miyukichin’mu*me*mo*

夢想・瞑想・妄想的気まぐれ雑感☆
本や映画のレビュー中心です。
ご訪問くださり、ありがとうございます!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

タイヨウのうた [Movie]

2007-01-07 | (review:all)
 映画(DVD)「タイヨウのうた
        (小泉徳宏:監督)
 
タイヨウのうた スタンダード・エディション

ジェネオン エンタテインメント

このアイテムの詳細を見る


 色素性乾皮症(通称XP)という紫外線に弱い難病のため、
 太陽の光を避けて生活しなければならない、
 16歳の雨音 薫(YUI)。
 夜な夜なギターをもって街角で歌う日々を送る彼女が、
 藤代孝治(塚本高史)と出会い、恋をする――。

 TVドラマにもなったし(私は未見ですが・・・)、
 タイトルくらいは誰もが知っているでしょう。
 それでも、観るまでは、
 ちょっとデキのいいアイドル映画、
 くらいにしか思っていませんでした。

 歌がいいよ、とは聞いていたけど、
 そのとおり、YUIちゃんの歌が、すごくいい。
 透明感があって、すーっと伸びる歌声。

 YUIちゃんのことも、よくいるアイドルかな、
 なんて誤解してたんですが、
 立派なシンガーソングライターだったんですね。
 主題歌や挿入歌の詞や曲も、
 彼女自身が書いているようです。
 演技のほうは、お世辞にも上手いとは言えないけど、
 歌が強力な武器となって、すごく魅力的に映りました。

 塚本クンは、まぁいつもの塚本クンなんだけど、
 役者デビューのYUIちゃんをしっかり受け止めていて、
 「ああ、やっぱり彼ってちゃんと俳優なんだなぁ」
 なんて、妙に見直したりなんかして(笑)

 XPという病気については、
 映画やドラマでは誤った認識による描写なども
 いくつかみられるそうです。
 たしかに、私でさえ、あらすじを聞いた時点で、
 「繁華街の光はいいんかい!?」とか
 疑問に思ったりしましたもん・・・。
 でも、これが知らない病気を理解するきっかけになれば、
 それはそれで、意味があるともいえますから。 

 棺の中で、ひまわりの花たちにうずもれる、薫。
 太陽そのもののようなひまわりの、その鮮やかな黄色を、
 薫は見ることができなかった。
 でも、花のなかにいる薫の顔は、
 太陽の花と見事に調和して、とてもきれいで、
 歌声がオーバーラップして聴こえてくるようでした。

 この映画、もともとは「つきせぬ想い」という香港映画の
 リメイクを、というところから構想されたそうで、
 エンドロールのクレジットにも、
 「Special Thanks」 として、明記されていました。
 「つきせぬ想い」のほうも、10数年前の公開時に観ていて、
 わりと好印象だったのを覚えています。
 ストーリーはよくある難病ものだったけど、
 主演のアニタ・ユンがとにかくCUTEでけなげで、
 泣かされたんですよねぇー。

 で、今回のこの映画でも、
 やっぱりポロポロ泣いちゃったのでした(笑)

 歌声が耳に残る1作です。
 なかなかよかったですよ。


 TOP PAGE  ブログ検索☆BITZ
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (18)   トラックバック (14)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« パレード/吉田修一 [Book] | トップ | 間宮兄弟 [Movie] »
最近の画像もっと見る

18 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
うた (kossy)
2007-01-07 16:14:19
やっぱり決め手は歌ですよね。
TVドラマ版でも歌はよかったけど、映画には負ける。
それにしてもリメイクだとは知らなかったです~
私も年末に見ました (yukki)
2007-01-07 17:10:33
歌は有線でガンガン流れてたので
よく知ってましたが、映画は観にいけなかったので
DVD借りて見ました。

私、この病気の子供のドキュメントを
テレビで見たことあるんですが、
たしかに映画のように自由ではなかったです。

外では、ずーっとあの宇宙服のような服を着ていてましたし
いろいろほかにも症状があるみたいです。
子供なので夜に出歩くことはないですけど
確かにこの映画で繁華街の光はええんかい!
とつっこみたくなりました。

