大好き!野菜の時間

家庭菜園歴8年目に突入です。
野菜自給率100%を目標に無農薬栽培しています。

イチゴ畝のマルチ張り

2017年03月21日 | イチゴ
2017/03/19


イチゴの畝にマルチを張ります。
本来は2月下旬~3月上旬に行うべき作業です。



黒マルチは病気や雑草から苗を守るためのアイテムです。
でも、最初からかけてしまうと、温度が上がりすぎてムダ花が咲いてしまうので、
冬の終わりに張るのがコツだそうです。



苗の上から穴なしの黒マルチをかぶせます。



マルチの上からイチゴの株の位置を確認して穴をあけます。





穴からイチゴの葉を引き出します。





風で飛ばされないように、
マルチのすそを固定します。



宝交早生2畝90株にマルチかけ終了です。
ここで時間切れ、
残りの宝交早生20株と章姫10株のマルチかけはまた後日。

さらに、花が咲いたら実がきれいに保てるように
上にワラを敷く予定です。

春の菜園の主役のイチゴ、
たのしみ!!
『家庭菜園』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ジャガイモ「十勝こがね」の... | トップ | トウモロコシ「おおもの」の... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む