ミゾリーナの日記

徒然なる出来事

暑い!!!

2012-07-29 09:08:57 | 日記
今年の「暑さ」は体に堪える。
特に、「湿度」が高いように感じるのは年のせいでしょうか?
先日、赤坂の「迎賓館」へ見学させてもらいました。
迎賓館の敷地内は「石畳」&「砂利」が殆どで、
ところどころに「松」が植えられている程度ですので、
「輻射熱」が尋常ではありませんでした。
唯一の「涼」がこの(国宝の)「噴水」です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

暑い!!!

2012-07-29 09:08:57 | 日記
今年の「暑さ」は体に堪える。
特に、「湿度」が高いように感じるのは年のせいでしょうか?
先日、赤坂の「迎賓館」へ見学させてもらいました。
迎賓館の敷地内は「石畳」&「砂利」が殆どで、
ところどころに「松」が植えられている程度ですので、
「輻射熱」が尋常ではありませんでした。
唯一の「涼」がこの(国宝の)「噴水」です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

チョット残酷ですが!

2012-07-22 18:31:30 | 日記
先週今年初めて、「セミ」を見ました。(鳴いているのではなく、地面に落ちていた)
翌日は「クワガタ」の無残な姿を見てしまいました。
このクワガタはまだ生きていて、手足を動かしていた。
多分「野鳥」に内臓だけ食べられた。(たいていは雑食性のヒヨドリが犯人)
・以前、「谷津干潟」で、「ウミネコ」が「カニ」を捕食している一部始終を見た記憶 がよみがえってきた。
(生きているカニを嘴で上手に逆さまにして、ハサミからの攻撃をさけながら、お腹の 方から突っついて食べていました。
・「野鳥」という言葉はどちらかというと、「美しく&たくましく」生きている。印象を受けますが、その裏には、「残酷」な面も併せ持っています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

若鳥の会話

2012-07-16 20:47:27 | 日記
昨年に続き、近くの送電塔から「巣立った」若鳥2羽が、家の近くを飛び回っています。
親鳥と違い、スグ近くのフェンスのうえで休んでしまいます。
休んでいる2羽は兄弟で「会話」をしているようです。
もうじき喧嘩のような「子離れの儀式」が来るのを知ってか知らでか楽しそうに休んでいました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ものすごい「雨」のなか

2012-07-15 10:24:42 | 日記
函館での最終日は「大沼公園」へ行きました。
朝からの雨がますます激しく降り、ポスターにある「駒ケ岳を背景にした大沼」は見る影もありません。
ところが、「散策路」がとても素敵で、緑が雨のためとても鮮やかです。
この写真は「雨の日」でしか撮れません。実際はもっと暗く、「トトロの森」のイメージでした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加