かーちゃんはつらいよ

本と歌が大好きな中3のみゆみゆと、特別支援学校6年の超多動そうちゃん(自閉症重度知的障害あり)を、働きながら子育て中。

裸足のままで飛び出して

2017年05月18日 20時38分27秒 | みゆみゆとの生活
 裸足のままで飛び出して
 あの列車に乗って行こう
 
 見えない自由が欲しくて
 見えない銃を撃ちまくる
 本当の声を聞かせておくれよ

そうちゃんがこの歌を知っている由もないのですが。
昨日はこの曲がBGMにかかったように思った。

晩ご飯を食べた直後。
トイレに行ったそうちゃんが、出てくるなり、
そのままクルリと身をひるがえし、玄関の鍵を開けて外へ飛び出した!
裸足のままで。

一部始終を近距離で見ていても、靴を履く時間の分、距離を開けられる。
道路に出たら、薄暗がりの中を猛スピードでそうちゃんが走って逃げていた。

ダメもとで叫んだ。
「そうちゃん!待って!」

その声でそうちゃんはこちらを振り向き、走るスピードはグッと落ちた。(ミラクル!)

ニコニコして母の方を見ながらゆっくり走るそうちゃん。
その姿が、私の目にはスローモーションのように映って。

で、冒頭の歌が頭の中に流れる。

かーちゃんと一緒に、どっか遠くに行きたいのかな。
言いたいこと、やりたいこと、いっぱいあるのに、
うまく言えない、表現できないんだね、そうちゃん。
もどかしいね。

ああ、
でも現実にはそんな感傷にひたるヒマはなく。
髪を振り乱して走り、すぐに追いついてそうちゃんを確保。

一応、聞いてみた。返事は期待せずに。
「どこに行こうとしてたの?」
そしたら意外に具体的な答えが返ってきたよ。

「サイゼリヤまで はしるよぉ?」
ぐふぐふ笑っている。
恐ろしや。
サイゼリヤだと、うちから7キロコースだ。

家の中でも外でも、基本的にはそうちゃんから目を離すことはないのだけど。
見てたって逃げられることはある。
現に、学校でもかなりの確率で脱走に成功されているようです。(明日の運動会リハーサル、大丈夫かなー。)

だから、今かーちゃんとしてできることは。

足腰鍛えることか、やっぱり。
3月4月と気持ちが落ち込んでちっとも運動できていなかったけど、
ちょっとづつ再開しようと思う。

早速今日、職場まで往復1時間早歩きしてみた。
田んぼに水が張られていて、匂いの変化に気付き、歩くの楽しいな、と思ったよ。

最近、同じ姿勢を続けると、膝が痛むときがある。
いわゆる油ぎれ、みたいな感じ。やーね。
突然のダッシュに耐えられる膝を、向こう10年はキープしたい。
だから、時間見つけてなるべく歩こうっと。
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 静止画だとかわいい | トップ | 床屋さん »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。