自死遺族とうきょう自助グループ みずべの集い
大切な人を自死で亡くされた方へ。
私たちは自死遺族だけで、わかちあいの会を運営しています。
 



『みずべの集い』の[わかちあいの会]は、毎月第4日曜日が原則です。
ただし、会場の都合で変更になる月もあります。
12月は第4日曜日開催です。

偶数月会場は2017年10月から上野毛地区会館となります。

奇数月会場の渋谷男女平等・ダイバーシティセンター・アイリス(渋谷区文化総合センター大和田8階)は3ヵ月先までの予約が可能で、予約の都合により異なる場合もありますので、ご注意ください。
渋谷会場の渋谷女性センター・アイリスは2015年4月から名称が渋谷男女平等・ダイバーシティセンター・アイリスに変更になりました。場所はこれまでと同じところです。
 
第106回[わかちあいの会]は上野毛会場で、12月24日(第4日曜日)午後1時30分からです。

予約は不要です。当日朝のご気分によっておこしいただいて結構です。
終了後、会場近くの喫茶店で自由に気軽に日常的な会話を楽しむフリー・トーキングを行います。
その際、法律問題等のご相談も承ります。
お時間のある方は、ご参加ください。

●Eメール
 mizubenotudoi@gmail.com

●2017年のスケジュール
1月29日(日) 第95回わかちあい 渋谷男女平等・ダイバーシティセンター・アイリス第1会議室(午後1時30分~4時)

2月26日(日) 第96回わかちあい 玉川区民会館第3集会室(午後1時30分~4時) 

3月26日(日) 第97回わかちあい 渋谷男女平等・ダイバーシティセンター・アイリス第1会議室(午後1時30分~4時)

4月23日(日) 第98回わかちあい 玉川区民会館第3集会室(午後1時30分~4時)

5月28日(日) 第99回わかちあい 渋谷男女平等・ダイバーシティセンター・アイリス第1会議室(午後1時30分~4時)

6月25日(日) 第100回わかちあい 玉川区民会館第3集会室(午後1時30分~4時)

7月30日(日) 第101回わかちあい 渋谷男女平等・ダイバーシティセンター・アイリス第1会議室(午後1時30分~4時)

8月27日(日) 第102回わかちあい 渋谷男女平等・ダイバーシティセンター・アイリス第1会議室(午後1時30分~4時)

9月23日(土) 第103回わかちあい 渋谷男女平等・ダイバーシティセンター・アイリス第1会議室(午後1時30分~4時)
         ご注意ください。9月は会場の都合で日曜日ではなく第4土曜日です。

10月22日(日)第104回わかちあい 上野毛地区会館(午後1時30分~4時)

11月26日(日)第105回わかちあい 渋谷男女平等・ダイバーシティセンター・アイリス第1会議室(午後1時30分~4時)

12月24日(日) 第106回わかちあい 上野毛地区会館第1会議室(午後1時30分~4時)

●2018年のスケジュール

1月20日(土)第107回わかちあい 渋谷男女平等・ダイバーシティセンター・アイリス第2・第3会議室(午後1時30分~4時)

2月25(日) 第108回わかちあい 上野毛地区会館第1会議室(午後1時30分~4時)








●2016年のスケジュール

1月24日(日) 第83回わかちあい 渋谷男女平等・ダイバーシティセンター・アイリス第1会議室(午後1時30分~4時)

2月28日(日) 第84回わかちあい 玉川区民会館第3集会室(午後1時30分~4時)

3月27日(日) 第85回わかちあい 渋谷男女平等・ダイバーシティセンター・アイリス第1会議室(午後1時30分~4時)

4月24日(日) 第86回わかちあい 玉川区民会館第3集会室(午後1時30分~4時)

5月28日(土) 第87回わかちあい 渋谷男女平等・ダイバーシティセンター・アイリス第1会議室(午後1時30分~4時)

6月26日(日) 第88回わかちあい 玉川区民会館第3集会室(午後1時30分~4時) 

7月24日(日) 第89回わかちあい 渋谷男女平等・ダイバーシティセンター・アイリス第1会議室(午後1時30分~4時)

8月28日(日) 第90回わかちあい 玉川区民会館第3集会室(午後1時30分~4時) 

9月25日(日) 第91回わかちあい 渋谷男女平等・ダイバーシティセンター・アイリス第1会議室(午後1時30分~4時)

10月22日(土) 第92回わかちあい 玉川区民会館第3集会室(午後1時30分~4時)

11月27日(日) 第93回わかちあい 渋谷男女平等・ダイバーシティセンター・アイリス第1会議室(午後1時30分~4時)

12月25日(日)第94回わかちあい 玉川区民会館第3集会室(午後1時30分~4時) 



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ  自死遺族へ
ほんブログ村


「トップへ戻る」



コメント ( 11 ) | Trackback ( 0 )


« かわさき自死... 「わかちあい... »
 
コメント
 
 
 
残念です・・・ (あやこ)
2009-07-04 03:14:49
次回は、お寺の用事とバッティングしてしまいまして、お伺いできなくなってしまいました・・・。
皆さんにお会いできるのを、とても楽しみにしていたのですが・・・・残念です。
また、8月にお会いいたしましょうね。
 
 
 
