miyukichin’mu*me*mo*

夢想・瞑想・妄想的気まぐれ雑感☆
本や映画のレビュー中心です。
ご訪問くださり、ありがとうございます!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

虹/吉本ばなな [Book]

2006-09-03 | (review:all)
 吉本ばなな:著 『
 
虹―世界の旅〈4〉

幻冬舎

このアイテムの詳細を見る


 巻末に、タヒチの海の美しい風景写真が
 何枚も添えられています。
 なので、てっきり「紀行文」的なものかと
 思っていたら、そうではなく、
 タヒチの自然がモチーフとなっている
 小説でした。
 吉本さん(この当時はまだ漢字表記)が
 実際にタヒチを取材して感じた世界が
 そこには広がっています。

 タヒチの雄大な自然の中で、解き放たれる魂。
 都会の真ん中でどんどん“複雑”化していた自分の心を、
 もう1度“シンプル”にとらえて、見つめなおす。

 ゆっくり、じっくり、自分に向き合うさまは
 読んでいても、とてもせつないです。
 そんなせつなさが、
 タヒチの風土はもちろん、
 日本で世話した植物たちのみずみずしさや、
 犬、猫のまっすぐに甘えてくるかわいさなどに、
 芯からじんわりと癒されて、
 せつないながらも、どこか、ほわんとあたたかい。
 その包み込まれ具合が、すごく好きな小説でした。

 “ばななワールド”に、これでもう
 完全にハマってしまいました。
 
 タイトルの「虹」は、
 タヒチの海の中で光を受けて輝く、
 珊瑚の色だそうです。
 夢のように美しく、
 時が止まっているような、静かな世界――。

 「どんなことがあろうとも、
  必ずまた、こういうきれいなものを
  目の前に見ることができる……」
 
 主人公がそう思い、自分の中に強い力を感じたように、
 自然のもつエネルギーや神秘性は、
 まさに「母なる○○」と形容されるにふさわしい
 包容力をもっているのでしょうね。
 
 読んでると、無性にタヒチに行きたくなりますよ(笑)


 TOP PAGE  ブログ検索☆BITZ
『小説』 ジャンルのランキング
コメント (4)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« デッドエンドの思い出/よし... | トップ | 真夜中の弥次さん喜多さん [... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (あみ)
2006-09-04 10:27:40
私もこの小説大好きです♪

人間にとって、大切なものがわかる気が

します。
いらっしゃいませ♪ (miyukichi)
2006-09-04 19:58:06
>あみさん



 こんばんは。

 コメントどうもありがとうございます。



 “ほんわり”した空間に包まれながら、

 いろいろ見つめなおすことができる小説でしたね。

 とてもよかったです。
Unknown (Rainbow)
2006-09-10 22:16:52
こんばんは!



先日はコメントTBありがとうございました♪



人を好きになってしまうのは、抗うことのできない必然でそこから始まる葛藤こそが心を成長させる手立てなのだと、これを読んでいるとき、しみじみ思いました。



苦手な人の描き方も、けして一刀両断でないところが好きです。



よしもとばななさん、奥行きが出てこられたなぁと感じました。

とても大好きな本でした。



TBさせていただきますね。
いらっしゃいませ♪ (miyukichi)
2006-09-10 23:20:57
>Rainbowさん



 こんばんは。

 こちらこそ、どうもありがとうございます。



 ほんとうにそうですね。

 葛藤はほんとうに胸が苦しくてつらいけど、

 いろんな面で自分を見つめ直すことにも

 つながっているように思います。

 

 よしもとさんの描く世界や表現は、

 そういった心の奥底のひだを

 あたたかく湿ったコットンで浸してくれるように、

 なにげなく、じゅわっと、

 やさしく、沁みこんできますね。



 TB、大歓迎です

 どうぞよろしくお願いします。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
虹  吉本ばなな (レインボウグラフィティ)
?久しぶりの吉本ばなな。「虹」 すごくすごく良かったです。 50ページも読まないうちに、掴まれて、涙。     吉本 ばなな 虹―世界の旅〈4〉 レストラン「虹」。海辺の故郷そっくりの素朴で丈夫な心で瑛子はフロア係りに専心していた。 だが、 ...