美結。

つれづれ。

傷物語 Ⅰ鉄血編

2016-10-14 04:55:41 | 日記
傷物語 Ⅰ鉄血編

劇場で熱血編を見たのだけど、前作を見てないのでツタヤで借りてきた。
いままでのアニメ版と、登場人物の感じが変わった。
羽川さんの胸がひどく強調されてます。ぼいんぼいんです。
でも、こちら顔の方が、かわいいわ。

最初のパンチラ・・・というには、かなりの時間をアップになるんだけど・・・から始まり、羽川さんが暦くんになんとか、絡もうとするのだけど、暦くんは「友達のいない僕に優しい委員長が義務感から目をかけてくれている」的に思っているのが、なかなかイタイ。
しかし、羽川さんのパンツは、白だけど大人デザインで、委員長イメージとはちょっと違うのが面白い。白レースのひもパンですぜ。
そういや、つばさキャットでブラック羽川が「ご主人さまのエロい身体・・」発言をするんで、羽川さんは自分の魅力を知ってはいるんですねぇ。そうすると、あのパンチラも意図的だったのかもです。
そのパンチラに触発された暦くんが、本屋でさっそくメガネ委員長もののエロ本を買ってしまうとか、どうしようもない高校生な日常(笑)が、死にかけた吸血鬼と出会うことで一気に物語が動いて行くというのが、この物語。
内容的にはそんだけなんですよね。

小説もアニメも人気があるからじっくりと全てのシーンを見たいというファンの欲求に答えるようにゆっくりとしかストーリーはすすまないんだすね。

羽川の「残念、友達できちゃったね」を見ながら、やっぱりなんで、このふたりくっつかなかったのかが、物語シリーズの最大のナゾにして命題なのかもしれないと、どうでもいいこと考えつつ、こういうくだらないこと考えつつ楽しむのが、このシリーズの良さかなあと思っている今でございます。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 9月20日(火)のつぶやき | トップ | 10月14日(金)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL