miyukichin’mu*me*mo*

夢想・瞑想・妄想的気まぐれ雑感☆
本や映画のレビュー中心です。
ご訪問くださり、ありがとうございます!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

舞妓Haaaan!!! [Movie]

2007-07-21 | (review:all)
 映画 「舞妓Haaaan!!!
     (水田伸生:監督/宮藤官九郎:脚本)
 を観てきました♪

 舞妓Haaaan!!!
             (C)2007 「舞妓Haaaan!!!」 製作委員会

 公開時から観に行こう、観に行こうと思っていて、
 ようやく行ってきました。
 
 一言で言うと、「おもしろかった! ・・・けど・・・」
 っていう、ちょっと消化不良な感は拭えず、
 なんかもどかしい感触が残りました。

 んっと、もちろんすごくおもしろくて、
 オープニングのチャットのやりとりから
 もうゲラゲラ笑ってたんですけど、
 途中からあまりにも支離滅裂すぎて、
 なんだか置いてけぼりをくらったような感じで
 「なんも考えずに笑っちゃう」ってところから
 いったん現実に引き戻されてしまったんですよね。
 あまりにハチャメチャで現実離れしすぎて、
 逆に現実に引き戻されるというなんとも皮肉な現象が・・・^^;;

 ま、でも、そうは言っても、
 基本的にはおもしろかったです^^
 なんだかんだ言っても、クドカンファンなら、
 もとい、“ヘビーな”クドカンファンなら(笑)、
 くすくす、ゲラゲラ笑える場面はてんこ盛り。

 主演の阿部サダヲさんのぶっ飛びぶりが
 気持ちいいのはもちろんだけど、
 対抗する存在となる堤真一さんが、
 まーカッコイイ!
 関西出身だけあって京都弁も違和感なく、
 二枚目でもあり三枚目でもあるこの役に
 もうすごくハマってました。
 ところどころサービスショット(?)もあるし!(笑)

 女子のほうは、柴咲コウちゃんもカワイイんだけど、
 それより何より、駒子役の小出早織ちゃんが、
 ほんとにすっごいカワイイー!
 出演場面も柴咲コウちゃんよりずっと多いし、
 むしろヒロインは彼女じゃないかい?って
 思ってしまいましたよ。

 あ、そうそう、この映画はDVDで観るよりも、
 断然映画館での鑑賞がオススメです☆
 というのも、同じツボにハマって
 会場中が一体となる笑いの波に
 一緒に乗ることができるから!(笑)
 これ、なかなか楽しかったですよ~。
 「木更津キャッツアイ」のときを
 思い出しました^^

 一度はしてみたい、お茶屋遊び。
 しかしどうやら叶いそうもないので、
 とりあえず帰りにコンビニに寄って、
 「あんさんのラーメン」を買ってみました^^
 (えらい違いだけど 笑)
 別売りのトッピングも買いましたとも!(笑)


 TOP PAGE  ブログ検索☆BITZ
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (24)   トラックバック (39)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« まほろ駅前多田便利軒/三浦... | トップ | 時をかける少女 [Movie] »
最近の画像もっと見る

24 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは♪ (hito)
2007-07-21 17:32:26
TB&コメントありがとうございました♪

はじけっぷりもストーリーもバランスよくてとても面白かったです。
「あんさんのラーメン」お味はいかがでした?是非一度試してみたいのですが・・
ぜひ映画館で。。 (yukki)
2007-07-21 21:46:40
キャッツのときのように
劇場内のみんなの笑いがうれしく感じた
のを思い出しましたね。
私ももっと笑える作品かと思ってましたが
後半はせつないシーンも多くて意外でしたー。

>ところどころサービスショット(?)もあるし!(笑)
サダヲさんも堤さんに関するコメントを
してたときに「こんなに脱いでる役って
なかったんじゃないですかね?」
みたいなこと言ってましたわ(笑)

