ぐうぐう食日記

ひるねてぐうぐう
おなかもぐうぐう
さてさて、なにをたべよっかな

なが~いナス

2016年06月30日 | Weblog
        <夕食のメニュー>
熊本のナスの素揚げ+豚ひき肉餡
時鮭の塩焼き
トマト
ところてん

S君から熊本のナスをもらった。父君の実家からだそうな。

おおきい!! 冬場に熊本のナスを買ったことはあるが細長かった。
こんな大きな長いナスは、はじめて見たわ。
夕飯仕度をしているうちに、トノが帰ってきてしまったので
煮る予定を変更して、素揚げにした。
豚ひき肉に酒を振りかけて解凍し生姜汁入りの甘醤油味の餡を作り、かけた。
油っぽくてまいったが、すごく美味しくて結局みんな食べた。
他の惣菜が淡白でよかった。


S君ちでは、オリーブオイル、にんにく、ベーコン、小松菜で
炒めた食べたそう、おいしそう。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

麩の料理また

2016年06月29日 | Weblog
<夕食のメニュー>
麩の煮しめ
(鶏肉、インゲン)
エビフライ
(キャベツの千切り)
トマト
(赤も黄色も桃太郎です)
笹かまぼこ(塩竈の小島の)

車麩を切らずにそのまま
水にふやかして煮るとこんなに大きくなるのね!
と、はじめてやってみました。しかあし、
麩をもともと嫌いなトノは箸もつけなんだ(´・_・`)

笹かまぼこは仙台を旅している叔母が送ってきてくれたもの。
鯖がいいか、牛タンがいいか、と聞くから
いえいえ、笹かまを!とねだって、大正解、美味しいです!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

麩はタンパク質だって!?

2016年06月28日 | Weblog
    <朝食のメニュー>
玉ねぎとウインナーのオムレツ
 トマトとケチャップかけ
 レタス、キュウリ添え
昨夜の残りの麩の煮しめ
 豚肉、じゃがいも、にんじん(蒸してから)、モロコ、オクラ
白菜と豆腐の味噌汁
デザート:リンゴ+サクランボ+ヨーグルト

麩はデンプンではなくて
タンパク質だ!、というのを去年知りました。
じゃあじゃんじゃん食べさせたいね、
糖質制限したい人に。
(昨夜煮て、残った今朝は煮崩れてましたが
出汁が染みてより美味しくなりました。)

おなじ店の麩でもたくさん巻いてあるほうが美味しいのはなぜかしら。
大きいのはデパートの特売
小さいのはスーパーの。
新潟は新発田の名産、車麩、宮村製麩所さんの、です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

27日朝の白菜炒め

2016年06月28日 | Weblog
鍋をしなくなって白菜が減らない。
だからスーパーで1/4のを買う。
産直で丸ごと買うと腐らせてしまうから。
それでも、二回で使い切るのが難しいのだわ。
前日はおひたし。
で27日朝は、いろいろ野菜と。
たけのこ、人参、しいたけ、
生キクラゲ、豚肉。
味付けは塩コショウと
鶏がらスープの顆粒です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

週一のシジミのみそ汁

2016年06月26日 | Weblog
<朝食のメニュー>
目玉焼き
(焼豚、トマト、レタス)
大粒の副将軍納豆
(大根おろし、青のり)
シジミの味噌汁
デザート*スイカ+ヨーグルト

金曜日配達の生協シジミ
賞味期限内に食べなきゃ。
(スマホより・仮)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

25日夕食は柔らかポークジンジャーソテー

2016年06月26日 | Weblog
おとといのテレビで観てて
厚いお肉の焼き方を学び、実行~。

強火で表・裏に焼き目をつけたら
火を止めてフタをして蒸すこと10分
あら、柔らかい。
しかもジンジャーソースに漬けてから焼くと
ちょっと焦げるけれど
さらに柔らか~。
(ソースは、生姜、ニンニク、玉ねぎ、りんご、
蜂蜜、白ワイン、醤油が入ってます)

苦労したけれど、トノはタラコのほうが好き 

「今夜も生でさだまさし」(清水寺から)を観ながら
書いておきます、自分の備忘録。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いつも真似っこフジッコも

2016年06月25日 | Weblog
    <朝食のメニュー>
きゃべつ炒め
 ウインナー、ピーマン
昨日の煮しめ
 里芋、ニンジン、コンニャク、
 しいたけ、モロコインゲン
トマト
フジッコのシソ昆布
ころころカボチャの味噌汁

フジッコのお豆さんは常備していますが
昆布の佃煮の常備もいいのねえ、Nさんの真似っこです。
一日中、家族のご飯の仕度をしてるんじゃないか、っていうお暮らし。
だって全員の食事時間が違うし、お弁当もあるし、肉好き派魚好き派いるし。
そのかいがいしさは、私のなまけのいさめです。がんばろう~私!

