かーちゃんはつらいよ

本と歌が大好きな中3のみゆみゆと、特別支援学校6年の超多動そうちゃん(自閉症重度知的障害あり)を、働きながら子育て中。

絵本読み聞かせ

2006年02月13日 09時18分55秒 | みゆみゆとの生活
みゆみゆを寝かしつけるために、よく布団に転がって絵本を読み聞かせます。
買ったばかりの「アンパンマンとあおいなみだ」が、一番のお気に入り。

さっそく読み始めました。

 ぴかーっ!
 あおく ひかる ふしぎな たまが 
 アンパンマンの めの まえに おちてきました。

そこまで読んだところで、穏やかな寝息が聞こえてきました・・・

って、そこのおとうさん!
まだ一ページしか読んでませんけど
思わずデコパンチしてしまった。

なんたる寝つきのよさ。みゆみゆと代わって欲しい。つくづく。
結局一冊読み終わる前におとうさんは爆睡。
みゆみゆはさらにもう一冊読んだ後、布団でかくれんぼして遊び、叱られて泣きながら寝ました。

そんな夫ですが、昨夜は珍しくみゆみゆに読み聞かせをしていました。
30分以上かけて、ようやく和室から出たピースマーク
4ヶ月ぶりに、みゆみゆの寝かし付けに成功したのです。
これって、かなりすごいことなんです!
今まで「本を読むのはおかあちゃん」「一緒に寝るのもおかあちゃん」と頑固に決めていて、おとうさんと二人で寝室に入るのも難しかったのですから。
この調子で、父子の愛が深まるといいなー。
と、そうちゃんといちゃいちゃしながら思った私でした。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 義理堅い | トップ | お風呂で大パニック »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。