ぼっちの旅

人生という旅をぼっちで過ごす日常日記

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

高機能自閉症の方が

2017-02-24 01:18:58 | 日記
大変だったりする。
言語的コミュニケーションには然程問題が無い為、ごくごく普通に見られるのですが、これが結構な拘りを見せてくれます。

相手が傷付いても気が付かない、または、それでも押し通してしまう。

自分の拘りに妥協点はありません。

そして、末っ子は、何故か小さい頃より哲学好き。
確信をレーザーでブチ抜いて来る。

間違った事は確かに言って無い。
けども、人間には心ってものがある。

車のハンドルにも遊びってものがある。

そんなドストライクにドッカーンと来られたら、受ける側は即死(>_<)

そら、長男も大パニックになりますわな。

て、事で、共存する為に、もういちど舵を立て直す為、ぼっち奔走中。
心は満身創痍。
なんなら、ぼっちの存在そのものが罪のように思える。

幼い頃から消えてしまいたかった。
ずっとそう思ってた。
けど、子供産んじゃった。

だったら、最期まで責任はとらにゃ。

ボロ雑巾のようになっちまったけど、やらにゃならん。


ボードで大事な事を書き残す。


プレートなどで注意喚起。

昔はこれが全て絵だった。
まるで幼稚園みたいな感じで。

やれるとこまで、いや、やれる事が見つかる度に増やして行かねば。
気付いたら実行。

この繰り返し。
きっと、この先もずっと・・・
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« これからが本番 | トップ | 落ち着いて来た子供たち、 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL