かーちゃんはつらいよ

特別支援学校6年の超多動そうちゃん(自閉症重度知的障害あり)と、本と歌が大好きな中3のみゆみゆを、働きながら子育て中。

お醤油さしの組み立て

2017年01月30日 22時13分14秒 | みゆみゆとの生活
土曜日は、支援学校の授業参観でした。
写真は、「自立活動」の授業でやった「醤油さしの組み立て作業」を、早速家でやらせてみたものです。

おなじみの、鯛の形の醤油さし。
百均で「4色20個入り」でした。
キャップを締めて、色別に箱に入れていきます。
最後は、「できました」と書いたカードを出して終了。
そこからまた、キャップをはずして元の箱に納めてもらいます。
で、また「できました」カードを出させる、と。

学校ではかなり黙々と作業していました。
こんな細かい作業ができるなんて…「これは就労につながるかも!?」と期待したかーちゃんでしたが…。

今日、家で出してみたら、
集中しない、しない。

なんで家でまでやらなあかんねん。

とは言わないけど、隙あらばと立ち上がって逃亡を図ったり、途中でいきなり「できました」と全部箱に突っ込んだり。

なぜか後半は、ゲラゲラ笑いが止まらなくなり、一人で何かに大ウケしながら。しょうゆのキャップを締めていました。

それでも、「全部できたら、タブレットで動画見ていいよ。」という報酬は絶大の効果があり。
最後まで頑張ってやり遂げられたよ。
よく頑張って座ってた。

今朝、ご飯の途中で突然家を飛び出して、雨の中裸足で隣の家に乱入しようとした子とは思えん。

今朝…
大変だった。
代休で学校が休みだったからね。
わけわからん多動モードのスイッチ入ってましたわ。

それでも、全体を見れば、
1月下旬から2月中旬頃までは、そうちゃんが最も落ち着いている時期。

今のうちに、いいパターンでの時間の過ごし方を一つでも多く覚えてくれるといいなー。
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 合唱団で行方不明に | トップ | 脱皮で脱走 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。