>むしろヒロインは彼女じゃないかい?って
そうですよね!言われてみれば
駒子のほうが出演時間長かったように思います。
コウちゃんも文句なしにきれいなんですが
舞妓姿が一番似合ってたのは駒子だと思います。

あんさんのラーメンも買われたんですね!
トッピングが別売りだとわかってないと
素の麺だけで買ってしまいそうですよね(笑)
これは全部乗せじゃないとあきらかに具は少ないです。
どちらにしろ野菜は必須どす。
こんにちは♪ (ミチ)
2007-07-22 09:29:08
主婦という立場上(?)、あまりインスタントラーメンは食べないのですけど、「あんさんのラーメン」だけは一度食べてみたいなと思ってます。
阿部サダヲと堤さんのコンビがすごく良かったです。
私はスカした役をしている堤さんよりも、突っ込み役をやってる堤さんのほうが好きです~。
こんにちは♪ (miyukichi)
2007-07-22 17:39:19
>hitoさん

 こちらこそ、どうもありがとうございます。

 ハジケてましたねー。
 ストーリーは、途中からはあまり追求しないように
 してました^^;;

 「あんさんのラーメン」、けっこうおいしかったですよ☆
 お近くにファミマがあれば、
 ぜひ一度お試しくださいな^^
一体感♪ (miyukichi)
2007-07-22 18:11:46
>yukkiさん

 そうそう、あの一体感、うれしいですよねー。
 「映画館に来てよかったー」って思えましたもん^^

 いわれてみれば、後半はちょっとシリアスで
 せつないシーンも多かったですね。
 ただ、それならそれでもうちょっと
 つじつま合わせてくれぃ!って思ってしまったのですが・・・。
 (駒子を好きなのか、富士子を好きなのか、とか)

 堤さん、なかなか鍛えてはりましたよね。
 噂には聞いてましたが、なかなかでした。
 って、なんのこっちゃ(笑)

 駒子ちゃん、舞妓姿が似合ってましたねー。
 顔立ちも、かわいらしい感じですもんね。
 喜怒哀楽の表れ具合も、すごくよかったです。

 「あんさんのラーメン」、買いましたとも!(笑)
 近所にファミマがあるもので^^
 売場で具が離れたところに置いてあって、
 しばらく探しました。
 「ネギだけなんて・・・」って思って^^;;
 私はむしろチャーシューが必須どしたえ(笑)
こんばんは♪ (miyukichi)
2007-07-22 18:31:16
>ミチさん

 あまりインスタントラーメン召し上がらないのですね。
 実は私も、それほど頻繁には食べません。
 (実家では父と妹はしょっちゅう食べてましたが 笑)
 「あんさんのラーメン」、意外とイケましたよ。
 具はネギのみなので、トッピングは必要ですが。

 阿部さんと堤さんのコンビ、よかったですねー。
 素で考えるととても合わない組み合わせなのに、
 ピッタリハマってました。
 また見たいなー、あのコンビ^^
 堤さん、おっしゃるように二枚目然としていない、
 今回のような役のほうが、私も好きです。
こんばんは (はらやん)
2007-07-22 19:16:12
miyukichiさん、こんばんは!

堤さん、関西出身なんですねー。
「われぇ」とか「どあほ」がさまになっていると思ったので、納得です。
小出早織さんは美人なんだか微妙な感じですが、初々しい舞妓さんが似合っていましたね。
こんばんは♪ (miyukichi)
2007-07-22 20:01:47
>はらやんさん

 堤さん、兵庫県西宮市のご出身だそうです。
 「われぇー」とか「どあほ!」とか、
 ほんとサマになってましたね(笑)

 小出早織ちゃん、美人というよりは
 カワイイタイプのお顔かも。
 舞妓さんの雰囲気にとても合ってましたね。
阿部サダヲ (ひらりん)
2007-07-22 23:09:06
初主演でいきいきしてましたね。
ココまではじけてくれると、大いに笑えるもんです。
こんばんわ☆ (あっしゅ)
2007-07-22 23:11:18
こんばんわぁ~♪コメントありがとうございますぅ☆

これ面白かったぁ~♪
ボクなんか最初から最後までもう笑いっぱなしで!
会場のみんなもたくさん笑ってたよねぇ~♪
こんなに会場一体となって笑えた作品はないっていうくらい!