YUIちゃんは初めてにしては
まあまあだったんじゃないでしょうか。
歌はやっぱりよかったですね。
ギターのピックのネックレスとか
ひまわりとか、かわいかったです。

塚本くんはいつもの感じで
なんら変わりはなかったですけど
やっぱり役者さんでした。

あと、麻木さんはちょっとお母さんには
見えませんでした。
お姉さんにも見えないけど(笑)

私もリメイクだとは知りませんでした。

ドラマのほうは私にとって沢尻さんが
なんとなく黒いイメージなんで
偏見で見てませんでした。。
こんばんは♪ (miyukichi)
2007-01-07 19:04:21
>kossyさん

 ほんと、そうですね。
 歌がかなり大きな要素って思いました。
 kossyさんは、ドラマ版もご覧になったんですね。
 あちらのほうの曲も、けっこう流行りましたよね。

 リメイク、私も公開時には知りませんでした。
 リメイクとはいっても、新しい要素がかなり入ってるので
 “原案”てところでしょうが、
 なつかしい映画をひさびさに思い出しました。
なんと! (miyukichi)
2007-01-07 19:22:49
>yukkiさん

 なんと、yukkiさんも最近ご覧になってたんですね。
 私も主題歌は耳にしていたけど、
 たいしてちゃんと聴いてなかったんです。
 映画を観た今では、いい歌だなぁ~なんて
 いまだに頭でずっと回ってるし、
 シンガーソングライターとしてのYUIちゃんにも
 要注目って感じで。
 ほんと、単純ですね(笑)

 XPについて、ドキュメンタリーご覧になってたんですね。
 そういう番組でちゃんと知ることって、貴重ですよね。
 私は病名自体、なじみがなかったので、
 これを機会に調べてみたんですけど、
 知るきっかけになったことは、よかったなぁって。

 麻木さん、たしかに・・・。
 なんかバラエティの延長のように見えちゃって、
 ほかの人がよかったなぁ、って思っちゃいました。
 別に麻木さんが嫌いとかではないんですけど。

 ドラマ、予告編は頻繁に流れてたので目にしましたけど、
 沢尻エリカちゃん、化粧が濃い・・・。
 いや、別に化粧しててもいいんでしょうけど、
 なんかイメージが違っちゃって。。。
 ま、でも機会があったら観てみようかな。  
こんにちは (のぶひさ)
2007-01-07 19:46:31
TB&コメントありがとうございました!
DVDでもう一回と思っている間にお正月が終わってしまいました。
香港映画の影響を受けているんですね。知りませんでした!

> 歌が強力な武器となって、すごく魅力的に映りました

まさにそう思いました。役になりきって作曲したGood-bye daysが最高でした。「薫」という存在が実際にいるような感じがしますよね。
オヤジ~ (cyaz)
2007-01-07 22:34:28
miyukichiさん、TB&コメントありがとうございましたm(__)m

この映画、僕的には岸谷さんがヒットしました。オヤジってここぞというときに娘のために何が出来るか、それだけですね(笑) そういう意味で岸谷オヤジはまさにそういうオヤジでしたね^^
YUIちゃんは等身大の歌声とメッセージを残してくれました。初めての映画だけに初々しさが効果的でした!
こんばんは♪ (miyukichi)
2007-01-08 00:04:15
>のぶひささん

 こちらこそ、どうもありがとうございます。

 DVDでも観ようって思われてたんですね。
 うん、でもなんかわかります。

 あの主題歌、まさにこの映画のために書き下ろした曲で、
 撮影の進行とともにできあがっていったそうですね。
 そういう意味でも、まさにYUI=薫でしたよね。
おとうさん☆ (miyukichi)
2007-01-08 00:21:21
>cyazさん

 こちらこそ、どうもありがとうございます。

 ええ、たしかに。
 私も記事では触れませんでしたけど、
 岸谷おとーさん、いい味出してましたね。
 夜明けが来ても帰ってこない娘を心配したり、
 塞ぎこむ娘のために彼氏に会いに行ったり、
 海辺で思う存分遊べない娘に、
 あんなことを言ってみたり。
 そのどれもが、娘への愛にあふれているのが
 伝わってきました。

