうか?
そして、多分他の人の歌を聴いていなかったからでしょうか?
2~3年前、初めて聴いたとき、竹内まりやの、品の良い声と切な
げな歌い方に痺れたのを思い出します。

私は、その時、彼女の英語の発音も全部真似たと思います。
(めぐみさんに頂いたMDで)
でも考えて見たら、日本人の英語の発音を、日本人の私が真似た訳
ですよね。(もちろん、それも中途半端に…)
今考えると、ちょっと冷や汗ものですよね。;;
********************************************
<You Tube もう一つ>

The Carpenters の 「The end of the world」です。

めぐみさん
確かにこれは竹内まりやさんの歌い方に似ていますね。
竹内まりやさんのMDを探して、ここでお聞かせすると
良いんですが、MDを探しても、MP3に変換出来るのか
と言うと、できないと思います。

>まりやさんの英語力はかなりのものなので
>彼女の英語を聴いて覚えるのは、あまり無理なものではないと思うけど…
あれから、2年は経っていますし、竹内まりやさん
の真似をしたんだと思っているのは私だけで、多分、
今、彼女の歌を聴いたら、私は、穴に飛び込みたく
なるほど、違っていると思います。汗;;
歌い方も、発音も。
私は、思い込みの激しいタイプですし…。^^

(竹内まりやさん、ごめんなさい。^^;;)

では、皆様、The Carpenters の 「The end of the world」
を、お楽しみ下さいませ。

The Carpenters

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

この記事をはてなブックマークに追加

2006.6.6 <みずえ’s ジャズルーム>を開設しました。

2008-06-07 18:37:28 | Weblog
この度、<みずえ’s ジャズルーム>を開設致しました。
…と言いましても、「みずえ’s ほのぼのサロン」のゲストの皆様
には、実は、お知らせしたとしても、重複しているだけなのです。
…と言いますのは、掲示板は、古い記事から消えて行きますので、
私の掲示板「みずえ’s ほのぼのサロン」への、私の書き込みを、
音楽関係の分だけ秘密の部屋(?)の、宝箱に保存して置きたかっ
たのです。
そしてその置き場所が、<みずえ’s ジャズルーム>なのです。
ですから、「みずえ’s ほのぼのサロン」への書き込みの、単なる
転載なので、これは、今のところ、皆さんは勿論、当の私にとっても、
内容的には、格別の新鮮味はありません。
でも、日が経ってみると、音楽のことだけを纏めている為、自分に
とってのアーカイブズとして、意味あるものとなるかも知れません。
そんな気持ちです。

そして、これは私の「音楽事始め」であった3年前から暖めていた
構想でした。それが、形が纏まらず、日が経って今になりました。
…と言うより、その後、ブログと言う、簡単にUPできるシステムが
出来てくれた為に夢が叶いました。
以前のHTMLでUPする方法なら、多分手付かずのまま、終ったかも
知れません。

ですので、私は、今満ち足りた想いです。
そういう訳ですので、何だかおこがましいですが、リンク致します。
もし、お楽しみ頂けましたら、嬉しく存じます。
http://blog.goo.ne.jp/mizue-jazz-room/
(註、すみません。ここのことです。;;)

***********************************************

やはり、gooにしました。
このテンプレートの、ジャズを彷佛とさせる画像が、気に入りました。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

この記事をはてなブックマークに追加

2008.6.5 カラオケ練習風景(その2)

2008-06-06 10:31:18 | Weblog
私の英会話教室の数軒先が、カラオケ店コートダジュールです。
実は私は、最近、良いことを思い付いたのです。
英会話のレッスンの1~2時間前に行って、カラオケ店で練習して
から、英会話に行けば、わざわざ行かなくても、練習出来るでは
あ~りませんか?
そんな訳で、昨日はカラオケ練習2回目です。
私は、まず先週と同じ歌から歌ってみました。
「煙が目にしみる」「オンリーユー」「この世の果て」「虹の彼方」
「知りたくないの」
各々、3回ずつぐらい歌いました。
さすが2回目、「オンリーユー」は、今日は声が出ている様だ、シメ
シメと喜んだのもつかの間、息の吸い方が浅くて、結局肝心の最後の
《オンリーユー》の個所で息が足りず、迫力なくてがっかり!
こりゃ駄目だ!
それ以外で、少しはましなものがあるかと思い、ICレコーダーで聴い
てみると、どれもこれも、「難あり」でした。
でも、今回も、後になる程、ややましになっている様には思われます。
未来のジャズ歌手!がんばれ!
(いえ、あの~、ジャズを歌う人は、jazz singerでしょう?そう言う
意味です。^^;;)
よし、来週には、この中の1曲でも、UPするぞ!
(人の迷惑を顧みないことに決めました!^^)

*************************************************

じつは、習いかけたジャズの集合レッスンは、たった2カ月、先月で
辞めました。曜日が合わない為です。
大騒ぎしてご報告しましたのに、いつも、尻すぼみな私です。汗;;

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

この記事をはてなブックマークに追加

2008.5.31 カラオケ練習風景(童神をUPします)

2008-05-30 21:14:07 | Weblog
このところ、声を出すチャンスが少なく無くなったので、声が
出なくなっていることを感じていました。
それで、住吉の方に用事があったので、その前に、すぐ近くの
カラオケ店「コートダジュール」で、少し声を出す練習をして
みることにしました。
3年前の4月、友人に始めてカラオケ店へ連れて来てもらって、
へえ~?カラオケ店って、変なところではなかったのねと驚い
た、あの店です。^^
その日以来、音楽への扉が、少し開いたはずでしたのに、また、
いつの間にか、閉じかけていました。
この店は清潔で私は好きなのですが、我が家から遠すぎるので、
不便です。
その上、私は、昨年の5月に、ネットショップの立ち上げ作業
を開始してから、今迄の1年間は多忙を極めたので、カラオケ
どころではありませんでした。
さて、まず練習してみましょう。
(1)最初に「煙が目にしみる」を歌ってみました。
私としては得意の歌だったのに、全く、なっていません。
(2)再度、トライ。
駄目です。嫌な声! 喉が詰まっています。
(3)次に「オンリーユー」です。(これも得意な歌だった筈)
駄目! 歌い始めの音程が取れません。
(4)もう一度、トライ、「オンリーユー」
全く駄目。始めの音が分らず、入れません。
(5)次は、お得意の(?)「タイムトゥセイグッバイ」
ウワー! 何?、このキーキー声…、ショック!
(6)「虹の彼方」
この辺から、まあまあになりました。
(7)気を取り直して、沖縄民謡「花」
これも、まあまあでした。
(8)もう一つ、沖縄民謡「童神」
後半は、少しだけ乗ってきました。
ところが、私は疲れ果てて、もう帰ろうと思いました。
時間を30分残して、退店しました。
消化不良のまま、ショボンとして、次の用事へ向かいました。
あとで、ICリコーダーを聴いてみると、1曲歌う毎に、少しずつ
声が出るようになっている様に、自分では感じました。
そんな私の、少し乗って来た「童神」を、UPします。
あまりに長い歌なので、2番からUPします。
これは、沖縄の子守唄です。
赤子を慈しむ母の心に、いつも深い感動を覚えます。
歌い手が悪くて、ごめんなさいね。汗;;

↓こちらです。もちろん、脳味噌は保証致しません。^^
みずえの歌、沖縄の子守唄「童神」

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

この記事をはてなブックマークに追加