阿部サダオは最初からすごいハイテンションでしたよねぇ~!一生記憶に残る作品となりました!
TB&コメントありがとうございました (raccooon)
2007-07-23 10:54:42
miyukichiさん、こんにちは。
映画館でみんなで笑えるのって結構気持ちいいですよね~よりいっそう楽しくなります!久しぶりの経験でした。
えっ (あい)
2007-07-23 16:36:27
えっ!
映画館で見たほうがいい感じなんですね。
なんだか私もすかり波に乗り遅れてしまい、DVDまで待とうかなって思ってたんです。

見に行かなくっちゃ!!
こんばんは♪ (miyukichi)
2007-07-23 22:52:43
>ひらりんさん

 阿部さん、ハジケてましたねー。
 文句ナシに立派に主演してました(笑)

 阿部さんがあそこまでハジケられたのには、
 堤さんのハジケ具合がよかったのもあるかも。
 すごいいいコンビだなーって思いました^^
 
こんばんは♪ (miyukichi)
2007-07-23 23:01:30
>あっしゅさん

 こちらこそ、どうもありがとうございます◎

 最初から最後まで笑いっぱなしだったんですねー。
 うん、わかりますー。
 会場中がそんな雰囲気でしたよね^^
 一体感がすごく楽しかったです。

 阿部さん、ハイテンションで
 最初から最後まで飛ばしまくってましたねー。
 さすがは阿部サダヲHaaaan!!!(笑)

 それにしても、一生記憶に残るとはすごい!!
 きっと阿部さんも本望だと思います(笑)
こんばんは♪ (miyukichi)
2007-07-23 23:19:58
>raccoonさん

 こちらこそ、どうもありがとうございます◎

 映画館での一体感、すごい楽しいですよね。
 私も木更津以来、ひさびさの体験でした^^
こんばんは♪ (miyukichi)
2007-07-23 23:32:29
>あいさん

 私もかなり乗り遅れましたが、
 どうにか間に合いました^^;;

 DVDもいいんですけど、
 このバカバカしさ(←想像でしたが 笑)は、
 ぜひとも劇場で大画面で観たい!
 って思ったんですよね^^

 途中からかなり支離滅裂になってくるので、
 ストーリー的には「んん???」ってとこもありますけど、
 劇場で観るほうがDVDより楽しいことは
 間違いないです♪
 お時間が許せば、ぜひご覧くださいな^^
TBありがとうございました! (こーいち)
2007-07-25 20:03:35
こんにちは♪
映画館で観るとさらに楽しめる作品ですよね~。
一体感があってすごく楽しめましたw

小出早織ちゃん可愛かったですね。
柴咲コウさん喰われてました(笑)。
はじめまして (kirei1995)
2007-07-25 23:17:00
ほんとこの映画は映画館ですよね。
キサラズシリーズはジンギスカンも大好きです
こんばんは♪ (miyukichi)
2007-07-26 21:40:21
>こーいちさん

 こちらこそ、どうもありがとうございます◎

 映画館での鑑賞、楽しかったです。
 笑いのツボが合う人たちが
 こうも集まるのか、って感じでした(笑)

 駒子ちゃん、かわいかったですねー。
 柴咲コウちゃんもかわいかったですけど、
 駒子ちゃんがかわいすぎました!(笑)
こんばんは♪ (miyukichi)
2007-07-26 22:12:23
>kirei1995さん