あやこさんへ (ひろこ)
2009-07-07 02:41:39
あやこさん、こんばんは。

次回、お会いできなくて残念です。
また8月にお会いできるのを楽しみにしております・・・。

以前、あやこさんがお勧めしてくださった、
赤川次郎の「ふたり」、本とDVDを拝見しました。
良い物をお勧めしてくださり、ありがとうございました・・・・。

これからレビューを書こうと思っています。
姉妹に限定されすぎていて、私の趣味が多分に入っているので、
片隅にひっそりとUpする計画です。

私も妹も本が好きで、妹は一時期、図書館の司書をしていました。
ミステリーも好きで、姉妹でで赤川次郎を読んでいた時期もあります。

今も本やDVDは好きですが、選ぶ本や興味の対象は、
以前とは全然変わってしまいました。
今は人が簡単に何人も他界するような、
サスペンスや推理小説は見る気が起きませんね・・・・。

「ふたり」はそういうところも無く、本当に良かったです。

妹と一緒にいた頃を克明に思い出しました・・・・。

昨日、パソコンの中から、
妹の肩を抱いて、ふざけている写真を見つけました。
2年前くらいに一緒に撮った物で、
母もはじけるように笑って写っていました。

まるで、「ふたり」の姉妹のように、仲良くぴったり寄り添い、
ジョジョポースを取ったりして、無邪気に笑っていました。

「ふたり」の世界観は、とても共感して読みました。

肉体は無いけど、今、私の妹も、
どこかで笑っているといいなあ、と思いました・・・・。

あやこさんから大切な贈り物を頂いたように思います。
本当にありがとうございました・・・・・。
 
 
 
ひろこさん、よかったですぅ! (あやこ)
2009-07-10 01:40:48
「ふたり」気に入っていただけて良かった!
本当です。ひろこさんの中に妹さんは本当にいるんですよ。きっと。一緒に笑って、一緒に食べて、一緒に寝ていたり・・・
だって、こんなに妹さんの事をおもっているお姉ちゃんですもの。
私はそう信じて止みません。
よかった!本当に。
8月にお会いできるのを楽しみにしてます!
いいですね。人と会うのが楽しみになれたんです。
こちらこそ、ありがとうございます。
 
 
 
あやこさんへ (ひろこ)
2009-07-16 03:31:42
人と会うのが楽しみになれたんですか。
あやこさんのお人柄ですね。

こちらこそ、ありがとうございました。
 
 
 
16日に早めに来ていただけませんか (あけ)
2012-06-12 21:48:53
スタッフの「あけ」です。
6月16日のわかちあいですが、あいにく私を含め2名のスタッフが出席できず、スタート時は小夜さんだけになってしまいます。
ご都合のつく方は、1時頃に来てきていただき事前のお手伝いをしていただけませんでしょうか?
申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。
 
 
 
はじめてコメントします (しろ)
2015-02-06 11:47:38
会に参加したいと思っておりますが、
赤ちゃんと一緒でも良いでしょうか
 
 
 
しろさんへ (スタッフより)
2015-02-08 09:27:17
しろさん、コメント有難うございます。

分かち合いで赤ちゃんのお預かりは難しいかもしれませんが、しろさんが赤ちゃんと一緒で宜しければどうぞご参加ください。途中赤ちゃんがぐずったりしたときはどうぞ遠慮なく申し出てくださいね。

スタッフ一同お待ちしております。
 
 
 
気持ちが落ちてます。 (ゆう)
2015-05-05 20:11:58
初めまして。
このようなサイトを利用するのは初めてです。
それくらい今、最近気持ちの落ち具合いが激しいです。
はっきり言って、すごくキツイ日があります。
アップダウンが激しく毎日落ちている訳ではありません。
夫を20年前に亡くした者です。
いったいどう立て直したらいいんでしょう。辛くてキツイです。
 
 
 
ゆうさんへ (しんじ)
2015-05-06 00:45:00
はじめまして。

スタッフのしんじと申します。
6年前に妻を亡くしています。

大切な人を自死で亡くしたことから来る感情の起伏は、
耐えきれない辛さだと思います。
何年経っても変わらないところも有るのではないでしょうか。

どうぞこちらに書き込んでみてはいかがでしょう。
無理せずに少しで構いません。
「みずべの集い」のメールにでもいいです。
心を少し解放することで辛さが軽くなることも有ると思います。




 
 
 
Unknown (ゆう)
2015-05-06 05:15:23
返信下さりありがとうございます。
20年経ってるのに、、おかしいですか?
私にはもう自立した息子、同居で社会に出た娘がいます。
ずっと演じてきました。明るく振舞い いつも一人の時間で泣いてきました。
必死で子育てしているころはまだ良かった。自立しだしてから、急に辛くなり、キツイ日が怖いくらいになってます。
自分では、時間がありすぎる割りに、篭ってしまうから、ってことはわかってます。でも夫に会いたくて、思っていたくて、昔が懐かしくて、ずっと思っていたい時間がものすごく癒されるのです。
けど同時にくる自責の念、悔しさ、救えなかった、気づかなかった、ろくでなし、人殺し、バカヤロー、
こんな感情がハンパないんです。
私は、バカですか?おかしいですか?
どうコントロールすればいいんでしょう。わかりません。
 
 
 
ゆうさんへ (しんじ)
2015-05-08 00:07:32
何年経っても変わらない想いがありますね。
その人との関わりや愛情が深いほど、どうしようもない感情の起伏に悩まされます。

私も同じです。
何故・・
気づかなかった・・
私は何をしていたんだ・・・
自分が追い込んでしまったのではないか・・。
大切な人が亡くなる、別れが来る、こんなにも辛いことだとは考えてもいませんでした。

ゆうさんの感情は自然な反応だと思います。

宜しければ、また書いてください。
気持ちを書いたり話したりすることで、
変わってくることもあると思います。

 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。