ぼっちの旅

人生という旅をぼっちで過ごす日常日記

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

すり抜ける

2017-04-13 12:41:28 | スポーツ

昨日は、姫路城まで走った。
片道100Km。
時短のため、殆ど休憩取らず。

ただひたすら2号線を走る。

なだらかだけど、やたらと長い坂。
そのまま「長坂」と地名が付いてた。

ずっと見たかった姫路城。
でも、自転車を留め置く所が無かったので城の前を通り過ぎて帰途に。

途中、昼食がてら1時間半くらい休憩を取った。

そしてまた、走り出す。

降りがあれば登りがある。
だから、降り坂は見たく無い💦

色んな所行きたきゃ坂の練習は外せないんだけど。

7時までには北区してたので、ジムへも行った。
身体をほぐすには、少し動いた方が良い。

すぐ帰されたけど。

けど、何よりの問題は、200Kmもの距離を走っているにも関わらず、全く達成感も無ければ、自分がやった事とも思えない事。

何をやってもそうなんよね。

頑張って勉強して得た英検3級、頑張って練習してやっと弾けるようになった1曲、絶対無理と思えるような激坂を足付き無しで登れた事、熱出しながらも通って出来た卒業。

どれもこれも、ただ悲しく虚しさが残るだけ。

子供の頃から妹と比べられ、悪の根源のような扱いを受けて来たから、小さな目標を達成して、少しずつでも自信や自己肯定感を取り戻せたらと、100の目標を立ててコツコツ達成しているのに、どれも虚しく手からこぼれ落ちて行く。

何をしてるんだろうとしか思えなくて、泣き続けている毎日。

コレやってみたい!と思って、準備してコツコツやり始めて、結果なり達成するなりしても、虚しく悲しい。

それでも、努力して、やり続けたら、死ぬ間際くらいには、頑張ったなって思えるのかな。
と、思って続けている。

きっと、泣いている時間の方が長くて、終われる事にホッとするだけだろな。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 原因は幼少期 | トップ | 疲れた »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

スポーツ」カテゴリの最新記事