ミズヘンの腹ん中。

女3人、演劇創作ユニットmizhenのブログ。

ダイアリー的なブログです。とうとう本番。

2016-11-26 00:58:26 | 藤原佳奈

こんばんは。藤原です。

 

今日は、15Minutes Made15、場当たりでした。

各団体それぞれ場当たりをして、それぞれに作業をして帰っていく、

幕開けまでの独特な時間が流れています。

 

場当たりをして、作ってもらった明かりを観て、

やっぱり南さんが作る明かり、大好きだなあ、と思いました。

(照明家の南さんとは、愛の漸近線と葵上でご一緒しました)

悩みに悩みながら、直前に美術を変更したり(出演者皆でせっせと作り)、小道具も変更したり(小屋入り当日に購入し)、

台詞も変更したり、と、しぶとく前進し続けておりますが、明日とうとう本番です。

 

(劇)ヤリナゲの越さんが、ツイッターで“15ミニッツに参加するにあたって、Mrs. fictionsの今村さんから「名刺代わりの作品を」と言われてつくったのが『イングリッシュ・スクール』です。ヤリナゲのオモシロをギチギチに詰めました。初めて見る方にも、いつも見てるから今回はいいやって方にも、自信をもってお勧めします。”とつぶやいていて、

あ、そうだ、今村さんから「名刺代わりの作品を」って、言われてたんだ。ということを思い出した。

そして最初はそういうの、やろう!と、作り始めた、ということも。

今回作った「ともちゃんの、メモ」は、mizhenの名刺代わりか?

と言われると、そうだ名刺代わりだ!という作品でもない気がする。

今回は、とにかく、今作ってみたいものを作った。

前回の「夜明け〜」をやった反動もある。2015年ぐらいからの、煩悶してきたことへのお返事でもある。

いま、15分で演劇にしてみたいものを、形にしてみた「ともちゃんの、メモ」。

しかし、書いてみたはいいものの、そんなに難しくないはずの初歩的な演出のところで、

なかなかうまくいかず、かなり悪戦苦闘をした。

たった一言、二言のために悩み、たった、一動き、のために悩み。

もっと演出家として、いい言葉があるはずなのに見つからず、

もしかして、そもそも自分の興味があっちへ行ったり、こっちへ行ったり、そうやって趣向がフラフラして、

生きてきてしまっているから、こうして、稽古場もだめなのかなあ、と、人生ごと振り返って落ち込んだりもした

 

いきなりですが、

“かわいいコンビニ店員飯田さん”、と、“中野坂上デーモンズの憂鬱”、という、2つの団体があります。

覚えるのもフルネームで言うのも疲れる長い名前のこの2つの、主宰の池内くんと、松森くんは、ENBU時代の同期でした。

最近の二人が作っている様子を見て、あ、一個のところを突き進んで来たんだなあ、と思ったのです。

作るものが濃くなっているというか。もともとあった強みの強さが増しているというか、さきっちょがとんがってきてるというか。

ちょうど2団体ともそろそろ新作の本番だということもあり、2団体の稽古の様子を、ネット越しに眺めながら、

隣の芝生は……という話かもしれませんが、

うまくいかない自分の稽古場について唸っていたのです。

果たしてmizhenは、ちゅうかわたしは、前進しているだろうか、一歩進んで二歩下がったりしてないだろうか。と。。

 

しかし!粘って粘って、穴を突き続ければいつかは開くもんで、

ああでもねえ、こうでもねえ、と、みんなで話しつつ、

やっっっと小屋入り前の最後の稽古場通しで、通らなかったシーンが通り、光が見えました……。

そのあと、あまりに嬉しくて稽古場でささやかな稽古場打ち上げをした。

それがこの貧乏くさい写真です。もっと買えばいいのに、ねえ。パーティー感ないわあ。

ともあれ、この通し稽古の後から、どんどん進化のスピードは増し、

明日からの本番、是非見に来て欲しい!という作品に仕上がりました。

名刺代わりかはわかりませんが、

mizhen「ともちゃんの、メモ」、濃厚な15分、を、詰め込んでおります。

色んな人に見て欲しい。

6団体それぞれの個性が出て、バイキング?ビュッフェ?を食べに来た気分になれるはず。

是非、足をお運びくださいませませ。

 

Mrs.fictions presents

15 Minutes Made Volume15

日時:2016年11月26日(土)〜12月4日(日)

会場:花まる学習会王子小劇場

出演団体:■劇団競泳水着■feblabo■トリコロールケーキ■(劇)ヤリナゲ■mizhen■Mrs.fictions

公演詳細HPhttp://www.mrsfictions.com/next_15mm15.html

 

ご予約はこちらからできます↓(mizhen取扱い)

http://ticket.corich.jp/apply/78542/008/

 

 

さあ、明日の準備をしよう。

他団体の通し稽古も観てきたので、ゲネがとっても楽しみだわ。

本公演とは違う、妙な高揚感。

 

おやすみなさい。

 

 

藤原

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« フィフティーンミニッツメイ... | トップ | 今夜は終わりの会(アフター... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

藤原佳奈」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。