カボチャの味噌汁、トノは大っ嫌いだったのですが
Nさん流のコロコロ切りにしてみたら、
煮しめの雰囲気なのね、二つ食べてくれました、イェ~イ!

Nさんは、冷蔵庫のほかに冷凍庫も活用。
食材は蓄財してる!いつでもだれでも来いの生活で。
新潟の友は皆(ふたり)、冷凍庫を持ってて勧めてくれますが
う~ん、残飯・残り物で今の冷凍室みたいにいっぱいにしそうで
悩んでいます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

木の芽タラで

2016年06月24日 | Weblog
  <夕食のメニュー>
木の芽タラのバジルソース漬炒め
 アスパラのバター炒め、トマト
ゆでトウモロコシ
ナスとキュウリの即席梅干し漬
煮しめ

魚売り場のおばちゃんからはじめて聞いた
「木の芽タラ」。木の芽どきの今頃に獲れる地物の鱈
 のことを言うんだそうです。
へえ~。あまりお目にかかったことないねえ。
バジル、オレガノ、ガーリック、レッドベルペッパー、パセリ
などが入った調味料付きで売ってました。
フライパンで焼くだけだから簡単だよ~!て。
(何も付いてない生魚がよかったけど無いので) 買ってみました。
白ワインを入れたら、汁が出てしまって、しまった!(浸透圧で、か)
でも、香りのわりに薄味で美味しかったです。

トウモロコシも地物の初物、甘くて柔らかでした。

どんよりした空、夕方からポツポツ。夜は本格的に降ってます。
おとといから寒くて、23~25℃。
きのうはフリースのジャケットを着てました。
スーパーで会う子ども連れのママたちは半袖です、若いねえ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

目黒区給食レシピのスパニッシュオムレツ風

2016年06月23日 | Weblog
<朝食のメニュー>
スパニッシュオムレツのチーズ抜き
 ケチャップ付、ミニトマト、キャベツ添え
大根の煮しめ小松菜入り
塩マス
ナスの味噌汁

目黒区の給食レシピから「スパニッシュオムレツ」
ジャガイモ、ベーコン、玉ネギまではいいけれど
ご飯にチーズはあわないよね、ということでチーズ抜き。
今度はパン食の時に本格的に作ってみようっと。
(テイストでは、もっとふっくらしてます(汗))
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

目黒区給食レシピより

2016年06月22日 | Weblog
今夜は
「タンドリーチキン」です。
初めて作りました。
目黒区発行の「みんな大好き学校給食」本の
テキストの写真を見て、美味しそうだったから。

鶏肉の塊を(他のレシピでは一口サイズもアリ)
調味料に漬けておいて焼くのが基本。
調味料のポイントはカレー粉
「諸外国の食事を知ることは国際理解につながる」という
教育的見地から「世界の料理編ーインド」代表ですからね。

漬けダレはニンニク、しょうが、白ワイン、ウスターソース、
トマトケチャップ、ヨーグルト、塩コショウにカレー粉
これに混ぜ合わせ揉みこみ、冷蔵庫に1時間寝かせて
フライパンで焼く料理です。
クックパッドなどのレシピも参考にして
皮から強火焼き、焦げ目が付いたら裏返し
焦げ目が付いたら、ひたすら弱火でゆっくり焼く、
ここもポイントみたいです。肉は柔らかにできました。
ただ、はじめっから汁がにじみ出て油っぽくなり
カラッとは出来上がりませんでした。
ペーパータオルでつけ汁をふき取るか
波板をつかうオーブン料理にしたほうが良かったみたいです。
それから、本格的に作るには一晩寝かせたほうが、中まで味がしみて
いいらしいです。

副菜は、ゆでイカと紫玉ねぎとレタスのサラダでした。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加