かーちゃんはつらいよ

特別支援学校6年の超多動そうちゃん(自閉症重度知的障害あり)と、本と歌が大好きな中3のみゆみゆを、働きながら子育て中。

スーパーで全力ダッシュ

2017年01月04日 21時16分10秒 | みゆみゆとの生活
スーパーには、日本のぶどうがない時期でも、どこかの国のぶどうが売っている。

皮ごと食べられる、ぶどう。
薄緑のと、紫の。
その名前も、旬も、よく知らない。
けど、そうちゃんは、その薄緑の方が、大好物である。
そして、当たり前のように「マスカット」と呼ぶ。


今日、ビデオ屋さんへのお散歩帰りに寄ったスーパーで、そうちゃんは最初、「たこやき かいたい」と強く主張した。
パターンになると困るので、断った。
そのかわり、晩御飯用に、そうちゃんの大好きなうどんを買った。
たこやきは、買わずに済んだ。

一緒にカートを押して、レジを済ませる。
素晴らしい。
財布からお金を出す間、体から手が離れていても待っていられる。
うれしいな。
こんな日が来るなんて。

かごの中身を持参した袋に詰めるのも、お手伝いしてもらう。
重いものから、順番にね。
最後はほうれん草。
じょうず。

とても満足して、幸せな気持ちで袋の入り口を閉じた瞬間。

スキあり!

なんてそうちゃんは言わないけど、
隙だらけだっただろう、さぞかし私は。
あっという間に体を翻し、果物売場にダッシュしたそうちゃんは、チビ忍者のようだった。

小さくつぶやいた声が、風に乗ってかすかに聞こえた。

「マスカット たべるよ?」

ダメー。
慌てて後を追う。
カートはそのまま。
財布の入った手提げだけはつかんで。

以前にこのパターンで、「商品丸かじり」された苦い経験を思い出す。
りんご、なし、キウイ…。
何度やられたことだろう。
追い掛けながら、そうちゃんがぶどうを頬張る嫌な絵を脳裏に浮かべる。

果物売場を、コントのように高速で2周回ったところで、急にそうちゃんの足が減速した。

ラッキーなことに、今日、ぶどうは店頭になかったのです。
アルゼンチンもぶどうの季節じゃないのね、と妙に冷静に考えながら、そうちゃんを無事に捕獲しました。

腰痛が治りきっていない身に、「本気ダッシュ」&「小回り追いかけっこ」はキツかった。
気の緩みに注意!ってことだなー。
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 歩く、歩く | トップ | お正月、おしまい! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。