 いらっしゃいませ♪

 映画館で観る楽しさ、格別でした☆

 ジンギスカン??
 ・・・何でしたっけ??
 うーん、すみません、思い出せません^^;;
こんにちは! (mezzotint)
2007-08-04 10:34:01
miyukichiさん
コメント・TB有難うございます
アップテンポで、
動き回る阿部サダヲがたまりませんでしたね。
止まったら死んじゃうのではなんて・・・・。
ひょっとしたら吉本よりも凄いのでは
なんて
HPもご覧頂き、ありがとうございます。
好きこそ、ものの上手なれと言う言葉
のようにはいきませんが・・・。
まあぼちぼちやりたいと思います
こんにちは! (猫姫少佐現品限り)
2007-08-04 13:16:30
echo&コメ、ありがとうございました!
小出早織、ホントに似合ってた。
やっぱり舞妓さん顔ってあるんですよねぇ、、、
柴咲コウは、舞妓さん顔じゃないですね。
またよろしくおねがいしますね。
こんにちは♪ (miyukichi)
2007-08-04 15:21:31
>mezzotintさん

 こちらこそ、どうもありがとうございます◎

 阿部さん、終始ハイテンションでしたねー。
 止まったら死んじゃう、に大笑いしちゃいました。
 ええ、たしかに!(笑)

 銅版画、ステキですねー。
 これからもmezzotintさんのペースで
 続けていかれてくださいね☆
こんにちは♪ (miyukichi)
2007-08-04 15:36:08
>猫姫少佐現品限りさん

 こちらこそ、どうもありがとうございます◎

 小出早織ちゃん、似合ってましたねー。
 ほんとかわいかった。
 酒井若菜ちゃんもそうだし、
 やっぱり和風顔ってあるのかもですね。
 柴咲コウちゃんは、洋風顔ですもんね。
 舞妓さんには向かない顔立ちかも。