 YUIちゃん、映画は初にもかかわらず、
 役柄ともマッチしていてよかったですね。
 “等身大”って言葉、ぴったりな気がします。
Unknown (latifa)
2007-01-08 16:26:39
こんにちは、TBとコメントありがとうございました。
こちらからも、させて頂きますね。

YUIちゃん、とても可愛かったですね。
これからの活躍が楽しみです。
こんにちは♪ (miyukichi)
2007-01-08 17:25:50
>latifaさん

 こちらこそ、どうもありがとうございます。

 YUIちゃん、かわいかったですねー。
 歌もよかったし、今後も注目しちゃいそうです。
TBありがとうございました (ミチ)
2007-01-09 23:03:49
miyukichiさん、こんばんは♪
YUIちゃんは撮影と同時進行で曲を作っていったそうですね。
そんな雰囲気がとてもよく現れていました。
演技は堅かったけれど、そこがまたあまり人付き合いの経験が無い高校生らしくって良かったです。
歌を何度リピートして聴いたことでしょう。
こんばんは♪ (miyukichi)
2007-01-09 23:34:20
>ミチさん

 こちらこそ、どうもありがとうございます。

 そうそう、YUIちゃん、そうみたいですね。
 演じながらその感情を曲作りに反映していったそうで、
 それが納得できる歌になってましたよね。
 
 そっか、なるほど。
 人づきあいに慣れてないって雰囲気にも
 たしかにつながっていましたね。

 歌、リピートするのわかりますー。
 私はCDはもってないんですが、
 DVD特典の予告編、何度も見ちゃいました。
 (主題歌がずっと流れてるので)
Unknown (たまさん)
2007-01-12 01:38:25
ご訪問ありがとうございました♪
YUIの魅力が溢れていた感動作でしたね。

「つきせぬ想い」という作品、知りませんでした・・。今度観てみようと思います☆

こんばんは♪ (miyukichi)
2007-01-12 20:14:17
>たまさん

 こちらこそ、どうもありがとうございます。

 YUIちゃん、よかったですね。
 今度は、たまさんオススメのドラマ版のほうも、
 そのうち観てみたいと思います。

 「つきせぬ想い」は、ストーリーは陳腐ともいえるんですが、
 アニタ・ユンがすごくCUTEで、魅力的でした。
 よろしかったら観てみてくださいな
こんばんは! (猫姫少佐現品限り)
2007-03-25 02:05:37
echo&コメ、ありがとうございました!
この病気、やっぱり描き方がおかしいの?かな??
そのあたり、やっぱり、賛否があるところなんでしょうねぇ。
でもこれは、ラストで涙腺、決壊してしまいました、、、
またよろしくお願いしますね!
こんばんは♪ (miyukichi)
2007-03-26 02:11:55
>猫姫少佐現品限りさん

 こちらこそ、どうもありがとうございます◎

 病気の描き方は、どうも事実とは異なるようですよ。
 でも、まったく知らない人にも関心をもってもらう、
 ってこと自体、無意味なことではないと思うので、
 これはこれでアリだったかなぁ、とも思います。

 私も涙腺決壊でしたよ(笑)
 YUIちゃんがまっすぐで、
 すごくかわいかったですねー。

 こちらこそ、またよろしくお願いします☆
静かに感動する。 (TATSUYA)
2007-05-15 18:27:04
達也です。
静かに感動が込み上げてくる、
ホントいい映画でした。
派手さは全く無いけど、
誠実で優しさの伝わってくる
良い映画でした。
こんばんは♪ (miyukichi)
2007-05-18 22:41:31
>TATSUYAさん

 お返事遅くなっちゃって、ゴメンナサイ!
 こちらからもTBさせていただきました。

 そうそう、誠実で優しさが静かに伝わってくる
 映画でしたね。
 YUIちゃんの歌がすごくよかったですよね。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

