自死遺族とうきょう自助グループ みずべの集い
大切な人を自死で亡くされた方へ。
私たちは自死遺族だけで、わかちあいの会を運営しています。
 



「落日に寄せて」




人生の落日の時
我が子亡き後の苦しい道のりを振り返って
自分は何を思うのでしょう。

―それでも、この世に生まれてきて良かった。
―それでも、この人生を生きてきて良かった。
そんな穏やかな思いで
この人生を終わりたいのです。

「その後」の自分の人生に
もはや幸せも喜びも成功も求めてはいません。

せめて「この人生も無駄ではなかった」と
人生の最後にそう思いたいのです。

苦しみに耐えて生きる意味を
ずっと探し続けています。



 心の風景◎バックナンバー
(1)渚の子守歌    (2)蒼い夕べ   (3)凪の海へ     (4)夕空見あげて    (5)夕暮れ埠頭
(6)秋の純情     (7)野に咲く花  (8)秋の夕暮れに   (9)いにしえの祈り   (10)家路
(11)川のほとりで   (12)冬空暮色   (13)星月夜     (14)冬晴れ       (15)早春
(16)さまよう日々   (17)菜の花    (18)桜色      (19)春の小道      (20)四月の渦巻き
(21)青麦の頃



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ  自死遺族へ
にほんブログ村


「トップへ戻る」



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 映画「沈黙」... 日常の宝物 »
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。