 こちらこそ、またよろしくお願いします☆

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

39 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
舞妓Haaaan!!! (Akira's VOICE)
節度と品を保って遊びましょう。
『舞妓Haaan!!!』 (Sweet* Days**)
監督:水田伸生 脚本:宮藤官九郎  CAST:阿部サダヲ、柴崎コウ、堤真一 他 STORY:京都でお茶屋遊びをする事が夢の舞妓オタクの鬼塚公彦(阿部サダヲ)は、念願叶って勤め先の京都支社へ転勤となる。しかし、「一見さんお
映画「舞妓haaaan!!!」 (日々のつぶやき)
脚本:宮藤官九郎 監督:水田信生 出演:阿部サダヲ、堤真一、柴咲コウ 「鬼塚公彦は東京で食品会社に勤める会社員。ただ・・熱狂的な舞妓オタク。修学旅行で舞妓さんに出会って以来の夢だった御茶屋遊び、念願かなって京都支社に転勤となった。しかし、一見さんお断
舞妓Haaaan!!! [映画] (mololog(モロログ) -映画レブーとかその他諸々)
★★★★★★★☆☆☆ http://www.maikohaaaan.com/i
舞妓 Haaaan!!! (八ちゃんの日常空間)
待望のフリーパスゲット。タダ観1本目は、楽しみにしていた「舞妓 Haaaan!!!」 やりすぎの感がする、ドタバタ・おバカ・エンタメムービーです。素直に笑い、楽しみました。面白かったです。
舞妓 Haaaan!!! (そーれりぽーと)
阿部サダヲ主演、宮藤官九郎脚本の、面白そうな香りがプンプンするハイテンションおバカコメディー『舞妓 Haaaan!!!』を楽しみに観てきました。 ★★★★★ おバカコメディーの枠で観るなら、★4.5個も当たり前な面白さ。 真面目に観るとキツそうだけど、俺はずっと笑い...
どこまでもハイテンション~『舞妓 Haaaan!!!』 (真紅のthinkingdays)
 修学旅行で舞妓と出会い、寝ても醒めても舞妓一筋、夢は舞妓との野球拳という サラリーマン鬼塚公彦(阿部サダヲ)。京都支社へ転勤となり、念願のお茶屋デビュー が果たせると意気込む。公彦に振られた富士子(柴咲コウ)は
舞妓haaaan!!! (キューピーヘアーのたらたら日記)
自ら舞妓サイトを運営してる食品会社勤務、鬼塚公彦(阿部サダヲ)。 掲示板でナイキという男から、本当のお座敷遊びをしたことのない田舎者、 とののしられ、始めは(笑)とか(恨)とか言っていたのが(殺)の連発! ところが、最後にギャフンと言わされて ナイキ:...
舞妓Haaaan!!! (映画鑑賞★日記・・・)
【2007/06/16】06/17鑑賞製作国:日本監督:水田伸生脚本:宮藤官九郎出演:阿部サダヲ、堤真一、柴咲コウ、小出早織、京野ことみ鬼塚公彦は東京の食品会社で働く平凡なサラリーマン。ただひとつ普通じゃないのは、修学旅行で京都を訪れて以来、熱狂的な舞妓ファンだとい...
「舞妓Haaaan!!!」を観る (紫@試写会マニア)
あのクドカンが、アベサダをメインに、コウちゃんをブス扱いして、キテレツに撮っちゃった、「舞妓Haaaan!!!」を観てきました。 「スモーキンエース」の時に若干好評だった(勝手な解釈)比較レビューで書いてみたいと思います(手抜きではナイ!です)。 主人公...
【映画】舞妓Haaaan!!! (まぁ、お茶でも)
舞妓しか愛せないサラリーマン・鬼塚公彦に阿部サダヲ 舞妓とのお座敷遊びの常連客でプロ野球・内藤貴一郎を演じるのが堤真一
「舞妓Haaaan!!!」 お・ま・え ハイテンションボーイ (はらやんの映画徒然草)
全編、主演の阿部サダヲさんのテンション高くって楽しめます。 クドいの通り越して、
『舞妓haaaan!!!』観てきました (OKIRAKUBLOG)
→舞妓haaaan!!![:見る:] やっと観れたー。おもしろかったー。 ドラマだと「タイガー&ドラゴン」でどん太が出てくるたびに喜んでた私。 この映画は主演なのでいつ出てくるか?なんて心配をせずに 次から次へとおもしろい阿部さんに出会える作品。 映画全体は、...
舞妓Haaaan!!! (Schicksal)
