かーちゃんはつらいよ

特別支援学校6年の超多動そうちゃん(自閉症重度知的障害あり)と、本と歌が大好きな中3のみゆみゆを、働きながら子育て中。

校長先生におんぶ

2017年01月25日 20時37分58秒 | みゆみゆとの生活
地元小学校に、居住地校交流で行きました。
今年度5回目です。
いつも通り、給食・掃除・昼休み、に参加してきました。

最初に行ったのは、校長室。
そうちゃんは、校長先生を「きょうとうせんせい」と呼ぶ。
(そうちゃんがいた3年前は、教頭先生だったから、仕方ない。)
で、「おんぶー」とせがむ。
校長室のソファに上靴で乗って、校長先生の背中を自分の方に向けさせて。
校長先生は、「えー。おんぶー?」と言いながらも、最終的におんぶしてくれた。優しい。

校長先生、そうちゃんはやっと自分の名前を書けるようになりました。

私がそう報告したら、
「そうですかー。」と白い紙を持ってきて、「そうちゃん、お名前書いてみて。」と鉛筆を渡してくれた。

そうちゃんが校長先生の机で書いた名前の紙を、先生は大事そうに眺めて、
「これもらって帰るね。」と言われました。
そして、校長先生の名前もひらがなで書いて、そうちゃんに読ませてくれました。

上手にひらがなが読めたそうちゃんを、校長先生はたくさん褒めてくれました。

こんな出来事が、胸にじんわり響く。

そのあと教室に移動して食べた給食は、「手巻き寿司」でした。
「まぐろ たべたいです!」とそうちゃんは言ってたけど、残念。
小学校の給食に生ものは出ません。
卵とたくわんとツナ、それに納豆。
個人的に、チューブ状のビニールに入った納豆に衝撃を受けたけど。
小学生達は慣れた様子でバクバク食べておりました。

給食の後、先生やお友達に教えてもらいながら掃除をしました。
そうちゃんがホウキでゴミを掃けるって、知らなかったよ。
いろいろできるようになってるんだね、親の知らない間に。
ただ、途中からはかえってゴミを散らかしてるように見えたけど…
クラスの子がさりげなくフォローしてくれていた。
すごいなー。5年生って。

学校が終わった後は、隣の児童館に寄りました。
書類をもらいに。
また今年の夏休みにはお世話になる予定です。
「久しぶり」「大きくなったね」「またおいでね」
馴染みの先生方が、声をかけてくれました。

地域に味方がたくさんいる。
おとなも、子どもも。
エールをもらった気持ちで、帰宅しました。

居住地校交流、気が張るし疲れるけど、やっぱりいいな。
次回は2月です。
ジャンル:
モブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今年の目標は | トップ | 書字への道のり »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お疲れ様でした (こうた)
2017-01-26 13:52:27
いつも拝読させてもらっています。

初コメントで緊張しています。

そうちゃんへの文字の学習はどのようにされましたか❓
私の息子は支援校小2で最重度のノンバーバルです。
最近やっと、なぐり描きから、⚪️が描けるようになってきた感じです。
それでも嬉しくて嬉しくて😊

お忙しいと思いますが、もしよければ練習の手順等教えて下されば幸いです。

これからもブログ、楽しみにしています😊
文字の学習 (みゆはは)
2017-01-26 20:36:06
初コメント、ありがとうございます!
とても励みになります💛

文字の学習について、長くなりそうだったので今日の記事に上げました。
また質問あったら書き込んでくださいね。

超個性的な、私たちの子ども達は、発達の順番どおりには成長しません。
その分、できた時には、感動をくれます。
〇が描けるようになった時も、
ボタンがはめられるようになった時も。
鷹を指さして「ひよこ!」と言った時だって。

いつだって、この子たちは最高のプレゼントをくれますよね。

今後とも、「かーちゃんはつらいよ」をよろしくお願いします!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。