14 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
タイヨウのうた(映画館) (ひるめし。)
彼女は、タイヨウへ帰っていった。 僕の心に、歌をのこして。 CAST:YUI/塚本高史/麻木久仁子/岸谷五朗/通山愛里 他 ■日本産 119分 久々に目頭が熱くなって鼻をかんだ映画に出会いましたわ~。 お気に入り度も久々の五つ★!! 本当は観に行く予定はなかっ ...
タイヨウのうた (ネタバレ映画館)
 Aadd9-E-Bm7-Dadd9♪
映画 「タイヨウのうた」 (ようこそMr.G)
映画 「タイヨウのうた」 を観ました。 太陽にあたれないXP(色素性乾皮症)という病気の少女と 彼女に出会った少年との切ないラブ・ストーリーでした。 またしても難病モノかよ、って思う方が多いでしょうが これが思いのほかよく出来た作品で、心 ...
タイヨウのうた(映画)感想 (のぶひさの日記)
観てきましたよ~、映画「タイヨウのうた」。{/kaeru_en1/} YUIちゃんはピッタリでしたね。 まさにストリートミュージシャン「アマネカオル」でした! 孝治を突き飛ばして告白?するシーンでの、 好きなバナナは食べ物です!がとてもかわいかった。 自分の部屋 ...
『タイヨウのうた』 (京の昼寝~♪)
彼女は、タイヨウに帰っていった。僕の心に、歌を残して。 ■監督 小泉徳宏■原作 天川 彩(「タイヨウのうた)ソニー・マガジンズ刊」■原案・脚本 坂東賢治■キャスト YUI、塚本高史、麻木久仁子、岸谷五朗、通山愛里、山崎 一□オフィシャルサイト   ...
「タイヨウのうた」レビュー (映画レビュー トラックバックセンター)
映画「タイヨウのうた」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:YUI、塚本高史、麻木久仁子、岸谷五朗、通山愛里、田中聡元、小柳友、ふせえり、小林隆、マギー、山崎一、他 *原作・脚本:坂東賢治 *監督:小泉徳宏 感想・評価・批評 等、レ ...
映画「タイヨウのうた」YUI 可愛かったです (ポコアポコヤ 映画倉庫)
映画「タイヨウのうた」 これは全く全然期待していませんでした。 で、最初10分見て、もしや・・・これは面白いかも・・・って私は思いました。私はああいう出だしが大好きでした。セリフじゃなくて、ああいう映像
映画『タイヨウのうた』 (たまさんのHR/HM シネマカフェ)
映画版『タイヨウのうた』を観ました。 山田孝之&沢尻エリカ共演のTVドラマ版を先
映画「タイヨウのうた」 (ミチの雑記帳)
映画館にて「タイヨウのうた」 太陽の光に当たれないXP(色素性乾皮症)という病気を抱える少女・雨音薫(YUI)が歌と一緒に懸命に生き抜いた物語。 16歳の薫は学校へも行かず昼夜逆転の生活をしている。そんな彼女の楽しみは歌を歌うことと部屋から明け方サーフ ...
映画『タイヨウのうた』 (うっかりはんぞう)
「好きなバナナは食べ物で」 TVで、やたらと“泣ける、泣ける”と宣伝してるもんだ
youtube yui 動画 (youtube動画WEB)
映画 「タイヨウのうた」で一躍スターダムにのし上がった YUIをYOUTUBEで...
タイヨウのうた 07069 (猫姫じゃ)
タイヨウのうた 2006年   小泉徳宏 監督  板東賢治 原作、脚本YUI  塚本高史  麻木久仁子  岸谷五朗  通山愛里  田中聡元  小柳友  ふせえり  小林隆  マギー(ジョビジョバ)  山崎一 うわぁ~、、、これ...
『タイヨウのうた』は静かに良い。 (TATSUYAのレンタル映画レビュー)
  生きて生きて、生き抜いてやれ。 タイヨウのうた スタンダード・エディションYUI (2006/11/22)ジェネオン エンタテインメント この商品の詳細を見る  FMヒットチャートで毎日の様に流れてくるYUIの唄う『CHE
『タイヨウのうた』 (たーくん'sシネマカフェ)
本日3本目の映画「タイヨウのうた」を観ました!これはXP(色素性乾皮症)という病名を初めて知りました。簡単にいうと太陽を浴びれない病気です。なので夜外に出て街で音楽活動をしている彼女とサーフィンが好きな男の子が出会いそこに純粋に生まれる恋愛ものです主役で...