かーちゃんはつらいよ

特別支援学校6年の超多動そうちゃん(自閉症重度知的障害あり)と、本と歌が大好きな中3のみゆみゆを、働きながら子育て中。

みゆみゆのケガ

2017年06月15日 22時55分31秒 | みゆみゆとの生活
みゆみゆを整形外科に連れていった。

入り口で車椅子を借り、
何やら小難しそうな科学本「2100年の科学ライフ」を読み込んで、
すぐにワールドを形成していたみゆみゆ。


受診に先立ち、気になっているのはただ一点。
「土曜日の本番に出られるか。」

みゆみゆの所属する合唱団は、土曜日にオペラの児童合唱に出演予定なのです。
海外のオペラ劇場の来訪ツアーで、随分前から動きも含めて練習してきました。
なんとしても出させてあげたい。(チケット買ったし…)

でも、骨に異常があったらあきらめようね。
そう話していたのですが、
レントゲン結果は、
ジャラン!
骨は異常なし。ねんざです。

ドクターはよく言えば気さく、別の言い方をすればテキトーな雰囲気のおじいやんで。
「湿布出しとくね~。」
以上。
私が「ねんざって、治るまでどのくらいかかりますか?」と聞いたら、
「1か月くらいかかる人もいますよー。」
と、目も合わせず、気持ち、半笑いで言った。

いや、おじいやん!
2日で治したいのよ!!

とは言えず。
松葉づえ借りて帰ってきました。

さあ、どうなるかな。
夜には多少足がつけるようになっていたので、
若い回復力に期待することにしましょう。

考えてみたら、この前の派手な擦り傷といい、、、
みゆみゆはよく包帯を巻いてる子だ。
そうちゃんは、包帯巻くような怪我ってしないなあ。
体が柔らかくて、受け身が上手だからだね、きっと。。

階段一段踏み外して松葉づえになった姉と、
階段10数段まっ逆さまに落ちて無傷だった弟。
同じきようだいでも、違うねー。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« そうちゃんと一緒にみゆみゆ... | トップ | トスカ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。