クドカンの(とどうしても書いてしまう)舞妓Haaaan!!!を見てきた。 鬼塚公彦(阿部サダヲ)は、鈴屋食品のサラリーマン(!?)で熱狂的舞妓ファン。念願の京都支社への転勤で、念
理想を愛した男、現実を愛した女。『舞妓 Haaaan!!!』 (水曜日のシネマ日記)
舞妓しか愛せない男性が京都で巻き起こすコメディ映画です。
舞妓 Haaaan!!! (future world)
クドカンについてはあまりよく知らず・・・クドカン作品はテレビ・舞台・映画どれもちゃんと観たことがないのです。 阿部サダヲさんは結構好きです。。 この映画、映画館ではかなり前から予告編やっていて、あまりのしつこさに?どうしても映画を観たくなってしまった...
★「舞妓 Haaaan!!!」 (ひらりん的映画ブログ)
(2007/A110/S57)←今年通算110本目の鑑賞。 今週公開作は、週刊誌で★印が多かった「ゾディアック」も注目だけど・・・ 予告編見て、こりゃ面白そーーーーっ・・・て感じてたので、この作品を最初に。 この作品が初主演作の阿部サダヲとか・・・ 脚本が、宮藤官九...
「舞妓 Haaaan!!!」レビュー (映画レビュー トラックバックセンター)
「舞妓 Haaaan!!!」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:阿部サダヲ、堤真一、柴咲コウ、小出早織、京野ことみ、酒井若菜、キムラ緑子、生瀬勝久、大倉孝二、山田孝之、須賀健太、北村一輝、Mr.オクレ、日村勇紀、植木等、木場勝己、真矢みき...
『舞妓Haaaan!!!』鑑賞レビュー! (★☆★風景写真blog★☆★healing Photo!)
『舞妓Haaaan!!!』鑑賞レビュー!どすッ 何が起こるか予測不可能 前人未到のエンターテインメント 超大作が始動どす!! 今回、脚本家・宮藤官九郎が描くのは 「一見さんお断り」という 神秘のベールに包まれた 《舞妓の世界》を迷走する ...
映画 【舞妓Haaaan !!!】 (ミチの雑記帳)
映画館にて「舞妓Haaaan !!!」 クドカンこと宮藤官九郎が、ルールやしきたり満載の“舞妓”の世界を描く。監督は水田伸生。 中学の京都への修学旅行以来、熱狂的な舞妓ファンになった鬼塚公彦(阿部サダヲ)。舞妓と野球拳をする夢を持つ鬼塚は、念願の京都支店への転勤...
舞妓Haaaan!!!(映画館) (ひるめし。)
京都は日本の宝どす。
舞妓Haaaan!!! (Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆))
どこまでハイテンション!?こんなヤツ初めてみた!ウザい奴だけど、すごぉぉぉぉ~いっ!!!                               評価:★9点(満点10点) 2007年...
舞妓Haaaan!! (物語のある生活)
「舞妓Haaaan!!」を観に行きました。 どんな話かも知らなかったのですが・・・ 最初から最後まですごいテンション! ありえない展開で、何でもあり。 映画館でも声を出して笑ってしまいました。 阿部サダヲに堤真一、柴崎コウという配役が愉快でした♪ 展開が早くてはち...
舞妓Haaaan!!! (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『京都は日本の宝どす。』  コチラの「舞妓Haaaan!!!」は、6/16公開になった人気脚本家の宮藤官九郎が"舞妓"の独特な世界を描いたオリジナル脚本によるスピーディでハイテンションなコメディなのですが、観て来ちゃいましたぁ~♪先週「パイレーツ・オブ・カリビア...
「舞妓Haaaan!!!」 (永遠の自分探し  って迷子やん!!)
バッカやな~阿部サダヲ!と 何も考えず単純に笑えるおバカ映画。 でも観る側もある程度のテンションで観ないとついていけません(笑) 大人の修学旅行!おいでやす、京都!!!! とりあえずラーメンは京都伊勢丹の10階で食べればいいどす! 柴咲コウ、3番目にクレジッ...
「舞妓Haaaan!!!」最高!!! (さっぽろシネマパラダイス)
  人気脚本家のクドカンこと宮藤官九郎が“舞妓”の世界を舞台に書き下ろしたオリジナル脚本で華麗に贈るドタバタ・コメディ。 “憧れの舞妓はんと野球拳を”と夢見る一人のサラリーマンをめぐって繰り広げられる奇想天外な物語が、予測不能かつノンストップで展開...
『舞妓 Haaaan!!!』 (アンディの日記シネマ版)
<注意> gooブログなど本館からTBできないブログにはこちらから送っています。 TB&コメントはお手数ですが本館の記事にお願いします{/hiyo_please/} → 『舞妓 Haaaan!!!』(本館) 【監督】水田伸生 【脚本】宮藤官九郎 【時間】120分 【出演】 阿部サダヲ/堤真一...
舞妓 Haaaan!!! (映画を観たよ)
ありえない、あなたのテンション~♪
舞妓Haaaan!!!(07・日) (no movie no life)
クドカンは苦手だったけど、これはイケた。 サラリーマン鬼塚公彦(阿部サダヲ)は、高校の修学旅行で舞妓に出会って以来、「舞妓しか愛せない男」になってしまった。「舞妓と野球拳」をするのが彼の夢。念願かなって京都に転勤が決まり、付き合ってた彼女富士子(柴崎...
舞妓Haaaan!!!@試写会 (シュフのきまぐれシネマ)
? 舞妓Haaaan!!!  6/7(木)@よみうりホール 監督:水田伸生 脚本:宮藤官九郎 出演:阿部サダヲ、堤真一、柴咲コウ、伊東四郎、生瀬勝久、Mrオクレ、北村一輝、日村勇紀、 他 主題歌:グループ魂に柴咲コウが「お・ま・え ローテンションガー...
舞妓Haaaan!!! (It's a Wonderful Life)
面白かった!ひたすら笑ってました。 とにかくテンポ良くてバカと楽しさと笑い!そういう映画なんで 細かい事考えずに楽しんでしまいましょう。 すごくふっきれた娯楽映画。 宮藤官九郎作品の中で、阿部サダヲの役は常に ハイテンションな場合が多くて、 いつも...
舞妓Haaaan!!!工藤官九郎が舞妓の世界を描く。 (銅版画制作の日々)
鬼塚公彦の夢は舞妓はんとの野球拳   7月9日、東宝公楽にて鑑賞。熱烈な舞妓ファン鬼塚公彦を阿部サダヲが演じる。脚本は工藤官九郎、今回は「一見さん、お断り」という神秘のベールに包まれた《舞妓の世界》を描く   主演は3人の超豪華メンバーだ &nbs...
舞子Haaaan!!! 07164 (猫姫じゃ)
舞子Haaaan!!! 2007年   水田伸生 監督  宮藤官九郎 脚本阿部サダヲ 堤真一 柴咲コウ 小出早織 京野ことみ 酒井若菜 キムラ緑子 生瀬勝久 大倉孝二 山田孝之 須賀健太 北村一輝 Mr.オクレ 真矢みき 吉行和子 伊東四朗 植木等 ほらね、やっぱ...
真・映画日記『舞妓Haaaan!!!』 (          )
7月12日(木)◆499日目◆ う~~~ん、なぜかこれをチョイスしてしまった。 クドカンの脚本、苦手なのに見てしまった。 時々、面白い所もあるが、 阿部サダヲ、テンション高過ぎ。 見てるこっちが恥ずかしくなる。 それに鬼塚(阿部サダヲ)がプロ野球選手の...
舞妓Haaaan!!! <多々、ネタバレ有り> (HAPPYMANIA)
~~ 京都は日本の宝どす。~~数ヶ月前から 公開を楽しみに待ちまくった作品で、その期待に100%応えてくれた映画どすぅとにかく、面白いっ 初めから最後まで大笑いしまくったが、面白いだけではなく、泣かせる所もちゃんとあってジーンとしたり、感動したり、そん...
「舞妓 Haaaan!!!」 先輩・後輩 (『パパ、だ~いスキ』と言われたパパの映画日記)
阿部サダヲ主演映画。 本人も「オレが主演でいいの?」って言ってたくらいなんやけど、まぁ嫌いな俳優ではないし、クドカンやから楽しみでしたわ。 でも、あのテンションの演技で映画がずっと続くのはちょっとしんどかった。 『ライアーゲーム』の鈴木浩介演じるフクナガ...
舞妓haaaan!!! (ネタバレ映画館)
京都を堪能できる映画かと思ったら、ロケ地は近所だった・・・
サダヲさんっ!(映画:舞妓Haaaan!!!) (美味!な日々)
評判がいいので見たかったんですよねぇ、『舞妓Haaaan!!!』。大好きな阿部サダヲさん主演というのも見逃せない。で、やっと見に行ってきました。
アベサダ+クドカンわーるど!「舞妓haaaan!!!」 (花小金井正幸の日々「絵描人デイズ」)
ビックスモールンの小さい方じゃないよ「舞妓haaaan!!!」をレンタル。 阿部サダヲさんの独壇場! めちゃめちゃだけど、笑いました。 近いうちにTV放映があるんだとー?ちょいショック。 ↓ランキング参加中。プリーズ、ポチッとな。 人気ブログランキングへ ...